トップページ > 資格更新制度

資格更新制度Updating system

資格取得・資格更新を受けてから5年後が更新年になります。
個別のご案内はしておりませんので 申請期間及び手続きについては
ホームページをご確認ください。 (更新年をお忘れの方が多いのでご注意ください。)

資格更新の方法

  1. 1.血管診療技師(CVT)認定資格は機構規則にもとづき5年で失効するが、資格更新申請者について、機 構において審査を行い、適格と判定したものに更新認定証を交付する。

  2. 2.資格更新の条件は下記の3項目を満たす必要がある.
    【1】日本国における、臨床検査技師・看護師・臨床工学技士・診療放射線技師・准看護師のいずれかの資格を有していること。
    【2】CVT資格取得後、病院・診療所・保健所等において脈管専門医の指示のもと血管診療に従事していることが望ましい(必須 ではない)。
    【3】CVTの認定または前回の資格更新を受けてから5年間に、次に定める単位を50単位以上取得していること。

  3.  5年毎のクレジット制(50単位以上)となります。
     以下の単位数を参考にして更新までに50単位以上を取得してください。

     1)構成4学会総会への参加  10単位
     2)構成4学会総会での発表 (筆頭演者)  20単位
     3)構成4学会雑誌への論文掲載(筆頭者)  30単位
     4)構成4学会雑誌への論文掲載(共著者)  5 単位
     5)日本血管外科学会地方会への参加  5単位
     6)CVT認定講習会への参加 7単位 (座学のみ 3単位、実技のみ 4単位)
     7)日本医学会分科会 総会(地方会は含まない)への参加  5 単位
     8)弾性ストッキングコンダクター講習会 への参加 4単位(2016年9月1日以降の講習会より適用)
     9)更新用講習会 への参加 3-5単位
     10)5)〜9)での血管に関する発表や講師  4単位
     11)指定社会的貢献活動/イベントへの参加 (単位数は都度認定) (2013年7月1日以降申請されたものより施行)

     単位数は研究会・講習会・講演会の時間で決定する(実質時間で受付時間等は含まない)
      1.5時間以上3時間未満:3単位
      3時間以上5時間未満:4単位
      5時間以上:5単位


    ※1 構成4学会:日本血管外科学会・日本脈管学会・日本静脈学会・日本動脈硬化学会(2014年4月18日より施行)
    ※2 出席については,更新時に1)、5)〜8)に関しては、出席したことを証明する書類(参加証,領収証)の原本またはコピーを添付する。9)に関しては、単位数の明記された書類(ただし,返却は行わない)
    ※3 発表の単位は、出席の単位に加算される.
    ※4 発表及び論文については、それらを確認できる別刷またはコピーを添える。
    ※5 各単位は加算方式にて取得できる。

  4. 3.資格更新を受けようとする者は、申請期間中(資格有効期限の約6カ月前に詳細公示)に下記の書類を提出し、資格更新審査・認定料を納付しなければならない。
    【1】資格更新申請書
    【2】業績単位表
    【3】業績単位を証明するもの(上記2−【3】参照)
    【4】更新審査手数料(5千円)の納付
    ※【1】と【2】は郵送と電子メール、【3】は郵送のみでの提出を行う。

  5. 4.特別な事情(下記参照)の場合には、証明書を添付して更新保留申請をすることができる。保留期間はどのような理由でも1回の申請では1年間の保留まで、数年にわたる場合には毎年保留申請を行う。保留を受けるのは原則2回まで(最長2年)とする。なお、更新保留期間中は血管診療 技師(CVT)を呼称することができない。
    更新保留申請を受けようとする者は同様の申請期間中に下記を提出しなければならない。
    【1】更新保留申請書
    【2】更新保留を証明する公的書類(留学証明、出産証明、部署移動証明等)
    【3】保留申請手数料3,000円

