本文へスキップ

The 21st Annual Meeting of the Japanese Society of Nutrition and Dietetics in Kinki, MAR 12, 2023

【重要】第21回日本栄養改善学会近畿支部会学術総会はハイブリッド開催となります。【最新情報】2022年8月1日よりホームページを開設いたしました。

ごあいさつ

学術総会会長 あいさつ


 このたび,特定非営利活動法人日本栄養改善学会の第21回近畿支部会学術総会会長を拝命し,2023(令和5)年3月12日(日)に学術総会を開催させていただくことになりました。第21回学術総会の開催に際して,新型コロナウイルスの状況を踏まえ,龍谷大学響都ホールでの集合型開催とWEB(示説)の(ハイブリッド形式)での開催となりますことをご了承いただきたく,ご協力のほど宜しくお願いいたします。

 今回の学術総会では,メインテーマを『多職種連携で行う患者療養支援の中で栄養管理を担う』といたしました。令和4年度診療報酬改定では,入院栄養管理体制加算が新設され,病棟における栄養管理体制が評価されるようになりました。また,周術期栄養管理実施加算も新設されました。令和3年度介護報酬改定では,栄養ケア・マネジメントの重要性が理解され,管理栄養士の活躍の場が広がる内容となりました。このようにチーム医療が推進され,医療・介護分野における管理栄養士の役割にますます期待が寄せられています。また,生活習慣病の改善・予防のための栄養指導においては,多職種と連携して療養指導を行う中で栄養管理を担うことが求められています。そのために,テーマを「患者療養支援の中で栄養管理を担う」といたしました。

 今回,がんの「チーム医療力」が高いと評価されている市立豊中病院の医務局長・外科主任部長・消化器外科部長・がん診療部副部長の今村博司先生に「がん治療における集学的支持療法の重要性〜チーム医療で胃がん患者の体重減少に挑む〜」と題して特別講演をお願いしております。シンポジウム「多職種連携で行う患者療養支援の中で栄養管理を担う」では,長浜赤十字病院がん病態栄養専門管理栄養士の鈴木真理先生には「多職種連携によるがん患者の栄養管理」,龍谷大学農学部教授の楠隆先生には「多職種連携によるアレルギー疾患児のケア」,大阪大学大学院包括看護科学研究室教授の樺山舞先生には「多職種連携による地域包括ケア〜健康寿命の延伸に向けて〜」,認定栄養ケア・ステーションいーと奈良責任者の藤村真依先生には「多職種連携による在宅療養者の栄養支援」の講演をお願いしています。また,滋賀県立大学人間文化学部教授の辰巳佐和子先生に「時間栄養学」と題して市民公開講座をお願いしております。

 今回,若手研究者表彰対象演題につきましては口頭で行い,一般演題(ポスター形式)に関しましては学術総会ホームページ上でオンデマンド配信を予定しております。若手の皆様は,ぜひこの機会に積極的に参加してください。また,一般演題に関しましては管理栄養士・栄養士養成課程のみならず現場の方々の幅広い分野からの興味深い多くの発表があるものと期待しております。最後になりましたが,今回の学術総会の開催にあたり,ご協力いただきました学会員の皆様,龍谷大学の学内委員,滋賀県内の学外委員の皆様,また,ご協賛いただきました各企業・団体の皆様,ご指導賜りました日本栄養改善学会近畿支部会役員の皆様には心より御礼申し上げます。本総会が有意義なものとなりますよう関係者一同開催にあたり鋭意努力してまいりたいと存じます。会員の皆様方のご参加,ご視聴を心よりお待ちしております。

第21回日本栄養改善学会近畿支部会学術総会 会長 中村 富予


これまでの開催状況

【第20回】
 2021年
 12月12日(日)-18日(土)
会 長:石川 英子(羽衣国際大学 人間生活学部食物栄養学科 教授)
場 所:Web開催
テーマ:今こそ!レジリエンスが求められる時代(とき) 〜栄養で乗り越える未来へ〜
【第19回】
 2021年
 3月7日(日)-13日(土)
会 長:三浦 加代子(園田学園女子大学 人間健康学部食物栄養学科 教授)
場 所:Web開催
テーマ:グリーンリカバリー〜これからの食環境を考える〜
【第18回】
 2020年3月8日(日)
会 長:木戸 慎介(近畿大学農学研究科 准教授)
場 所:近畿大学 奈良キャンパス
テーマ:SDGs〜持続可能な食の未来を目指して〜
【第17回】
 2019年3月10日(日)
会 長:桑島 千栄(京都光華大学 健康科学部健康栄養学科 准教授)
場 所:京都光華大学キャンパス
テーマ:京都から世界へ!栄養とスポーツのコラボレーション!!
【第16回】
 2017年11月19日(日)
会 長:東根 裕子(大阪青山大学 健康科学部健康栄養学科 教授)
場 所:大阪青山大学 箕面キャンパス
テーマ:北摂のあおき山から栄養学のおもしろさを発信する
【第15回】
 2016年12月18日(日)
会 長:池田 清和(神戸学院大学 栄養学部栄養学科 教授)
場 所:神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス
テーマ:未来50年に向かって神戸から〜災害と超高齢社会に備えて
【第14回】
 2015年12月6日(日)
会 長:岡崎 眞(畿央大学 健康科学部 健康栄養学科 教授)
場 所:帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス
テーマ:以食爲和:食を以って和と為す
【第13回】
 2014年 12月 7日(日)
会 長:宮崎 由子(京都女子大学家政学部食物栄養学科 教授)
場 所:京都女子大学
テーマ:のばしましょう! 健康寿命

バナースペース

第21回日本栄養改善学会
   近畿支部会学術総会 事務局

〒520-2194
滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
龍谷大学農学部食品栄養学科内