がんの在宅療養 地域におけるがん患者の緩和ケアと療養支援情報 普及と活用プロジェクトfacebook

第9回日本がんサポーティブケア学会学術集会(#JASCC24)

第9回日本がんサポーティブケア学会学術集会(#JASCC24)の企画のうち、がんの在宅療養に関連する企画についてご紹介しています。詳細は同学術集会ホームページをご覧ください。

大会概要

第9回日本がんサポーティブケア学会学術集会

テーマ

私たちの 夢をかなえる がん支持医療
Cancer Supportive Care Makes Our Dreams Come True

会期

2024年5月18日(土)・19日(日)

会場

埼玉会館(〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)

会長

渡邊 清高(帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科)

学術集会ホームページ

https://www.jascc2024.org/

学術集会のハイライト(動画

主な関連プログラム(2023年12月時点)

詳細は、「プログラムのハイライト」をご参照ください。

がん支持医療
・部会・ワーキンググループからのUp To Date

日本からアジア太平洋へ グローバルへ
・MASCC・KASCCとの合同企画
・がんサポーティブケアにおける伝統医学のための診療ガイドライン/活用ガイド:日韓比較

新たな集い・語り合い・学び合いの場
・会場開催・ライブのハイブリッド 参加したい!#JASCC24を提案

Year In Review
・がん支持医療のアップデート 2024

日本発のがん支持医療研究
・支持療法におけるTrials in Progress
・がん研究の成果をどう発信するか NEW!
・薬剤開発における支持療法研究の実施
・支持療法・緩和治療領域における複合的介入(Complex Intervention)の臨床試験に関するガイダンス作成

支持医療の均てん化と普及へ
・切れ目のない支持医療の展開 これからの教育・研究・実践
・地域に根ざすがん支持医療の実現を行政とともに考える

ライフコースを支えるサポーティブケア
・腫瘍循環器領域を担う医療リソースの育成
・Exercise Oncology(運動腫瘍学)身体活動・運動が持つ可能性
・Stroke Oncology(腫瘍脳卒中学)のアンメットメディカルニーズ
・周術期におけるリハビリテーションの最前線と課題
・放射線治療中の倦怠感への対応:最新エビデンス
・専門的がん疼痛治療連携・相談体制の構築
・がん患者における気持ちのつらさのガイドライン
・粘膜炎と漢方
・支持療法の処方提案におけるAIとの最適な付き合い方を考える
・がんサバイバーシップをとりまく情報のアンメットニーズを解消する

多職種チームで実践しよう
・周術期・リハビリ・ロコモ・放射線・皮膚障害・心のケア・在宅・アピアランスケア・就労支援・コミュニケーション など
・多職種チームならではの周術期のがんリハビリテーション
・支持療法としてのアピアランスケアとそのエビデンス
・皮膚障害対策からはじまる多職種連携
・がんとむくみをもっと知ろう! うまく付き合うために 講義と実技
・家でしっかり治療・療養する
・患者の視点で考える 在宅医療の質の向上を目指した薬を取り巻く多職種の関わり
・あなたでもできる!!私たちが骨転移キャンサーボード(CB)開催のお手伝いをします!!
・コミュニケーションスキルを磨いて、サポーティブケアの質を向上させよう

JASCC-PPIプログラム(患者・市民参画)
・患者・当事者とつくるこれからの支持医療とサバイバーシップケア
・がん研究の情報発信はどうあるべきか
・がんサバイバーのニーズに基づいたサバイバーシップ関連情報の内容と発信はどうあるべきか
・信頼できる情報づくりとコミュニケーション
・自宅で実施できる運動プログラムの体験 運動で夢をかなえる
・患者報告アウトカムを研究から実践へ
・がん患者と安定期サバイバーの境目を考える
・がんサバイバーが、がんじゃなかった時の私より、もっとよく生きる。そのためにがん支持医療はなにができるのか?
・患者・市民参画 (PPI)によるがんサポーティブケア臨床研究に挑戦する

演題募集

がん支持医療、サポーティブケアに関連する報告の募集がなされています。
詳細はこちらをご覧ください。
演題募集(日本がんサポーティブケア学会学術集会[#JASCC24])
演題募集期間
2023年12月20日(水)正午まで2024年1月17日(水)正午まで【締め切りました】

第9回日本がんサポーティブケア学会学術集会

プレイベント(市民公開講座)

がん支持医療、サポーティブケアをテーマに市民公開講座が開催されます。
詳細はこちらをご覧ください。
市民公開講座(がんになっても尊厳をもって安心して暮らせる社会へ 2024)
会場:帝京大学板橋キャンパス 臨床大講堂、オンラインとのハイブリッド
会期:2024年2月17日(土)13:00~15:00(開場12:30)
申込期限:2024年2月13日(火)まで

市民公開講座 がんになっても尊厳をもって安心して暮らせる社会へ 2024 のご案内(動画

掲載日:2023年10月04日 更新日:2024年01月19日
アンケートにご協力ください
「がんの在宅療養」ウェブサイトについて、あなたのご意見・ご感想をお寄せください。
アンケートページへアンケートページへ