2008年10月より、機関誌「精神科診断学」を発刊し、年1回の頻度で刊行しております。
本機関誌では、日常臨床で遭遇する診断に苦慮する症例報告から、診断体系に関する総説まで、
学会員に限らず幅広い形で投稿論文を受け付けております(ただし、機関誌の配布は学会員に限ります)。
ふるって論文をお寄せいただければ幸いです。
なお、論文の投稿規程に関しましてはこちらをご参照下さい。

*本学会員の皆様には、機関誌「精神科診断学」を郵送させて頂いております。
  しかしながら、現住所、現所属の確認が取れず、住所不明で返送されたものも多数ございます。
  機関誌がお手元に届いていない会員の方がいらっしゃいましたら、学会事務局までご一報頂ければ幸いです。