トップページ > 血管診療技師認定資格更新

血管診療技師認定資格更新Updating

2022年度血管診療技師(CVT)認定資格更新方法

1.資格更新対象者

・2017年CVT資格合格者
・2017年CVT資格更新者
・一部資格更新保留者の方
認定証有効期限内の5年間に、資格更新に必要な単位を50単位以上取得していること。
認定証有効期限内の5年間に、構成4学会(日本血管外科学会・日本脈管学会・日本静脈学会・日本動脈硬化学会)総会のうち、いずれかの学会の総会に1回以上出席していること。
その他詳細は、「血管診療技師認定資格更新について」を参照のこと。

2.申請書類提出期間

期間中に更新審査手数料を振込み、申請書および取得した50単位の証明をメールと郵送で提出してください。

申請書類受領のご連絡は致しません。
メールでのお問合せにもお答え致しかねますので、簡易書類やレターパック等ご自身で到着確認できる方法でお送りください。

3.更新審査手数料振り込み

更新審査手数料:5,000円



4.申請書類ダウンロード

更新申請書類(MS-Excelフォーマット)

「申請書類」はマイクロソフトエクセル(Microsoft Excel、MS-Excel)形式のファイルになっています。MS-Excelをお持ちでない場合、開くことはできません。MS-Excelをご用意の上ファイルを閲覧ください。
どうしてもファイルが取得できない場合は事務局までご連絡ください。

5.申請書類の作成・提出方法

1)申請書類ダウンロード後中身を確認して、「更新申請書」「取得単位表」「取得単位証明添付シート」の
  3シートあることを確認してください。
2)各書類は各項目に沿ってコンピュータ上で記入作成してください。(更新料支払票、単位証明の貼り付けは
  糊等で構いません。ホチキスは不可)
3)印刷する際には各ページが紙からはみ出ないようにご注意ください。はみ出てしまう場合にはお手数ですが、
  修正の上印刷してください。
4)「取得単位表」が15欄で足りない場合には複数枚印刷し、2枚目以降には申請者氏名と取得単位表のみ
  記入してください。
5)「取得単位証明添付シート」は必要枚数印刷し、「取得単位表」の”添付シートNo.”に合わせ必ず右上にNo.を
  記入し、各単位を証明する原本またはコピーを貼付してください。(ただし、書類の返却は行いません)
6)日付は西暦で記入してください。

※単位詳細については「血管診療技師認定資格更新について」を参照のこと。
 郵送の書類はすべて左側につづり用の2つ穴を開けてください。

作成した申請書類「更新申請書」「取得単位表」「取得単位証明添付シート」をメールと郵送で提出してください。
メールでの提出:必要事項を記入したExcelファイルをメールに添付して送信
郵送での提出:必要事項を記入したExcelファイルを印刷し、更新料払込票・単位証明書を添付して郵送
※単位証明書はメール提出の際は不要です。郵送のみ提出してください。
・メールでお送りいただく際の、添付ファイルの名前は「登録番号 カタカナ氏名」としてください。
 例えば登録番号1234の血管太郎さんの場合は「1234 ケッカンタロウ」としてください。
・メールの件名は「2022CVT更新 登録番号 カタカナ氏名」としてください。
 例えば 血管太郎さん が2022年に更新する場合は「2022CVT更新 1234 ケッカンタロウ」としてください。

申請書類受領のご連絡は致しません。
メールでのお問合せにもお答え致しかねますので、簡易書類やレターパック等ご自身で到着確認できる方法でお送りください。



6.更新保留申請

更新期間内に手続きできない特別な事情がある場合、更新保留をすることができます。
資格更新保留申請書に記入の上、上記送付先に郵送ください。また、メールにて電子版もお送りください。 詳細は「血管診療技師資格更新について」をご覧ください。

資格更新保留申請書(MS-Excelフォーマットファイル)


Site Menu

Copyright(C) 血管診療技師認定機構 All Rights Reserved.