  6. ※「特別な事情」に関する規定
    海外留学・在留、長期病気療養、産休、育児休業、家族の介護、血管診療に関わらない業務への異動、進学等
    上記のいずれにも該当しない場合には個別に判断される。

  7. 5.「血管診療技師(CVT)」の認定をすでに受けている者は、認定期間中の再受験はできない。従って,認定更新条件が満たせないため5年毎の再受験を行い、資格を継続することはできない。
    但し、認定期間満了資格失効後,翌年度以降であれば認定試験が受験できる。


  8. (2013年7月1日改正)
  9. (2014年4月18日改正)

更新用講習会

血管診療技師認定試験に合格された方には、5年毎の更新手続きをお願いしています。更新手続きには50単位以上の取得が必要です。更新用講習会を受講して いただくことにより、3〜5単位を取得できます。 このページでは開催予定の更新用講習会をご紹介しています。各講習会の詳細は主催者までお問い合わせください。

※各講習会の参加証に単位数が記載されていることを必ず確認して下さい。単位数の記載がない参加証は無効です。

毎年定例開催の講習会はこちら




第10回日本静脈学会 瀬戸内・西日本支部会


日時

2017年4月2日 9:00-16:00
実質講習時間 7時間

会場

ホルトホール大分(大会議室)(大分県)

対象者

医師、看護師、臨床検査技師など

認定単位

5単位

講習会費

医師3000円、他2000円

代表世話人

山内 秀人 先生

目的

瀬戸内西日本支部は、瀬戸内海沿岸地方から西日本全体に発信する静脈学の研究会です。とくにチーム医療に大きなウエイトを置いています。参加は医師のみならず、看護師、臨床検査技師、放射線技師など多岐にわたります。

内容

静脈の診断・治療に携わるスタッフが一堂に会して、静脈学の基本から日常診療の疑問やアイデアを話し合い、全員で知識の向上を狙う研究会です。 毎回、参加者は70−100名です。
http://1st-jsp-sw.jimdo.com/
PROGRAM

連絡先

〒870 - 0822
大分県 大分市大道町4丁目5番30号 Mビル3F
(医)山内循環器クリニック 血管外科
山内 秀人
Tel: 097 - 573 - 6699
Mail: yamauchi.vasc.center@diary.ocn.ne.jp





第14回青森末梢血管懇話会


日時

2017年4月8日 14:00-17:00
実質講習時間 3時間

会場

青森県労働福祉会館 大会議室(青森県)

対象者

医師、看護師、技師など

認定単位

3単位

講習会費

1000円

代表世話人

福田 幾夫 先生

目的

青森県と隣接する県を中心としたPADに関わる医師、看護師、技師の技術向上と意見交換の為の研究会です。

内容

PAD患者さんへのスクリーニング、検査、治療の各ステップにおけるポイントを抽出しながら、ディスカッションを通して参加者全員に共有して頂き、1人でも多くのPAD患者さんのQOL向上を目指します。
PROGRAM

連絡先

〒031 - 0011
青森県 八戸市田向間ノ田65−1
はちのへハートセンタークリニック 検査科
千葉 祐二
Tel: 0178 - 43 - 4180
Mail: chibayuuji@icloud.com





第2回日本血管不全学会学術集会


日時

2017年4月16日 9:00-16:00
実質講習時間 7時間

会場

KFC Hall & Rooms(東京都)

対象者

医師、メディカルスタッフ、企業関係者、学生

認定単位

5単位

講習会費

医師・企業関係者5000円
メディカルスタッフ・学生2000円

代表世話人

東 幸仁 先生

目的

全国の研究機関や病院において動脈硬化や加齢に伴う血管障害を研究する医師、技師、看護師が一堂に会し、その研究成果を発表・討論する場であり、その学術的研究の発表・交流・協力を通し医学の発展に寄与すること

