日本心脈管作動物質学会会則

【第1章 総則】

第1条 本会は日本心脈管作動物質学会(Japanese Society for Circulation Research)と称する。
第2条 本会の事務局は、沖縄県中頭郡西原町字上原207番地、琉球大学大学院医学研究科薬理学講座内に置く。

【第2章 目的および事業】

第3条 本会は心脈管作動物質に関する研究の発展を図り、会員相互の連絡および関連機関との連絡を保ち、広く知識の交流を求めることを持って目的とする。

第4条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

1.学術講演会、学会等の開催
2.会誌および図書の発行
3.研究、調査および教育
4.関係学術団体との連絡および調整
5.心脈管作動物質に関する国際交流
6.その他本会の目的達成に必要な事業

【第3章 会員】

第5条 本会会員は本会目的達成に協力するもので次の通りとする。

1.正会員
2.賛助会員
3.名誉会員

第6条 正会員の会費は年額5,000円とする。

第7条 賛助会員は本会の目的に賛同し、かつ事業を維持するための会費年額100,000円(一口)以上を納める団体または個人とする。賛助会員には次の権利がある。
(賛助会員の権利)
1.総会での傍聴を認めること。
2.本会の発行する学会誌の配布をうけること。
3.年1回の学会年会に無料で参加できること。
(年会前に招待状送付)

第8条 名誉会員は理事会で推薦し、評議員会の議決を経て総会で承認する。名誉会員は会費免除とする(年会参加費は免除しない)。

第9条 本会に入会を希望するものは、所定の手続きを経て、会費を添えて本会事務局に申し込むものとする。原則として2年間会費を滞納したものは退会とみなす。

【第4章 役員および評議員】

第10条 本会は次の役員を置く。

1.会長 1名
2.理事 若干名(うち理事長1名)
3.会計監事 若干名

第11条 会長は理事会の推薦により、評議員会の議決を経て選ばれ、総会の承認を得るものとする。会長は総会を主宰する。

第12条 理事会は会長を補佐して会務を執行し、庶務、会計その他の業務を分担する。理事長は理事会の互選により選出され、本会の運営を統括する。

第13条 会計監事は評議員より選出する。会計監事は会計監査を行う。

第14条 本会には、評議員をおく。評議員は正会員中より選出し、理事会の推薦を経て評議員会で議決し、総会の承認を得るものとする。理事長がこれを委嘱する。評議員は評議員会を組織し、本会に関する重要事項を審議する。

第15条 編集委員は機関誌“血管”(Japanese Journal of Circulation Research)を編集し、本会の学術活動に関する連絡を行う。なお、編集に関する事項は、事務局にて決定する。

第16条 役員の任期は会長は1年、理事長、理事、会計監事および編集委員は2年とする。ただし再任は妨げない。

第17条 役員は次の事項に該当するときはその資格を失う。

1.定期評議員会時に満65歳を過ぎていた場合(ただし、本人の希望があれば、定期評議員会時に満70歳を過ぎていた場合まで延長できるものとする)
2.3年間連続で、役員会等を正当な理由なくして欠席した場合

【第5章 会議】

第18条 理事会は少なくとも年1回理事長が招集し、議長は理事長がこれに当たる。

第19条 総会および評議員会は毎年1回これを開き、次の議事を行う。

1.会務の報告
2.会則の変更
3.その他必要と認める事項

第20条 臨時の総会、評議員会は理事会の議決があった時これを開く。

【第6章 会計】

第21条 本会の事業年度は毎年1月1日より始まり、12月31日に終わる。

第22条 本会の会計は会費、各種補助金及び寄付金をもって充てる。

日本心脈管作動物質学会
〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町字上原207番地
琉球大学大学院医学研究科薬理学講座内
Tel 098-895-1135 / Fax 098-895-1411 / circ.res.japangmail.com
Copyright © 2017 Japanese Society for Circulation Research. All rights reserved.