脳外科医 澤村豊のホームページ

様々な脳腫瘍や脳神経の病気について説明しています。さわむら脳神経クリニックで診療しています。Eメールによる相談や手術治療も受け付けています。

前頭葉の解剖図

前頭葉の解剖図です

黄色いところが前頭葉。
知能,人格,理性,言葉を話す,手足を動かす,などを司る脳です。

脳の上面と正面から

前頭葉:脳の上面前頭葉:脳の正面

脳の右と左側面から

前頭葉:脳の右側面前頭葉:脳の左側面

脳の底面から

前頭葉:脳の底面1前頭葉:脳の底面2

運動野・中心前回

前頭葉の一次運動野と呼ばれるところは手足を動かします。右運動野は左上下肢を,左運動野は右上下肢を動かします。損傷されると,麻痺(マヒ)がでるところです。脳の中心に近いところに下肢の動き,手の動きは少し外側です。

前頭葉の運動野1前頭葉の運動野2
前頭葉の運動野3

補足運動野 SMA supplementary motor area

一次運動野のすぐ前にあり運動の補助をする働きを持ちます。運動を開始したり抑制したりという意思を一次運動野に伝えます。動作の順序や左右の手足の動きの調整もします。
脳腫瘍の手術でこの部分の脳を損傷すると,手術後に強い麻痺や失語が出て驚きます (supplementary motor area syndrome, SMA syndrome)。でも,数日から数週間くらいで麻痺は回復します。両側に同じ機能があると考えられて,左右いずれかの障害だけでは目立った症状がでない部位です。

言語野・ブローカの言語中枢

左前頭葉のブローカの言語中枢といって,言葉を話す能力のあるところです。ここが壊れると失語症になります。また左ではなくて,右の前頭葉に言語中枢がある人が100人に1人くらいいます。

Copyright (C) 2006-2019 澤村 豊 All Rights Reserved.