HOME > 出版物 > 過去の大会・学術集会
過去の大会・学術集会
メインテーマ 会長 会場 開催日 事務局 参加者数
第28回 今、語りつぐ看護技術の教育 滝内隆子 岐阜大学 2014(平成26)年9月6・7日 岐阜大学 210名
会長講演:「占領期の看護技術の教育 現在の看護技術の始まり」/教育講演:「戦後の教育改革」「岐阜県における養護教諭の歴史」/シンポジウム:「語り継ぐ看護技術の教育」/テーマセッション:「次世代に繋ぐ看護」「ヒストリーカフェ」/研究発表:口演7題、示説18題/理事会セッション:「戦争と看護-第2回-傷病兵の看護、看護師の特定医行為に関する法制化に対する歴史的省察」「研究活動の実践報告」/参加費8,000円
第27回 京都発 近現代における看護の礎を探る 岡山寧子 京都府立医科大学
広小路キャンパス、
新島会館
2013(平成25)年8月31日・9月1日 京都府立医科大学看護学部  
会長講演:「宣教看護婦リンダ・リチャーズが京都で実践した看護教育」
第26回 災害の教訓から改革へ
-私たちは何を伝えるべきか-
川嶋みどり 日本赤十字看護大学 2012(平成24)年8月26・27日 日本赤十字看護大学  
 
第25回 歴史を掘りおこし 明日の看護を拓く 仲里幸子 沖縄県立看護大学 2011(平成23)年8月26・27日 沖縄県立看護大学  
会長講演:「戦後沖縄の看護の歴史から学ぶこと-戦前から日本復帰までの看護制度と教/特別講演:石川秀雄「米国施政権下における沖縄の統治機構と法制度の変遷」/教育シンポジウム:仲本和彦「記録なくして歴史なし-アーカイブズの需要性とその活用につい/特別セッション:宮良ルリ「沖縄戦における女子学徒隊の体験から」/研究発表:口演12題示説17題/理事会展示「看護会の出来事2010」3題/交流セッション5/分科会 1/参加費8,000円
第24回 今、実学を問う
-歴史にみる看護教育実践活動-
三上れつ 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 2010(平成22)年9月19日・20日 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 210名
会長講演:「未来をひらく - 看護における史実の蓄積と重要性 -」/特別講演:小室正紀「実学をひも解く - 教育の発想転換 -」/教育シンポジウム:白井堯子「女性の地位をめぐるF.ナイチンゲールとJ.S.ミル-福澤諭吉に至る英国思想」、山内慶太「医療史研究の課題 - オーラルヒストリーの意義 -」/研究発表:口演10題、示説14題/理事会展示「看護会の出来事2009」4題/交流セッション6/分科会1/参加費8,000円
第23回 戦前・戦後の看護の礎ー看護教育と実践の発展をさぐるー 内田卿子 聖路加看護大学 2009(平成21)年8月19・20日 聖路加看護大学 233名
会長講演:「聖路加国際病院の看護の歴史」/特別講演:日野原重明「看護考え方の歴史」/教育シンポジウム:菱沼典子「1927年AliceJhonのレター」、山内慶太「医療史研究の課題 - オーラルヒストリーの意義 -」、大濱徹也「築地に始まる女子教育」、関正勝「キリスト教と医療」/研究発表:口演15題、示説11題/交流セッション/分科会
第22回 歴史の中に生きる看護の心 学術集会長
丸山マサ美
九州大学医学部百年講堂 2008(平成20)年8月27・28日 九大医学研究院保健学部門丸山研究室 191名
会長講演:「歴史に見る看護のethos」/特別講演:井口潔「医の心・看護の心」/教育シンポジウム:前田マスヨ「歴史の証人~看護管理実践の60年」/教育講演:薄井坦子「ナイチンゲール看護論の継承:ヘンダーソンからM.ニューマンまで」/研究発表:口演15題、示説11題
第21回 歴史から学ぶ看護のこころ
~仏教系の看護婦養成と近代的看護教育
学術集会長福本恵 京都府立医科大学広小路キャンパス 2007(平成19)年9月1・2日 京都府立医科大学看護学部 161名
