会員専用ページ facebook facebook

委員会活動

教育研究・利益相反委員会

教育研究・利益相反委員会  Education Research and Conflict of Interest Committee

日本医学教育学会 教育研究開発委員会主催
第6回 医学教育研究技法ワークショップ

〜教育活動の評価を研究にするには?〜
目的
実施している授業や自身が関わっている研修プログラムの評価を研究の形にするにはどのようにすればよいか、カリキュラム評価研究の実例も参考にしながら、具体的な疑問について検討する。
対象
医学教育研究に興味のある方
日程
平成21年11月27日(金) 14時〜19時/28日(土) 10時〜15時
場所
東京大学医学部教育研究棟13階 第5セミナー室
参加費
5000円
タイムテーブル
1日目 司会:錦織
13:30〜 受 付   高屋敷・澤山  
14:00-14:30 開会と自己紹介(アイスブレーキング) PLS 錦織・大滝  
14:30-16:00 プログラム評価研究で困っていること WS 尾原・平山  
16:00-17:00 プログラム評価研究について 講義 向原・尾原 資料1
資料2
17:00-17:15 休 憩      
17:15-18:45 プログラム評価研究をデザインしてみる WS 高屋敷・伊藤  
18:45-19:00 1日目の振り返り PLS 錦織・大滝  
19:30〜 懇親会   錦織・大滝  
2日目 司会:向原
09:30〜 受 付   高屋敷・澤山  
10:00-11:20 プログラム評価における質的分析について 講義 錦織 資料3
11:20-12:30 昼 食      
12:30-14:30 プログラム評価研究論文の評価 WS 石川・向原  
14:30-15:00 振り返りと閉会の言葉 PLS 向原・大滝  
ファシリテータ・講師(教育研究開発委員会委員)
大滝純司(東京医科大学、委員長) 石川ひろの(滋賀医科大学) 伊藤俊之(京都大学)
尾原晴雄(沖縄県立中部病院) 高屋敷明由美(筑波大学)錦織宏(東京大学)
平山陽示(東京医科大学) 向原圭(国立病院機構長崎医療センター)

第54回日本医学教育学会大会

一般社団法人 日本医学教育学会 リーフレット

J-STAGE

J-STAGE

認定医学教育専門家資格制度

一般社団法人 日本医学教育評価機構(JACME)

第31回日本医学会総会

▲ TOP