本文へスキップ

Japan Society for Specialists in Pediatric Nutrition JUN 15.2021

プログラムPROGURAM

小児専門管理栄養士の認定までの流れ(案)

  本協議会では、「小児専門管理栄養士」認定のために、以下の研修・実習プランを検討中です。
  具体的な、実施方法については、今後協議を深め構築していく予定です。

   概略
    基本研修 (小児栄養に関する背景や現状、役割を学ぶ)
    専門研修 (小児における各種疾病とその栄養管理について学ぶ)
    臨地実習 (小児栄養管理の現場で実際の栄養管理を実践学習する)

基本研修講義科目(案)

  小児管理栄養士の役割、小児期の栄養(乳児期、幼児期、学童期、思春期)、小児と養育者の心理、
  小児期の食生活リズム、食の安全と災害時の対応、小児栄養に関する研究法、小児の主治医との協力体制、
  小児NST など

専門研修講義科目(案)

  肥満、成長障害、摂食行動障害、食物アレルギー、先天代謝異常症、先天異常症候群、小児がん、
  重症心身障がい児、心疾患、消化管疾患、肝・胆・膵疾患、腎疾患、てんかん、周術期、 低出生体重児 など