HOME > 出版物 > 会報
会報
主な内容 発行日
68 第31回学術集会のご案内/理事会セッション1「日本看護歴史学会の歴史」への証言(その2)/理事会セッション2 看護における歴史研究「看護技術史へのアプローチ」/理事会セッション3「戦争と沖縄の看護」/第31回学術集会プログラム/連載 授業で歴史を教えよう(4)「わが校の看護歴史教育のとり組み」 2017-07-15
67 年頭所感「事実の記載と背景を掬いとる感性を」/第30回学術集会を終えて/第30回学術集会に参加して/第29回学術集会を終えて/六史学会報告/第31回学術集会のご案内/第31回学術集会プログラム/第11期理事・監事選挙の公告 2017-01-15
66 第30回学術集会のご案内/第30回学術集会プログラム/理事会企画I「歴史の中の従軍慰安婦の真実」―史実から学ぶ平和の尊さと女性の人権/理事会企画II「看護における歴史研究 個人史へのアプローチ」/理事会企画III「看護師の特定行為に関する研修制度と歴史的意味」/第30回学術集会プログラム/連載 授業で歴史を教えよう(3)「看護歴史」の授業展開の例 2016-07-15
65 年頭所感「いのちを守る専門職として歴史研究者として未来に繋ぐもの」/第30回学術集会の開催にあたって/第30回学術集会プログラム/第29回学術集会を終えて/連載 授業で歴史を教えよう(2)少人数の「基礎ゼミ」で学ぶ看護歴史/六史学会報告 2016-01-15
64 川嶋みどり理事長が「山上の光賞」を受賞されました/第29回学術集会が開催されます/第29回学術集会プログラム/第29回学術集会の開催に向けて/連載 授業で歴史を教えよう(1)歴史に向き合うことの意義 2015-07-15
63 年頭所感「判断は史実を指標に」/第10期理事・監事発足に寄せて/第28回学術集会を終えて/第29回学術集会の開催に向けて/六史学会報告 2015-01-15
62 第28回学術集会の開催にあたって/第28回学術集会プログラム/第29回学術集会開催のご案内 2014-08-01
61 年頭所感「求められる "知"の時代」/今年の「よい事」/第27回学術集会を終えて/第28回学術集会の開催について/追悼・大石先生/六史学会に参加して/学術集会決算報告/第10期理事・監事選挙の公告 2014-01-15
60 第27回学術集会の開催にあたって/第27回学術集会プログラム/第28回学術集会の開催について 2013-07-15
59 事実を見る目を曇らせず次代へのバトンを/第27回学術集会の開催について/第26回学術集会を終えて/ストラップが繋ぐウガンダへの支援/五史学会に参加して 2013-02-01
58 第26回学術集会が日本赤十字看護大学で開催されるにあたって/第26回学術集会―伝えよう、 今を!/学術集会スケジュール/第27回(平成 25年度)学術集会開催に向けて 2012-07-01
57 意志決定の可否を評価する歴史の事実/第 25回学術集会を終えて/2011年度 第 9期理事・監事/第 26回学術集会の開催について/五史学会合同例会に参加して 2012-02-01
56 東日本大震災のお見舞い/未曾有の大災害後の刻々の記録を -共苦と共感から-/第 25回学術集会の開催にあたって/私たちは何を伝えるべきか 2011-07-15
55  年頭所感「『現在』を史料として蓄積する活動を‼」/第24回学術集会を終えて/第 24回学術集会収支決算報告/第24回学術集会に参加して/「看護界の出来事2009年」を終えて/『これだけは備えておきたい歴史研究方法のキーポイント第2弾』を終えて/『近世の東西交流における医療と医学』を聞いて/第25回学術集会の開催について/京都リンダ・リチャーズ研究会 ~継続は力なりを実感する~/聖路加看護大学写真資料への取り組み/五史学会合同例会に参加して 2011-01-15
54 バージニア・M・オルソン先生と日本看護歴史学会/第 24回学術集会開催のお知らせ/「これだけは備えておきたい~歴史研究方法のキーポイント(第 2 弾)」/第 25回学術集会の開催にあたって 2010-07-15
