更新要項

第10回磁気共鳴(MR)専門技術者の認定更新
第5回磁気共鳴(MR)専門技術者2回目の更新のご案内

ご案内

 2006年3月に第1回磁気共鳴専門技術者認定試験を実施してから14年が経過し、磁気共鳴(MR)専門技術者は1139人になりました。2020年3月には、第10回磁気共鳴専門技術者と第5回磁気共鳴専門技術者の2回目の更新を迎えることになっています。認定研究会は97団体に達し、多くの専門技術者の方々に高度で安全なMRI撮像技術の普及と知識の伝播に力を注ぎ、国民の医療に貢献していただいていることと思います。
 つきましては、第5回目と第10回目の磁気共鳴専門技術者認定試験に合格された方の更新申請を下記の要項で受付けます。遅滞なく手続きを済ませていただきますようご案内いたします。
 なお、この磁気共鳴(MR)専門技術者の更新認定は、MRI操作技術に関連する学術7団体(日本磁気共鳴医学会,日本医学放射線学会,放射線専門医会・医会,日本放射線技師会,日本放射線技術学会,日本臨床衛生検査技師会,日本画像医療システム工業会)から構成される特定非営利活動法人日本磁気共鳴専門技術者認定機構が行ないます。

申請資格

(1)第5回磁気共鳴専門技術者認定試験合格者(LSMR 0217~0284
         第10回磁気共鳴専門技術者認定試験合格者(LSMR 0571~0630

(2)安全管理講習会の受講を済ませた者(第15回認定試験時の安全管理講習会の受講でも申請可能)
     安全管理講習会はホームページに掲載のe-learningにても受講可能です。
        (e-learningを受講された方はJMRTS情報システム(RacNe)から申請の際に修了証を添付してください)

(3)個人票の更新ポイント:100ポイントを超える方
         詳細は磁気共鳴専門技術者更新制度細則ならびに上級磁気共鳴専門技術者資格更新細則をご確認ください。


申請方法:受付期間中にRacNeから申請してください。

(1)RacNeのマイページにて認定者情報が付与されているかをご確認ください。
認定者の情報がない場合はjmrtsoffice@gmail.comまでご連絡ください。

(2)左側にある「ポイント管理」に進んでいただき、100ポイント以上であることをご確認ください。
ポイント登録を先にしないと申請できません。登録方法はコチラをご参照下さい。

(3)マイページの左側にある「認定更新申請」、もしくは認定試験受験申請一覧のステータスから更新申請のページにお進み下さい。

なお、諸事情により更新延長を希望される場合は、更新延長理由書を作成していただき、「更新延長」として更新申請を行ってください。


申請受付期間

2020年2月1日(土)~ 2月20日(木)


更新費用

磁気共鳴専門技術者認定更新料:10,000円 

※クレジットカード、pay-easyもしくはコンビニなどでお支払い下さい(口座振込はご利用できません)。
更新料の支払いは書類審査の合否が通知された後です。別途ご連絡させていただきます。


<申請時に安全管理講習会を受講されていない方は、下記日程で開催します講習会を受講してください>

受講申し込みが必要ですので「第15回磁気共鳴専門技術者認定試験時の磁気共鳴専門技術者更新のための安全管理講習会の申込案内」をご覧ください

期 日:2020年3月1日(日)11:10 ~ 15:20 受付開始10:45[講堂前]

会 場:首都大学東京荒川キャンパス講堂( 東京都荒川区東尾久7-20-10)

プログラム

  • 11:10 ~ 12:00 安全管理講習会(1)静磁場,変動磁場,RF波の人体への影響
  • 13:00 ~ 13:50 安全管理講習会(2)MR装置の安全性とその対策
  • 14:00 ~ 14:30 安全管理講習会(3)MRI対応植込み型デバイスへの対応方法
  • 14:30 ~ 15:10 安全管理講習会(4)MRI検査に関する事故の実態と安全情報

受講費:無料(更新費用に含まれます)

更新審査:2020年3月1日(日)

(1)自己研鑽成果が40Pを超え、学術研究成果が100Pに満たない方:磁気共鳴専門技術者

(2)学術研究成果が100P(論文1編を含む)を超え、参加型が40Pを超える方:上級磁気共鳴専門技術者

更新認定:NPO法人日本磁気共鳴専門技術者認定機構第3回理事会(2020年3月中旬開催)

認定通知:2020年4月上旬の予定(認定機構ホームページ上)

認定証発送:2020年4月下旬予定

問合先:土`井 司(高清会高井病院放射線科) E-mail:doi@takai-hp.com