会長講演:「亀山美知子と看護歴史研究」/教育講演:中西直樹「近代日本における仏教と医療・看護・福祉のかかわり」、小野尚香「京都看病婦学校と京華看病婦学校ー明治期における近代看護の癒しの心を考える」/鼎談:「宗教の理念と看護のこころ」中西直樹・小野尚香・坂本玄子/研究発表:口演17題、示説5題/交流セッション6/グループ史料展示:亀山美知子の業績
第20回 歴史を拓くー看護教育120年を未来へ繋ぐ 学術集会長芳賀佐和子 慈恵看護専門学校 2006(平成18)年8月25・26日 慈恵医科大看護学部 208名
会長講演:「慈恵の看護を拓いたナースたち」/講演:酒井シズ「日本の看護と高木兼寛先生/シンポジウム:「歴史研究の可能性」月澤美代子・小檜山ルイ・/研究発表:口演15題、示説6題/交流セッション:4
第19回 学校史を発掘する
-高等教育の源流から看護学教育の歴史的省察を-
学術集会長藤村龍子 東海大学湘南校舎・伊勢原校舎 2005(平成17)年8月27・28日 実行委員長:小島善和(東海大学健康科学 183名
講演:寺崎昌男「日本の近代化と大学の歴史ー大学の源流を探る」/シンポジウム:「学校史を発掘する」依田和美・芳賀佐和子・川島みどり・松本女/研究発表:口演10題、示説8題/交流セッション:4
第18回 歴史に学ぶ・歴史を創る 大会長岡崎寿美子 北里大学相模原キャンパス 2004(平成16)年8月25・26日 北里大学医学部基礎看護学研究室 181名
講演:中瀬安清「北里柴三郎博士 貫いた実学と医の道」/パネル:「オ-ラルヒストリー:看護歴史学研究の一方法」べっしょちえこ・久常節子・山本捷子/写真展:写真に見る北里学園における看護教育/研究発表:口演9、題示説4題/交流セッション
第17回 看取りの文化、古代から現代へ 大会長ライダー玲子 青森県立保健大学教育研究棟 2003(平成15)年9月5・6日 青森県立保健大学 170名
講演:松木明知「八甲田雪中行軍事件・特に第五連隊と第31連隊による捜索活動について、新村拓「看取りの文化とその歴史ー古代から現在の介護の歴史/パネル:「占領軍GHQ公衆衛生福祉局の医療看護政策と現在への影響ライダー玲子・大石杉乃・川島みどり・平尾真知子/写真展:〔近代看護発祥百年のあゆみ)/研究発表:口演8題、示説6題/ワークショップ:4
第16回 日本と世界の看護の歴史を探求する
~現代看護の源泉への探訪~
大会長高橋みや子 山形県立保健医療大学 2002(平成14)年8月31日9月1日 高橋みや子(山形大学医学部看護学科) 101名
講演:平尾真知子「ナイチンゲールの看護覚書への情熱ー草稿から未発表の第4版までの改訂を通して」、大石杉乃「戦後の看護改革推進者オルトを語るー看護改革にかけた情熱」/写真展:〔近代看護発祥百年のあゆみ)/研究発表:8題/ポスター:ナイチンゲールの看護を訪ねて/ワークショップ:4
第15回 看護史をひろげる 準備委員長大平政子 名古屋市立大学看護学部棟 2001(平成13)年8月24・25日 名古屋市立大学看護学部 119名
講演:大場覚「私のマリー・キュリー研究」/写真展:看護史の旅/研究発表:4題/ポスター研究発表:2題/ワークショップ:6
第14回 21世紀への宿題~歴史に見る看護の智慧 大会長山本捷子 秋田県生涯学習センター分館「ジョイナス」 2000(平成12)年8月23・24日 山本捷子(日赤秋田短大) 76名
講演:山本捷子「歴史に学ぶ看護の智慧・わざ・こころ」、對馬達雄「反ナチス抵抗運動と教育の改造」/看護用具展示写真展:〔近代看護発祥百年のあゆみ)/研究発表:4題/ポスターセッション、アメリカ看護史学会参加報/ワークショップ:6
第13回 世紀を超えて、看護の未来 代表幹事
亀山 美知子
大阪府教育会館たかつガーデン 1999(平成11)年8月30・31日 地元世話人代表依田和美 71名
講演:高橋みやこ「看護の未来ー大学教育の現状と課題」、遠藤恵美子「看護の未来ー新しいパラダイムの転換を目指して」/シンポジウム:中島紀恵子「看護の未来ー看護と介護」/研究発表:4題/自由集会:「オーストラリアの看護の歴史と高齢者ケアプラン」
第12回 戦後看護教育の検証 代表幹事
亀山 美知子
大分県青少年会館 1998(平成10)年8月7・8日 地元世話人代表江崎フサ子 110名
証言:「戦後看護の検証1」金子光・有田幸子、「戦後看護の検証2」日野原重明・林千冬/研究発表:5題/自由集会
