本文へスキップ

The 21st Annual Meeting of the Japanese Society of Nutrition and Dietetics in Kinki, MAR 12, 2023

【重要】第21回日本栄養改善学会近畿支部会学術総会はハイブリッド開催となります。【最新情報】2022年8月1日よりホームページを開設いたしました。

演題募集

演題登録資格

◇日本栄養改善学会正会員・学生会員(連名者、発表者は非会員でも可)

◇参加登録時に発行される事前参加登録番号(7桁)が必要です。参加登録後に演題登録を行ってください。

◇参加費は2023年2月24日(金)までにお振り込みください。お振り込みがない場合は、登録した演題が不採択となる場合がありますのでご注意ください。

若手研究者表彰の応募資格は、(1)日本栄養改善学会正会員・学生会員であること、(2)発表時に39歳以下であること、の2点です。該当する方は、演題登録時に応募の有無を選択してください。

発表演題の概要

演題登録期間
2022年11月1日(火)正午〜2022年12月22日(木)正午
演題発表方法
Web上でのポスター発表(オンデマンド配信)
ただし、若手研究者表彰対象の演題は会場での対面発表予定
(詳細は後日「発表者のみなさまへ」にてお知らせいたします)
会員番号
日本栄養改善学会(正会員、学生会員)の方は会員番号(8桁)を入力して下さい。非会員の方は入力不要です。
演題発表カテゴリー
一般演題発表希望カテゴリー一覧表」をご参照の上、タテ列とヨコ列の2項目とも登録してください。
なお、発表分野は演題募集終了後に当学術集会側で調整するため、希望された分野にならない可能性があります。
演題名
制限文字数は副題を含めて全角50文字です。
本文について
  • 文字数は600〜800文字で登録してください。800文字以上の登録はできません。
  • 特殊文字の使用は、登録時の画面にある注意書きに従ってご利用ください。
  • 必ず、「目的」「方法」「結果」「結論(または考察)」という構造でお書き下さい。
  • 演題登録時点で結果の記載がないもの(今後結果を出す予定のもの)は採択できません。
  • 本文に図表を添付することはできません。また、改行や罫線文字を使った本文中での表組も正しく表記されない場合があります。
  • 演題登録方法


    【大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)】


    ◇演題登録は、UMIN演題登録システムによるインターネット登録のみといたします。ページ下部のリンクより登録ページへお進みください。

    ◇当システムは【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】に対応しています。なお、いずれのブラウザも最新バージョンの使用を前提としております。

    ◇演題登録に関するよくある質問と回答はこちらを参照ください。


    【UMINでの演題登録について】

    ◇通信方法は暗号通信・平文通信の2種類があります。平文通信では、オンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れるため、インターネット上でやり取りされる情報は漏洩の恐れがあります。そのため、可能な限り暗号通信のご利用を推奨いたします。平文通信は暗号通信が使用できない場合(施設やプロバイダーの設定に問題がある、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。

    ◇演題登録の開始にあたり、事前に登録する内容を「ワープロソフト(WORD)」や「メモ帳」にて作成したものをご用意いただき、その内容からのコピー&ペーストをお勧めいたします。直接入力では、通信障害やサーバーの障害にて登録作業が中断した場合、入力済みの情報が保証されませんのでご注意ください。

    ◇登録が終了しますと、登録番号が自動発行されます。登録番号が画面上に表示されない場合は、演題登録はまだ受付されていませんのでご注意ください。

    ◇演題登録の最後に、半角英数6〜8文字の任意のパスワードを決めていただきます。登録番号とパスワードは、登録事項の修正・変更、削除、発表データの登録時に必要となりますので必ず記録しておいてください。なお、パスワードに関してはセキュリティの関係から問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。

    ◇演題登録期間中は、登録番号とパスワードを用いて登録した内容の確認および修正が可能です。入力した内容が正しく登録されているか、必ず一度は登録内容の確認をお願いいたします。


    ●暗号通信
      セキュリティ、個人情報保護の点から、原則として暗号通信の使用をお願いいたします。

    ●平文通信
      平文通信の利用は推奨しません。暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。

    利益相反(COI)の開示について

     本学術総会における利益相反(COI)に関する指針は「特定非営利活動法人日本栄養改善学会 利益相反指針(http://jsnd.jp/riekisouhan.html)」に準じます。利益相反の有無に関わらず、発表ポスターもしくはスライド内で開示してください。
     また、「利益相反あり」の場合は申告用紙を作成し、発表データの登録時に担当者へご提出下さい。

    COI開示例
    ★COIありの場合
    ★COIなしの場合
    「COIあり」用の申告用紙
    申告用紙

    演題の採否ならびに通知について

    演題の採否
    演題募集終了後、本学術総会の査読委員による要旨の査読を行い、採否を決定いたします。なお、査読結果によっては要旨の修正をお願いする場合があります。
    採否結果の通知
    一般演題および若手研究者表彰の候補演題について、2023年2月上旬までに本ホームページにて発表いたします。

    演題登録に関する問い合わせ

     以下のメールアドレスへお願いいたします。

     kaizenkinki21@gmail.com
     (お問い合わせへの返答にはお時間を頂く場合がありますがご了承下さい)

    バナースペース

    第21回日本栄養改善学会
       近畿支部会学術総会 事務局

    〒520-2194
    滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
    龍谷大学農学部食品栄養学科内