名称: 日本セーフティプロモーション学会 第12回学術大会
会期: 2018年11月24日(土)・25日(日)
会場: 山口大学医学部 霜仁会館 
大会テーマ: “ひきこもり”について考える
大会長: 辻 龍雄   副大会長: 山根俊恵

学術大会プログラム:
  11月24日(土) 特別講演 

                聴講は、(1)
対人援助職の方に限定しています。
                     (2) 事前に参加登録をお願い致します。

      <特別講演1>
       14:05〜15:05 対人暴力のリスク評価と予防因子 −精神医学の立場から―
                 加来洋一先生 山口県立こころの医療センター 副院長
      <特別講演2>
       15:05〜16:05 ひきこもりと生きにくさ 〜対人関係療法による関わりをとおして〜
                 安達圭一郎先生 山口大学大学院医学系研究科 教授 

  11月25日(日) 一般口演
       09:00〜13:00 一般演題  (抄録受付期間10月1日〜10月20日)及び総会

学会参加費:  

  学会員  4,000円(事前参加費) 5,000円(当日参加費)
  非学会員 5,000円(事前参加費) 6,000円(当日参加費)
  学生・院生  無料

懇親会:
  2018年11月24日(土) 18:00〜20:00
  国際ホテル宇部 2階クリスタルの間   会費6,000円

<実行委員>

大達  亮

山口大学大学院医学系研究科 助教

小野冨美子

よりそいホットライン 相談員

斎藤美矢子

宇部市健康福祉部地域福祉・指導監査課 主幹

多原康成

にっさん歯科医院 院長

時岡李衣

山口大学医学部附属病院 看護師

羽地達次

徳島大学 名誉教授

藤本尚之

うべ若者サポートステーション 総括コーディネーター

三村雄輔

山口宇部医療センター 臨床研究部長

矢田浩紀

山口大学大学院医学系研究科 講師

山根俊恵

山口大学大学院医学系研究科 教授

<協力実行委員>

石附 弘

元長崎県警本部長, 日本市民安全学会会長

市川政雄

筑波大学 教授

稲坂 惠

元横浜市栄区役所 セーフコミュニティ事業担当

加登田恵子

山口県立大学 学長

木村みさか

京都学園大学 教授

後藤健介

大阪教育大学 准教授

境原三津夫

新潟県立看護大学 教授

反町吉秀

青森県立保健大学 教授

高田 晃

宇部フロンティア大学人間社会学部 学部長

                 (委員名50音順)

     


ホーム | 大会長挨拶 | 開催概要 | 参加・演題登録
プログラム | 会場案内 | 宿泊案内 |お問い合わせ

Copyright @ 日本セーフティプロモーション学会第12回学術大会 All rights reserved.