日本病理学会中国四支部主催
「第132回スライドカンファレンス」のお知らせ
第132回日本病理学会
中国四国支部学術集会(スライドカンファレンス)
日 時: 2020年06月20日(土曜)13時20分より
会 場: 鳥取大学医学部 431 講義室(臨床講義棟 3F)
世話人: 鳥取大学医学部病理学講座
梅北 善久 教授
日本病理学会中国四支部主催
「第20回病理学夏の学校」開催しました
第20回病理学夏の学校

日時: 2019年8月17-18日
場所: 奥道後壱湯の守
世話人: 愛媛大学大学院医学系研究科解析病理学
増本純也教授
最新情報
Username: csp  Password: いつもの 必須
Username:csp Password:いつもの

2020年05月23日

日本病理学会中国四国支部会員 各位

 常日頃より支部活動にご協力いただき有難うございます。
 先日のメールにてご説明申し上げましたように、第132回日本病理学会中国四国支部学術集会(スライドカンファレンス)のWeb開催について、梅北(カンファレンス当番世話人)、増本(学術委員長)、常山(広報委員長)、池田(支部長)を中心に検討いたしました。その結果、期日通りの6月20日(土)にWeb開催を行うことと致しました。
 ‘Cisco Webex Meetings’というアプリを使用致します。現時点では、10人程度での模擬Webスライドカンファレンス開催が成功した段階です。100~200人規模(通常のスライドカンファレンス規模)での開催も理論的には可能と考えられますが、実際に行ってみないとわからない点がございます。そこで、6月20日(土)の本番に先立って、100人以上の規模でのWeb開催トライアルを6月6日(土)13:00~(1時間程度) 施行したいと考えておりますので、できるだけ多くの会員の方にご参加ご協力をお願いできればと存じます。今回のトライアルの目的は、100~200人規模での接続テスト、附属機能(投票機能)を使っての出席確認システム(カンファレンス出席および特別講演受講の単位認定に必要)のテストです。
 手順は簡単ですので、ぜひ多くの支部会員の方に今回のWeb開催トライアルへご参加いただき、6月20日(土)の成功に繋げたいと思っております。詳細については、支部会員の皆様の登録メールアドレス宛にお送りしたメールに記載させて頂いておりますので、ご一読ください。
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

梅北善久(第132回日本病理学会中国四国支部学術集会 当番世話人)
増本純也(中国四国支部 学術委員長)
常山幸一(中国四国支部 広報委員長)
池田栄二(中国四国支部長)
2020年05月11日
2020年04月28日
新型コロナウィルス感染拡大のなか、第132回日本病理学会中国四国支部学術集会(スライドカンファレンス)開催の可否について

日本病理学会中国四国支部会員 各位

常日頃より支部活動にご協力いただき有難うございます。
 さて、新型コロナウィルス感染拡大のなか、第132回日本病理学会中国四国支部学術集会(スライドカンファレンス)開催の可否について、世話人(鳥取大学 梅北教授)と支部幹事・監事がWeb会議を開き意見交換を行いました。その結果、下記の方針が決まりましたので、ご連絡申し上げます。
〔第132回日本病理学会中国四国支部学術集会(スライドカンファレンス)〕
 1)通常の形式での開催は行わない。
 2)Web形式〔Webex Meetingsアプリを採用〕での開催を目指すため、開催の可否について、増本学術委員長、梅北先生、支部長を中心に検討を行う。Web形式での開催がシステム上は可能と判断された際には、特別講演の講師の方にもWeb形式での講演発信の可否について打診する。Web形式での特別講演となった際には、支部会員のみが受講可能(他領域の方が受講不可能)となるため共通講習としての単位は認められないので、病理領域別講習の単位として認定する。Web形式の開催となれば、初回となるので、演題数を絞った開催となる可能性がある。
 3)現在行われている演題募集(~5月8日)は、そのままとする。
 4)上記1)2)3)について、メールにて支部会員に周知する。
〔中国四国支部総会(毎年6月の学術集会に際して開催)〕
  支部総会の開催は行うが、上記1.2)の進捗状況をみて開催方法を決定するが、Web形式が不可能な場合は、メール審議形式とする。
 第132回日本病理学会中国四国支部学術集会(スライドカンファレンス)のWeb形式で開催の最終的な可否判断については、決定次第、通知するように致します。Webex Meetingsアプリとの正式契約にかかる時間にもよりますが、開催の可否について5月中にはお知らせする方針でおります。ちなみに、Web形式の開催となった際、Webex Meetingsアプリを用いますが、支部会員の皆様のPCには開催に際し自動的にダウンロードされますので、会員の皆様は個々に用意する必要はございません。
 ご迷惑をおかけいたしますが、新型コロナウィルス感染拡大の終息時期がみえない現状では、何らかの代替形式での学術集会開催を模索する必要があることをご理解いただければ有難く存じます。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。


池田栄二(支部長)
梅北善久(第132回日本病理学会中国四国支部学術集会世話人)
2020年03月17日
第132回スライドカンファレンスの演題募集(案内 PDFを掲載しました
締切:2020年05月08日(金)必着
2020年03月03日
第131回スライドカンファレンスの投票結果(PDFを掲載しました
第131回スライドカンファレンスの発表スライド(PDFを掲載しました
第131回スライドカンファレンスの特別講演資料(PDFを掲載しました
2020年02月22日
日本病理学会中国四国支部 内規「2020年2月22日」(PDFを掲載しました
臨時総会議事録案内規改定(PDFを掲載しました
2020年02月06日
第131回スライドカンファレンス印刷用抄録集(PDFを掲載しました
診断投票締切:2020年02月17日(月)17時
今回のVS症例の閲覧法ですが、病理学会のサーバーに病理学会のログイン・パスワードを使ってアクセスしていただくことになります
2019年11月28日
第131回スライドカンファレンスの演題募集(案内 PDFを掲載しました
締切:2020年01月10日(金)必着
バーチャルスライドのみで演題申し込みをされた場合、次回以降に先送りになる可能性がありますのでご注意願います。
2019年10月28日
第130回スライドカンファレンス投票結果、発表スライド、特別講演資料をカンファレンスページへ掲載しました
2019年10月19日
2019年10月03日
第130回スライドカンファレンスの印刷用抄録集(PDFを掲載しました
診断投票締切:2019年10月11日(金)17時
2019年07月01日
第130回スライドカンファレンスの演題募集(案内 PDFを掲載しました
締切:2019年09月09日(月)必着
2019年08月25日
第20回病理夏の学校(2019/08/17-18)へのご協力ありがとうございました。開催報告を病理夏の学校ページへ掲載しました
第20回病理夏の学校は、2019/08/17-18 に愛媛県で開催予定です 案内(PDF)申込書(Word)プログラムTimetable(PDF)ポスター(PDF)を掲載しました。
2019年07月02日
第129回スライドカンファレンス投票結果、発表スライド、特別講演資料をカンファレンスページへ掲載しました
2019年06月22日
2019年06月01日
第129回スライドカンファレンスの印刷用抄録集(PDFを掲載しました
診断投票締切:2019年06月17日(月)17時
2019年04月17日
第129回スライドカンファレンスの演題募集(案内 PDFを掲載しました
締切:2019年05月17日(月)必着
2018年08月25日
第19回病理夏の学校(2018/08/18-19)へのご協力ありがとうございました。開催報告を病理夏の学校ページへ掲載しました
©2019病理学会中国四国支部
広報委員会
Site maintained by VJ Amatya