53 開始24年目を迎えて歴史研究を活性化するための取り組み/第24回学術集会の開催について/第23回学術集会を終えて/第23回学術集会収支決算報告/第23回学術集会に参加して/招聘講演「歴史研究と看護実践―歴史の記憶と看護専門職にとっての重要性―」を聴いて/青森県看護教育史研究会の活動と成果/分科会活動の勧めと学術集会ワークショップ開催のお知らせ/五史合同例会に参加して 2010-01-15
52 第23回学術集会の開催にあたって/第23回学術集会プログラム/歴史研究の向上を目指して/第24回学術集会の開催にあたって 2009-07-15
51 年頭所感「日本看護歴史学会創立20周年記念事業の成果を未来へ繋げよう」/第22回学術集会を終えて/第22回学術集会収支決算報告書/第23回学術集会の開催について/五史合同例会に参加して/日本医史学会・日本歯科医史学会・日本薬史学会・日本獣医史学会・日本看護歴史学会 合同12月例会/「日本の看護120年歴史をつくるあなたへ」―発刊の記/ 2009-01-15
50 第22回学術集会の開催にあたって/第22回総会プログラム/創立20周年記念事業文献データベースを作成して 2008-07-15
49 年頭所感「看護の灯をさらに高く掲げ、飛躍の年に」/第21回学術集会を終えて/第21回学術集会収支決算報告/ナイチンゲール記章と受章者たち/第8期理事・監事選挙の公告/選挙管理委員会氏名/第22回学術集会の開催にあたって/五史合同例会に看護歴史学会が初参加 2008-01-15
48 第21回学術集会の開催にあたって/第21回学術集会のお知らせ 2007-07-15
47 年頭所感「看護史的な意義深い年から飛躍の年に」/第20回学術集会に参加―企画委員・実行委員・演題発表者として―/第20回学術集会収支決算報告書/学術集会を終えて~第20回から第21回へ繋ぐ~/「特別会員に関する規則」が改正されました!/第21回学術集会開催に向けて/広報委員会の活動 2007-01-15
46 第20回学術集会開催にあたって/第20回学術集会のお知らせ 2006-07-15
45 歴史を正しく読み取る力―理事長就任に当たって/第19回学術集会を終えて―チームワークと主体性―/学術集会に参加して/第19回学術集会収支決算報告 2005-11-15
44 第19回学術集会開催にあたって/第19回学術集会のお知らせ/大会事務局を終えての所感/第7期理事・監事選挙結果報告 2005-07-15
43 第18回大会を終えて/第18回大会プログラム/大会事務局を終えての所感 2004-11-01
42 第18回大会開催にあたって/第1回総会プログラム/設立までの経過/分科会報告 2004-06-15
41 第17回大会を終了して/真実への追求30年一八甲田雪中行軍事件一/新村 拓「看取りの文化とその歴史」を聴く/l二月この看護に関する法律の変遷/史料のカー地域看護学概論に史料教材を用いて/歴史的視点の重要性をあらためて碓信して……/研究発表 2003-11-01
40 日本の看護戦後史を追求する/第十七回大会/一員になりました/「歴史への私の想い」/AmericanAssociationfortheHistoryofNursingの会員として/博愛社の創始者、佐野常民の足跡と西南戦争における看護 2003-07-08
39 第十六回大会を終了して/第l七回大会予告/第二次世界大戦後の看護改革推進者オルトを語るー看護改革にかけた情熱- /ナイチンゲールのr看護覚え書」への情熱-草稿から未発表の第四版までの改訂をとおして-/リンダリチャーズの貴重な資料にふれて 2002-12-20
38 「知る・考える・伝える~看護師研究と教育の楽しさ」/第十六回大会 2002-07-01
37 看護史を旅する/私のマリー・キュリー研究 /「私のマリー・キュリー研究」を聴いて/「看護史の旅」 /分科会発表/「分科会に払席して」/「研究発表」/一五回大会の収支決算報告/幹事選挙の公告 2001-10-15
36 「看護史をひろげる」 2001-08-01
35 看護歴史学会のあゆみ―看護歴史関係文献の検索をめぐって―/第十四回大会報告 特別講演「反ナチ抵抗運動と散票髄鋸 2001-01-31
34 看護史の教育研究環境の課題と改善を目指して/第十四回大会 2000-05-15
33 第十三回大会の成果を繋いで/学会発表を終えて/学会に参加して/アメリカ看護歴史学会見聞記 1999-12-01
32 来世紀をみつめて、大阪に集う/第十三回大会開催案内 1999-06-01
