トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

理事長あいさつ

 理事長あいさつ


 2015年度から3年間、浜島信之先生の後を引きつぎまして、東海公衆衛生学会の理事長を務めることになりました。この学会は、1955年の第1回大会から始まる歴史のある学会です。この学会の特徴として、公衆衛生に関わる行政と研究機関の関係者が手を取り合いながら運営している点があります。その伝統を引き継ぎなら、時代に即した展開をして行ければと思います。
 近年、行政では、根拠に基づく公衆衛生活動、また良い取り組み(グッドプラクティス)についての情報交換が重視されています。一方で、大学等の研究機関では、研究成果の積極的な発表、また社会貢献が求められています。そして、両者において、人材育成は重要な課題となっています。東海公衆衛生学会は、まさにこれらの機能を提供できるものとなっています。肩肘をはらずに、また誰かに過度な負担がかかることなく、東海地方の公衆衛生関係者の情報交換の場として活用されるように、みなさまと一緒に運営していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2015年4月1日

2015-2017年度 東海公衆衛生学会理事長
浜松医科大学健康社会医学講座教授
尾島俊之

Logoに使った写真の使用については東海4県の観光連盟などの許可をいただいています