厚生労働省 
難病患者の支援体制に関する研究班

Webセミナー「2020年 今、保健師だから出来ること!」

2020年12月18日(金) 13:00~17:00


難病対策地域協議会の活用、災害対策やCOVID-19 蔓延下での療養支援の取り組みに学ぶ、ZoomによるWebセミナー 開催決定!


プログラム

(予定)途中休憩含む

開会 13:00
セッション 1 ◆<国の難病施策>
  • 国の難病施策の動向と難病保健活動への期待
    厚生労働省 難病対策課(予定)
セッション 2 ◆<各地の難病・小慢保健活動紹介>
  • 難病療養の課題と“難病対策地域協議会”の活用・全国の状況
    -2019 年度の研究班調査結果から-
    小倉朗子 (厚労科研 研究分担者/東京都医学総合研究所)
  • 難病の地域診断と難病対策地域協議会を活用する難病保健活動
    -都医学研セミナー受講後に考えたこと、取り組んできたこと、やりたいこと-
    齋藤紗也香氏(滋賀県草津保健所)
  • 難病対策地域協議会を活用する難病の地域ケアシステムづくり
    -難病の理解・制度の普及啓発と災害の備えをすすめる活動-
    島村富子氏(熊本市保健衛生部 医療政策課)
  • 人工呼吸器使用在宅患者の災害時個別支援計画の策定と被災経験から感じていること
    上野久美子氏(熊本市保健衛生部 医療政策課)
  • COVID-19 蔓延下での小児慢性疾患患者やご家族への支援と保健所における支援の仕組みづくりの取り組みから
    田倉悦子氏(神奈川県 厚木保健福祉事務所大和センター)
セッション 3 ◆<難病(小慢を含む)療養を支える活動や取り組み>
  • 災害時対策 避難入院の体制づくりと神経難病リエゾン
    溝口功一氏(厚労科研 研究分担者/国立病院機構 静岡医療センター)
総合討論 助言者
  • 千葉圭子氏(厚労科研 研究分担者/京都府看護協会)
  • 小森哲夫氏(厚労科研 研究代表者/国立病院機構 箱根病院)
閉会 17:00


セミナー概要

ZoomによるWebセミナー

日時 2020年12月18日(金) 13:00~17:00
対象 都道府県、保健所設置市・特別区等で難病保健活動に従事する保健師の皆様
参加費 無料
申込方法 事前申込制
下記お申し込みボタンからお申し込みください。
申込締切 2020年12月6日(日)
フライヤー webセミナーPDFのフライヤーのダウンロードはこちらから



注意!
お申込みいただきますと、セミナーへのご参加情報がご登録のアドレスに送信されます。
「返信メールがこない」「返信メールにセミナーへのリンクのURLが表示されていない」などの場合には、お手数をおかけしますが、ファックス03-6834ー2291 小倉あてに、下記をご連絡ください。

件名:12月18日セミナー参加案内メール未受信(あるいはURLが非表示)の件にて、お名前、ご所属、メールアドレス、お電話番号