prismjlogoprismjlogo

研究への参加を希望される方へ

研究参加者募集1 予約ポータルサイト 研究参加者募集2

研究に参加するかどうかはあなたの自由意思によります。
参加を希望される方は、左記コンテンツメニュー「研究に必要な資料」のページから 書類をダウンロード、印刷してチェックし、ご自身が参加可能かをご確認ください。
ご確認後、下の「予約はこちらから」をクリックして、予約ポータルサイトから参加いただける説明会への予約登録をお願いいたします。 参加されなくてもあなたが不利益を被ることはありません。

予約ポータルサイト

貸与機器     ※オムロンヘルスケア株式会社様の承諾を得て掲載しております。

以下の血圧計、活動量計、体重体組成計を無償貸与いたします(研究終了後も健康管理のためにご利用いただけます)。 いずれの機器も「OMRON connect(オムロン コネクト)」に、測定データを転送することにより、スマートフォン上で日々の健康データの確認ができます。

オムロン 上腕式血圧計 型式:HEM-7271T
幅115×高さ86×奥行き145mm
簡単に正しく測定できる、「安心のフィットカフ」。
カフが正しく巻けたかどうかを確認「カフぴったり巻きチェック」。
iPhone/Androidスマートフォンアプリで、血圧データを簡単チェック。
Bluetooth通信機能搭載(「OMRON connect」対応)。
丸みを帯びたコンパクトなデザイン。
オムロン 活動量計 カロリスキャン 型式:HJA-405T
幅約33×高さ約78×厚さ約12mm
「階段上り歩数」と「早歩き歩数」を個別にカウント。
毎日の目標活動カロリーの達成度をわかりやすく表示。
歩数や活動カロリーのデータを、iPhone/Androidスマートフォンアプリで
簡単管理。Bluetooth通信機能搭載(「OMRON connect」対応)。
ポケットIN。
オムロン 体重体組成計 カラダスキャン 型式:HBF-255T
幅約327×高さ約30×奥行き約249mm
乗るだけ、約4秒で測定完了。前回値表示で体の変化をチェック。
小さな変化もよくわかる、50g単位の体重測定。
iPhone/Androidスマートフォンアプリで、測定データを簡単管理。
簡単管理。Bluetooth通信機能搭載(「OMRON connect」対応)。
透明電極 ガラス板のスマートデザイン。

利用するアプリ  -アプリを利用するにはダウンロード可能なスマートフォンが必要になります。-

研究で使用できるスマートフォン

現在ご利用中のスマートフォンが、本研究で使用できるかについては、こちらのスマートフォンリストからご確認ください。

予約ポータルサイト

オムロンコネクト

予約ポータルサイト

七福神   ※あいち健康の森健康科学総合センター 津下一代先生が開発、ご提供。

【七福神アプリのご紹介】 活動量計、体組成計、血圧計の測定状況に応じて、七福神が1人ずつ様々なコメントをしてくれます。 がんばっていることも、少しサボっていることも、七福神が見ていて、こまめに励ましてくれます。 メッセージの配信は週2回(月曜日・木曜日)です。

費用負担・起こるかもしれない不利益

【被験者の費用負担】
■研究の説明会に参加する際の会場までの交通費
■研究に参加以降、上記機器の電池交換にかかる費用(電池代)年間およそ3,000円
■アプリケーションのダウンロードおよびデータ送信にかかる通信費
■0週・12週・24週・36週・52週・終了時の検査費用(健康保険適用)

【起こるかもしれない不利益】
■研究内容や使用する機器の説明を実施する説明会に1時間30分~2時間を要します。
■自宅では指定機器での測定や質問票の記載などを必要とし、そのデータ提供を含め、研究による手間が発生します。 採血に関しては3か月に1度程度で、検査項目も通常の診療範囲内であり、特段の不利益は与えません。
■研究に必要な範囲であなたの個人情報を提供いただくため、万が一、情報が漏洩した場合には、あなたに不利益が生じる可能性があります (そのようなことのないよう、情報の取り扱いには十分に留意し、管理を徹底して行います)。

【予想される利益】
■精度の高い測定機器により、ご自身で正確な測定をすることができます。
■機器の提供により、体重・血圧・活動量の測定が習慣化され、オムロンコネクトと七福神アプリにより測定結果のグラフを閲覧したり、 応援・注意喚起などの各種メッセージを受け取ることは、セルフモニタリングの向上につながり、血糖コントロールの改善・糖尿病重症化の予防が期待できます。
■研究担当者やかかりつけ医の円滑なコミュニケーションツールとしてもこれらのIoTを利用でき、糖尿病の自己管理に良い影響を及ぼすと予想されます。
■本研究の成果が糖尿病の治療法や将来的な医療費削減などに活かされ、医学の発展に寄与し、また研究成果が
社会に還元されることで間接的な利益を受けることができます。

予約ポータルサイト

予約ポータルサイト

お問い合わせ