RESEARCH

● 動物個体及び培養細胞を用いてがんやアレルギーに関する基礎研究を進めています

グラントの獲得

科学研究費補助金

挑戦的研究(萌芽):病態解明と新規治療薬開発を可能にする口腔扁平上皮癌高転移モデルマウスの創出,  2017年4月1日〜2019年3月31日 (常松 貴明)
 
若手研究(A):過剰なDNA複製を抑制する分子機構の同定とその破綻による発癌機構の解明,  2016年4月1日〜2019年3月31日 (常松 貴明)
 
挑戦的萌芽研究:口腔癌のEMTを制御するマスター遺伝子の探索と新規口腔癌治療戦略, 2015年4月1日〜2017年3月31日 (常松 貴明)
 
基盤研究(C)外因性リガンドとしての脂肪酸結合蛋白FABP4の前立腺癌増殖における意義, 2015年4月1日~2018年3月31日 (上原 久典)
 
挑戦的萌芽研究:組織標本上の化学物質局在を可視化する新規病態解析法の確立, 2015年4月1日~2017年3月31日 (常山 幸一)

 

その他の研究費

全日本コーヒー協会 平成28年度研究助成:コーヒーの有するメタボリックシンドローム、脂肪性肝炎抑制効果の作用機序の解明:動物モデルを用いた腸内細菌叢と代謝産物の網羅的解析 (常山 幸一)
 
経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業 (H27-29):再生医療研究にによる富山湾海洋深層水等張液を利用した研究用細胞培養液開発および高機能性化粧品開発
 
平成27年度TSOD(肥満・糖尿病)マウス研究会研究助成:長期飼育によって発症するTSODマウス肝腫瘍の代謝プロファイル解析, 2015年7月1日〜2016年6月30日

 

研究領域と概要

 

Chemical carcinogenesis Mechanisms of chemical carcinogenesis and cancer prevention
化学発がん モデル動物を用いた発がん機構、がん抑制機構
Carcinogenicity of environmental carcinogens
環境化学物質のがん原性
  Cancer susceptibility genes
ラットがん感受性遺伝子座
 
Cancer metastasis Mechanisms of bone metastasis
がん転移 がんの骨転移機構
  Cancer microenvironment
腫瘍微小環境
Cancer biology Growth factor receptors-mediated cellular signaling in cancer
がんの生物学 増殖因子受容体シグナリングとがん
  Targeted therapy of cancer
がん分子標的治療
 
Bronchial asthma Mechanism of airway remodeling and airway hyperresponsiveness
気管支喘息 気道リモデリングと気道過敏性亢進の機構
Pathology of human cancer Pathology of breast cancer
ヒトがんの病理 乳癌の病理