31 「戦後看護教育の検証」/参加者の声/日本看護歴史学会に参加して/看護史一口メモ 1998-11-01
30 「戦後看護教育の検証」を九州大分県で!/第十二回大会開催案内 1998-06-08
29 夢のまた夢―日本看護歴史博物館の建設を―/第十二回大会予告/設立までの経過/分科会報告 1998-02-27
28 第十一回学会に参加して/第十l回大会報告/分科会報告/今年の参加者の動向について/活力を貰った看護歴史学会大会 1997-10-15
27 「再び京都にて、看護歴史を熱く語り合う時を…」/第十一回学会開催案内 1997-05-31
26 看護の大学化が進む中で/第十一回学会/看護史一口メモ 1997-02-15
25 第十回大会を終えて/第十回大会報告/分科会報告/参加して思うこと/私立大日本婦人衛生会趣意書 1996-10-01
24 第十回大会開催 1996-06-12
23 歴史研究の方法/「歴史にみる女と男」/設立までの経過/分科会報告 1996-03-31
22 雑感-第九回学会に参加して /第九回大会報告/分科会報告/看護歴史の出会い/歴史が語られる重み」/看護の火は永遠に輝く 1995-09-20
21 戦後50年に思うこと GHQの看護指導の体験記/第九回大会開催案内/分科会について 1995-05-15
20 阪神大震災発生の中で/「戦後五〇年 看護改革の行方」/分科会について/災害史としての「地震」 1995-02-20
19 戦後五十年を前に思うこと 隅田川の花火と東京大空襲/第八回総会報告/分科会報告/大会に参加して/看護史一口メモ 1994-10-01
18 看護史家が歴史に語らせるときがきた/第八回大会/看護史一口メモ 1994-05-31
17 あえて看護史研究のあり方に苦言を呈す/第八回大会予告/雑感「田淵まさ代と井上澄恵のこと」/「ひもといた歴史」/看護史一口メモ 1994-03-05
16 ―新しい看護職の歴史の創造へ向けて―/第七回総会報告/分科会報告/参加者の声/看護史一口メモ 1993-10-10
15 医制一二〇年「産婆制度を考える」/第七回大会開催日程/今、あらためて助産婦の役割を問う/医制一二〇年に思う/看護史一口メモ 1993-05-31
14 遺された看護を尋ねる /第七回大会開催予告/関東大震災から七〇年 1993-03-25
13 緒に就く/第六回大会報告/分科会報告/参加者の声/幹事選挙公示のおしらせ 1992-10-01
12 歴史を知る 歴史研究を楽しむ/分科会だより/設立までの経過/分科会報告 1992-04-20
11 濃尾大地震の災害救護から百年/第五回総会報告/分科会報告/第五回学会に出席して/記念講演を聞いて/この夏、ナイチンゲールを探して/学問を築くこと 1991-10-31
10 名古屋大会へのお誘い/第五回大会開催のおしらせ/分科会/一九八九年度活動報告および今年度の活動報告について/会員の声/看護史一口メモ/参加者の声・提言 1991-08-01
9 保健婦五〇年に寄せて/第五回大会開催のおしらせ 1991-05-31
8 看護歴史学の確立をめざして/第四回大会開催日程/看護史一口メモ 1990-08-01
7 一九九〇年の初めに思うこと/第四回大会および関連行事の日程きまる。/分科会活動を皆で盛りあげよう 1990-03-30
6 看護歴史研究確立への模索と研究者の資質の向上/第三回大会の経過報告/参加者の声/幹事選挙のおしらせと公示 1989-10-01
5 日本看護歴史学会の真価が問われるとき/第三回大会開催のおしらせ/幹事の選挙について/「看護婦百年のあゆみ写真展」その後の寄附状況について/分科会の御案内 1989-05-01
4 一〇〇年記念の大会開催される/第二回大会に参加して/「近代看護婦発祥百年記念事業」について/写真展開催のための寄附状況について/分科会報告 1988-10-15
3 第二かい大会開催の御案内/第二回大会開催日程/「看護婦百年のあゆみ写真展」京都での開催はじまる/分科会と分科会活動について 1988-06-30
2 近代看護婦発祥百年記念の年を迎えて/分科会活動について/写真展開催のための 御寄付のお願い /看護史一口メモ 1988-03-10
1 豊かな創造性を求め、新たな息吹きを/第1回総会プログラム/設立までの経過/分科会報告 1987-10-15