Nuss法漏斗胸手術手技研究会

我が国の胸壁疾患治療の向上と発展をめざして

演題募集について

テーマ:Nuss法&様々な胸郭形成術
   (テーマに関係なく、漏斗胸・胸郭変形に関する演題も広く募集いたします。)

 第18回Nuss法漏斗胸手術手技研究会における演題を下記の要領により募集いたします。演題の登録はメールにて受け付けております。

優秀演題を設けました。採択演題の中から優秀演題を決定いたします。

演題の登録

メールにて受け付けております。
メールの件名に「第18回Nuss法研究会演題」とご入力いただき、本文に
 1.お名前
 2.ご所属
 3.ご連絡先(メールアドレスは必ずご記入ください)
 4.演題名
をご入力いただき、Wordのデータを添付してnuss2018@pedsurg.med.osaka-u.ac.jpまで
ご送付ください。

《データについて》

応募用紙をダウンロードのうえ、記入ください。
詳細は募集要項をご覧ください。

募集期間 平成30年9月1日(土)~平成30年10月10日(水)
※募集期間を延長致しました。
※演題募集は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

演題募集要項

抄録作成要項

1)筆頭演者必ず発表者とします。
2)演者最大10名(筆頭演者を含む)
3)所属最大5施設(筆頭演者を含む)
4)演題名全角換算で50文字以内
5)抄録本文 全角換算で800字
 ※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
 ※アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
 ※半角カタカナや丸数字・ローマ数字・特殊文字等の使用はできません。
 ※所属機関の記載方法
 大学名、病院名、診療科名は省略しないで、全角スペースで区切ってご入力ください。
 (例)×「△△大」 →○「△△大学 △△外科」
    ×「△△病院」→○「△△県立△△病院 △△内科」
 ※画像および写真の添付はできません。
 ※句読点は「、」「。」を使用し「,」カンマ「.」ピリオドは使用しないでください。
 ※投稿された抄録は、原則として校正されません。
  そのまま印刷されますので、提出者の責任において作成してください。
6)修正について 一度送られたデータは、お返ししません。
修正等ある場合はもう一度上記の要領で入力されたものを再送ください。
その際、メールの件名の欄に「第18回Nuss法研究会演題・修正1or2」とご入力ください。
7)演題受領通知 演題受領確認は、メール本文に入力いただいたメールアドレスに受領通知をお送りします。
なお、データ送付後3日(土日祝祭日を除く)を経過しても受領通知メールがお手元に届かない場合は登録が完了していない可能性がございます。
8)演題についてのお問い合わせ先 大阪大学小児成育外科内
第18回NUSS法漏斗胸手術手技研究会事務局
メール:nuss2018@pedsurg.med.osaka-u.ac.jp
9)個人情報保護について 演題登録にて収集いたしました氏名、連絡先、メールアドレスは事務局からのお問合せや発表通知に利用いたします。また、氏名や所属、演題名、抄録本文は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的とし、本目的以外に使用することはございません。
研究会終了後は一切の情報が外部に漏れないように管理いたします。