内容

スポンサードシンポジウム、コメディカルシンポジウム、ランチョンセミナー、会長講演、招聘講演、一般演題、機器展示
http://2ndmtg.jsvf.org/

連絡先

〒105 - 0001
東京都 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス14階
株式会社ヌーベルプラス リサーチマネジメントオフィス
早崎 敦子
Tel: 03 - 6680 - 2525
Mail: vascular@n-place.co.jp





熊本地震シンポジウム


日時

2017年4月22日 10:00-19:30
2017年4月23日 10:00-16:30
実質講習時間 7.5時間

会場

熊本県民交流館パレア(熊本県)

対象者

医師 看護師 検査技師 放射線技師 栄養士 リハビリ 
薬剤師 行政関係者 報道機関

認定単位

1日目のみ5単位
2日目のみ4単位
両日参加5単位

講習会費

3000円

代表世話人

西上 和宏 先生

目的

熊本地震シンポジウムと並列して行われる、一般市民向けDVT検診へ超音波担当として参加。災害時のDVT検査マニュアルや検査方法などについてのレクチャー。シンポジウムでのVTE・DVTについての多くのセッションがあり、行政や報道機関とも連携したDVT予防啓蒙活動のありかた、災害時のVTE予防、発災急性期の検査方法などについて議論する。

内容

・DVT検診の手順/血栓の評価方法/救急現場でのVTE、DVTの評価方法のレクチャー
・一般市民へのDVT検診
・シンポジウム:DVT検診のありかたなどについて
http://keep2017.umin.jp/
PROGRAM

連絡先

〒861 - 4193
熊本県 熊本市南区近見5-3-1
済生会熊本病院 中央検査部
山本 多美
Tel: 096 - 351 - 8000
Mail: tami-yamamoto@saiseikaikumamoto.jp





せとうち脈管カンファレンス


日時

2017年5月20日 14:00-18:00
実質講習時間 3.5時間

会場

地域医療人育成センターおかやま(MUSCAT CUBE)(岡山県)

対象者

医師、看護師、臨床検査技師、コ・メディカル

認定単位

4単位

講習会費

1000円

代表世話人

大澤 晋 先生

目的

瀬戸内地域における脈管疾患領域の知識が柔軟に融合できる研究会

内容

脈管疾患に対する学問的探求・治療方法の多施設間討論・医療従事者の育成を行っていくため
http://setouchi.kenkyuukai.jp/special/?id=24200

連絡先

〒700 - 8558
岡山県 岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学病院 心臓血管外科
大澤 晋
Tel: 086 - 235 - 7359
Mail: ohzawa-s@cc.okayama-u.ac.jp





第7回豊橋ライブデモンストレーションコース


日時

2017年5月25日 18:00 - 21:00
2017年5月26日 9:00 - 19:00
2017年5月27日 9:00 - 18:00

会場

ロワジールホテル豊橋(愛知県)

対象者

医師、コメディカルなど

認定単位

5単位

講習会費

17000円 無料など

代表世話人

鈴木 孝彦 先生

目的

我国のカテーテルインターベンションの発展、並びに次世代のインターベンショナルカーディオロジストの育成

内容

豊橋ライブデモンストレーションコース開催
CPAC開催等
http://www.toyohashilive.org
PROGRAM

連絡先

〒160 - 0022
東京都 新宿区新宿1-9-1 NEOX新宿ビル7F
株式会社テクロス メディアコミュニケーション部
花咲 晶乃
Tel: 03 - 5341 - 4670
Mail: a-hanasaki@tcross.co.jp





第17回臨床血圧脈波研究会


日時

2017年6月3日 13:00-17:00
実質講習時間 4時間

会場

新大阪ワシントンホテルプラザ(大阪府)

対象者

医師、看護師、検査技師、その他

認定単位

4単位

講習会費

無料

代表世話人

吉川 公彦 先生

目的

脈圧、脈波速度、AI(augmentation index)などの各分野における血圧脈波研究の新しい知見を発表し意見交流の場を設けることを目的としております。
メインテーマ:PWV/ABIと中心血圧・AI -基礎から臨床・予防への応用まで-

