第24回日本臨床モニター学会総会

第24回日本臨床モニター学会総会

日本学術会議

奥秋記念賞について

●奥秋記念賞に関する規約
1 . 名称は奥秋記念賞とする。
2 . 本賞は日本臨床モニター学会の賞とし、優秀なる研究業績を発表した本会会員に対して、本学会総会において授与する。
3 . 本賞は賞状並びに副賞よりなる。副賞は奥秋記念賞基金より寄贈される賞金を以てこれに当てる。
4 . 本賞は下記の要領により選考される。
  • 1)受賞候補は、モニターに関連した基礎的または臨床的研究によって独創的な成果を出し、さらに将来への進歩発展が充分期待でき、学術上甚だ有益で本学会の学術活動に重要かつ顕著な貢献をなす業績をあげた研究者(個人またはグループ)とする。研究業績の発表時期については問わない。
  • 2)受賞業績は、個人研究又は共同研究のいずれでも良く、本学会における発表に限定しない。
  • 3)受賞は原則として一年度につき一件とし、受賞業績は会長、前会長、事務局長により選考される。
  • 4)応募は自薦、他薦を問わず、推薦論文の受付締切りは本学会総会会期の3ヵ月前までとする。

付則 本規則は1996年3月2日より施行する。

(2010年4月24日改定)
(2012年4月20日改定)
(2013年4月19日改定)

●〆切
平成29年3月24日(金)
●お申し込み先
E-mail : monitor@igakutosho.co.jp
●お申込用紙
お申込み用紙(自薦)(WORD) お申込み用紙(他薦)(WORD)