第11回 保健婦助産婦看護婦法制定50年記念 代表幹事
亀山美知子
京大会館 1997(平成9)年8月23・24日 福本恵(京都市立看護短大) 98名
証言:「保助看法50年の証言」金子光・榊秀子・林みどり・関連報告:別所智恵子、/関連報告:大石杉乃「オルト課長の関わったGHQ」/放談会:「保健師助産師看護師法制定当時を振り返って」/研究発表:4題/ワークショップ:5/参加費3,000円
第10回 歴史に見る女と男 代表幹事
亀山美知子
山形市・遊学館 1996(平成8)年8月23・24日 平塚朝子(山形県立保健医療短大) 100名
基調講演:服藤早苗「平安朝の女と男」/講演:亀山美知子「荻野吟の史料による歴史研究の方法」/対談:「歴史研究をめぐって」服藤早苗・亀山美/写真展:山形の保健婦助産婦看護婦/研究発表:6題/ワークショップ:7
第9回 戦後50年 看護改革の行方 代表幹事
亀山美知子
京都市女性総合センター「ウィングス・京都」 1995(平成7)年8月5・6日 玄田公子・岡山寧子(京都府立医大短大部) 167名
講演:金子光「私のかかわった戦後の看護改革」、大森文子「私のかかわった戦後の看護改革」/シンポジウム:「私のかかわった地方の看護改革」新井サダ・岡部登美子・高岡/ワークショップ:8
第8回 今あらためて看護教育の歴史を振り返る 代表幹事
亀山美知子
山上会館 1994(平成6)年8月19・20日 幹事会(亀山・鈴木一子〕 112名
講演:内海孝「歴史研究とその方法(2)蘭医の誕生ー門倉玄春の生涯と医術」、亀山美知子「看護史研究の現状と問題点」/シンポジウム:「今あらためて看護教育の歴史を考える」吉田時子、鈴木一子、園部/研究発表:5題/ワークショップ:8
第7回 医制120年産婆制度を考える 代表幹事
亀山美知子
神戸市勤労会館 1993(平成5)年8月28・29日 幹事会(山崎雅代〕 120名
基調講演:高橋みや子「医制公布以後の産婆制度設立過程について」/講演:大林道子「お産の変遷を調査して」/シンポジウム:梅渓昇「緒方洪庵に関する疑義の一,二」/ワークショップ:8/参加費2,000円
第6回 代表幹事
亀山美知子
東京都女性情報センター(飯田 1992(平成4)年8月22・23日 幹事会(山本・藤村・高橋〕 59名
講演:内海孝「歴史研究とその方法」/研究発表:3題(吉川龍子、亀山美知子)/ワークショップ:6/参加費3,000円
第5回 保健婦規則制定50年記念 代表幹事
亀山美知子
国立名古屋病院講堂 1991(平成3)年8月24・25日 大平政子・長川トミエ・山田重子 44名
講演:丸山博「保健婦誕生にかかわって」/シンポジウム:「聖路加国際病院における公衆衛生看護活動のあゆみ」前田アヤ/研究発表:1題(南出成子)/ワークショップ:5/参加費4,000円
第4回 歴史研究の基礎と実践 代表幹事
亀山美知子
日本赤十字看護大学 1990(平成2)年8月18・19日 幹事会(山本・藤村・高橋) 60名
講演:寺崎昌男「歴史研究の基礎」/シンポジウム:「歴史研究の実践」小南吉彦・坂本玄子・吉川龍子/研究発表:3題(亀山・吉川)/ワークショップ:7グループ/参加費3,000円
第3回 看護歴史を学ぶ 代表幹事
亀山美知子
京都市立看護短期大学 1989(平成元)年8月19・20日 亀山・福本恵(京都市立看護短大) 54名
講演:筧久美子「医療と看護婦・中国の場合」/シンポジウム:「戦後の教育改革」吉田浪子・小林冨美枝・氏家幸子/研究発表:2題(川口孝泰・岡山寧子)/ワークショップ:6/参加費3,000円
第2回 近代看護婦発祥100年記念 代表幹事
亀山美知子
日本赤十字看護大学 1988(昭和63)年8月20・21日 山本捷子(日赤看護大学) 94名
講演:村田鈴子「女子教育史の視点から看護教育を考える」/シンポジウム:「同時代史としての戦後の歴史を語る」都築公・草刈淳子・武藤美知/研究発表:2題(吉川龍子、飯嶌美代子)/ワークショップ:7/参加費3,000円
第1回 日本看護歴史学会創立 代表幹事
亀山美知子
京都市立看護短期大学 1987(昭和62)年8月26日 亀山・洲脇絢子(京都市立看護短期大学) 79名
講演:梅渓昇「お雇い外国人の研究とその課題」/研究発表:1題(亀山)/ワークショップ:14