• 企業の方へ
  • 本学研究者の方へ
  • 契約済の企業・研究者の方へ
  • 関連リンク
TR機構へのサポートのお願い

東京大学TR機構は、「・・・日本をリードするアカデミアの責任として、大学での学術研究の成果を医療におけるイノベーションにより早く最適な形で変換(トランスレート)し、もって医療に貢献すること・・・」というミッションを掲げています。このミッションを満たすために私たちが心がけている一番大切なことは、企業の皆様がアカデミアに求めている様々な要望や期待に真摯に向かい合いできる限りお答えすることです。なぜならば、企業において長年蓄積してこられた経験や技術・知識を元にした「ご要望」は、新しいアイデアや研究成果を医療イノベーションとして結実するために欠かせない視点だからです。そのためにはTR機構が効率的・効果的に機能する仕組みを構築し、それを継続的に維持・発展させて行く必要があります。

将来的にはこの重要な役割を果たすために必要な資金は、特許や、企業の皆様との共同研究からの成果の一部を当てる予定です。しかし、そこに至までにはまだまだ時間がかかります。従いまして、どうしても初期の段階におきましては、TR機構の活動を支えるために皆様方のご理解とご援助をお願いせざるを得ません。

そこで、TR機構では、TR機構推進基金を立ち上げ医療関係企業の皆様や他分野の企業の皆様からのご援助をお願いしています。ご援助は純粋な寄附として頂いております。従いましてご寄附に対する直接の見返りはございません。既にご寄附をいただいている企業の皆様は、このTR機構の意義をお認め頂きその活動に対して篤志としてご協力いただいております。(TR機構推進基金寄附企業はこちらにてご覧頂けます。)

皆様には東京大学TR機構の意義、そしてその活動を評価していただきTR機構に対してご支援賜りますよう、どうぞよろしくご配慮のほどお願い申し上げます

東京大学 トランスレーショナル・リサーチ・イニシアチブ(TR機構)
特任教授
加藤 益弘 拝

*連絡先*
東京大学 トランスレーショナル・リサーチ・イニシアティブ(TR機構)
〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1 東大病院内
TEL: 03-5800-9064(直通)
FAX: 03-5800-9063
加藤 益弘/鈴木由佳まで

 

御寄附について

  1. 基金名称:「東京大学トランスレーショナル・リサーチ・イニシアティブ(TR機構)推進基金」
  2. 基金の目的:東京大学TR機構の活動推進を目的としています。
  3. 寄附募集金額:ご寄附は一企業様あたり原則年間500万円を5年間お願いしております。
    1. 第一次寄附募集
      第一次募集は、総額2.5億円程度(5,000万円/年)の基金を創設することを目的として依頼を行いました。(内訳:人件費1.5億円、研究費 6,250万円、管理費3,750万円、企業数は10~20社で一社当たり500万円/年) 昨年度の第一次募集の結果、寄附をいただいた企業は8社で、うち年間500万円の御寄附が6社、300万円の御寄附が2社でした。従いまして、年間3,600万円の5年間で、総額1.8億円の基金となっております。
    2. 第二次御寄附募集
      第二次募集に関しましても、第一次と同様新たに総額2.5億円程度(5,000万円/年)規模の基金の増額を目標に募集しました。その結果、寄附に賛同頂きました企業は2社で、年間500万円の寄附が1社、300万円の寄附が一社という結果でした。その結果、現在は10社から総額年間4,200万円、5年間で2億1,000万円の基金となっています。
    3. 第三次御寄付募集
      平成27年度より第三次募集を開始しております。第一次および第二次と同様、総額2.5億円程度(5,000万円/年、一社当たり500万円/年)の基金の増額をお願いしております。なお期間につきましても同様に5年間となっております。詳しくはHPお問い合わせからTR機構へご連絡下さい。

pagetop