• 企業の方へ
  • 本学研究者の方へ
  • 契約済の企業・研究者の方へ
  • 関連リンク
企業の方へ

TR機構は医療関連分野で事業を展開されている企業の皆様へ、本学との連携を総合的に推進していただくための様々な機会を提供しています。

TR機構はトランスレーショナル・リサーチに関わる事項に関し、企業の皆様からのアクセスのSingle Point of Contactとして、以下の業務を行っています。

  • 1)本学の研究者やシーズ研究全般にわたる事項の総合的窓口業務
  • 2)本学研究者および研究テーマの内容を包括的に俯瞰しかつ、個別情報へのアクセスが可能なデータブラウザシステム(リサーチマピングシステム)の維持管理と企業の皆様への公開
  • 3)企業の皆様と本学研究者との直接面談・研究内容紹介機会の提供
  • 4)企業と本学との共同研究契約や技術移転契約締結業務(本学産学連携本部と連携)
  • 5)企業の皆様から東京大学研究者への各種情報の提供のサポート
  • 6)その他、トランスレーショナル・リサーチの促進に関わる業務
  • リサーチマッピングシステムについて

上記業務の中で、企業の皆様と東京大学との情報交換の鍵となるのが リサーチマッピングシステムです。以下、同システムにつきご説明します。

リサーチマッピングシステムは、東京大学の生命科学関連研究を進めている10を越える研究科、研究所に所属する研究者を対象として情報を集積し、企業の皆様に医薬品、医療機器、再生医療等製品、さらにそれらを支える技術等のカテゴリー毎に研究内容に関する情報を提供します。
当システムは研究者および研究内容の情報検索、閲覧、確認が、閲覧者の希望する角度から絞り込めるシステムです。なお本システムの公開にあたりましては、研究者一人ひとりから内容および公開の同意を確認しています。
TR機構は、今後とも鋭意登録研究者を増やし、情報のさらなる充実に努めます。

詳しくは、リサーチマッピングシステムの説明資料(PDF)をご覧下さい。

  • 企業の方へ:リサーチマッピングシステムの利用料についてて

TR機構は当システムの運用・維持管理、さらには継続的なデータの更新・追加を確実に実施し、皆様に常に最新の情報が提供できるようにいたします。これを確実に行いこのシステムをより充実し付加価値の高いものにするために、企業の皆様にシステム利用料および利用者の会員登録をお願いしています。システム利用料は一企業・組織あたり年間10万円(消費税別)です。一口で5アカウント(5人分)が付与されます。企業の皆様には事情をご理解いただきご協力いただけますようお願い申し上げます。

なお、この会員登録はリサーチマッピングシステムに限ったものです。最初にご説明したTR機構の種々の業務の提供サービスはこの会員登録とは無関係で無料に行っておりますので、よろしくお願いいたします。

リサーチマッピングシステムへのアクセスおよび会員登録は こちらからお願い致します。

TR機構
特任教授
加藤 益弘

pagetop