会員専用ページ facebook facebook

委員会活動

多様性推進特別委員会

多様性推進特別委員会

委員会の紹介

 多様性推進委員会は、本学会の理事会に女性ならびに大学以外に所属する会員の割り当て(Quota)制を導入した2018年に、学会内や医学教育の現場における多様性と包摂(Diversity &Inclusion)を推進する活動を行う多様性推進ワーキングループ(WG)の運営を担う特別委員会として設置されました(泉美貴委員長)。これまでに、専門家をお招きしてシンポジウムを開催するなど、特定の属性をもつことを理由とした活動の阻害により医療界が被ってきた損失の大きさと、そのような阻害が生じるメカニズムについて発信して来ています。
今期からは、本委員会は常置委員会となります。LGBTQsにも幅を拡げ、従来の「男女共同参画」事業の価値観を良い意味で打ち破るイノベーティブな活動を目指したいと考えています。

2020年6月〜2022年5月

委員名簿
委員長 野村 英樹 (金沢大学)
副委員長 松島 加代子 (長崎大学)
委 員 有岡 宏子 (聖路加国際病院)
  有馬 牧子 (昭和大学)
  落合 甲太 (西淀病院)
  後藤 理英子 (熊本大学)
  高屋敷 明由美 (筑波大学)
  蓮沼 直子 (広島大学)
  吉田 絵理子 (川崎協同病院)
  渡邊 洋子 (新潟大学)
オブザーバー 泉 美貴 (昭和大学)
  安井 浩樹 (美幌町立国民健康保険病院)

一般社団法人 日本医学教育学会 リーフレット

J-STAGE

J-STAGE

認定医学教育専門家資格制度

一般社団法人 日本医学教育評価機構(JACME)

▲ TOP