LECTURE AND PRACTICE

● 現象(症状や病理形態)のみにとらわれずに、なぜその病気が起こるのかを考え、「病気の原因 etiology」と「病気の発症機構 pathogenesis」を理解するように心がけてください ● 病理学の教科書をじっくり読んで、様々な病気に関する幅広い知識を得ることも重要です

 

医学科学生用      
Robbins and Cotran Pathologic Basis of Disease 第8版 Elsevier-Saunders 2009年
Robbins Basic Pathology 第9版 Saunders 2012年
解明病理学 第2版 医歯薬出版 2013年
標準病理学 第4版 医学書院 2010年
組織病理アトラス 第5版 文光堂 2005年
       
薬学科学生用      
シンプル病理学 第6版 南江堂 2010年

 

 

医学科3年次の講義と実習

 

● 疾患病理学分野が担当する病理学総論 General Pathologyと臓器病理学 Systemic Pathologyの講義・実習は以下の通り ● 講義及び実習用PDFファイルを短期間掲載します (掲載できないものもあります。)

 

    講義用PDFファイル 実習用PDFファイル
病理学総論
 概論・病理解剖    
 細胞障害と適応

 

 

 炎症

 

 
 代謝・循環障害    
 腫瘍    
 免疫・感染症  

 

 小児・老化・環境

 

 

臓器病理学
 呼吸器

 循環器  
 消化器

 肝・胆・膵    
 泌尿器・男性生殖器    
 女性生殖器・乳腺    
 血液・リンパ    
 内分泌  

 

 神経・脳    
 骨軟部、筋    
感覚器、皮膚、その他          
 

 

医学科講義・実習日程表(3年次・web時間割)

2017(H29)年度 病理学講義・実習日程表(3年生・PDF)

その他の講義

医学科2年次 医学入門「生命・健康・病気(2)」 (年1回)
医学科4年次 チュートリアル 消化器コース  
医学科5-6年次 臨床実習「臨床病理」 (年20回)

2017(H29)年度 臨床病理 日程表(5-6年生)

 

・医学科4年 消化器コースの講義PDFを掲載します。

  講義用 PDFファイル
医学科4年 消化器コース  膵内分泌腫瘍, 膵嚢胞性腫瘍炎症性腸疾患

 

 

・医学科1年の実習PDFを掲載します。 

  講義用PDFファイル
医学科1年 基礎生物化学実習  

 

歯学科3年次 病理学講義

(年1回)

薬学科3年次 病理学講義 (年15回 隔年)

 

● 薬学科の講義用PDFファイルを短期間掲載します

  講義用PDFファイル
病理学総論・臓器病理学  

 

●放送大学富山面接授業(担当 常山幸一)

ファイルは下記からダウンロードしてください

 

大学院の講義

 

博士課程 先端医学特論 (年1回)
がんプロ がんの病理診断と病理検査法 (eラーニング)
修士課程 ヒューマンサイエンス(病理病態学)

(昼間 年5回、夜間 年3回)

 

●先端医学特論(担当 常山幸一)

ファイルは下記からダウンロードしてください