内容

特別講演:講師 山科 章 先生(東京医科大学循環器内科 主任教授)
症例検討会:コメンテーター 冨山 博史 先生(東京医科大学循環器内科 教授)他
ABI、PWV測定により血管機能検査をした症例、日常臨床にて困っている症例を募集し、診断/治療方法を議論する
一般演題:30演題(3月3日演題登録締切予定)高得点演題5題、一般演題25題
http://www.c-linkage.co.jp/myakuha_k/
PROGRAM

連絡先

〒604 - 8162
京都府 京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町634 カラスマプラザ21 8F
株式会社コンベンションリンケージ
臨床血圧脈波研究会運営事務局
守屋 江美
Tel: 075 - 231 - 6357
Mail: myakuha_k@c-linkage.co.jp





第18回診断技術向上セミナー


日時

2017年7月6日 9:00-17:00
実質講習時間 6.3時間

会場

グランドプリンスホテル広島(広島県)

対象者

検査技師、放射線技師、理学療法士、看護師、管理栄養士、医師

認定単位

5単位

講習会費

医師:会員3,000円・非会員5,000円
医療従事者(医師以外):2,000円
※第49回日本動脈硬化学会総会・学術集会参加者:無料

代表世話人

梶波 康二 先生

目的

メディカルスタッフおよび医師を対象として、動脈硬化無侵襲診断法についての知識を高める

内容

・様々な立場のメディカルスタッフにおける動脈硬化診療への関わりについて
・実地医家の外来診療に役立つ動脈硬化検査のコツなどについて
PROGRAM
http://www.j-athero.org/meeting/shindanseminar_18.html

【第18回診断技術向上セミナー 演題募集のお知らせ】
第18回診断技術向上セミナーでは「この所見わかりますか?得られた画像から病態を推測する」と題したフイルムリーディングのセッションでメディカルスタッフの方からの演題を募集しています。施設で経験した非常に珍しい症例、診断に難渋した症例、現在どう解釈したらよいか困っている症例など、是非皆で持ち寄って議論してみませんか?演題登録は3月7日までです。
http://www.c-linkage.co.jp/jas2017/call-for-papers.html

連絡先

〒113 - 0033
東京都 文京区本郷3-28-8 日内会館B1
一般社団法人日本動脈硬化学会 事務局
大林 さおり
Tel: 03 - 5802 - 7711
Mail: jas@j-athero.or.jp




毎年定例開催の講習会

このページでは、毎年定例で開催予定の更新用講習会をご紹介しています。取得単位数は講習時間により異なり、目安は以下のとおりです。 

※講習会の内容によっては単位が認められていない場合もございます。講習会に参加される際には必ず取得単位数を主催団体に確認してください。単位数の記載がない参加証は無効です。

 1.5時間以上3時間未満 3単位
 3時間以上5時間未満 4単位
 5時間以上 5単位



北海道血管検査法研究会  


開催時期

8月頃
開催地域
北海道
代表者
社会医療法人 製鉄記念室蘭病院 大谷則史 先生
連絡先
社会医療法人 製鉄記念室蘭病院
〒050-0076 北海道室蘭市知利別町1-45
Tel 0143-44-4650
Fax 0143-47-4352
寺澤 史明 terasawa-fumiaki@nshp-muroran.or.jp
https://www.ms-muroran.jp/
次回開催
2017年8月26(土)
北海道血管検査法研究会第11回セミナー

会場:グランドホテル藤花(名寄市)




熊本心血管エコー懇話会  


開催時期

2,7月頃,年2回開催
開催地域
熊本
代表者
済生会熊本病院 西上和宏 先生
連絡先
済生会熊本病院
〒861-4193 熊本市近見5-3-1
Tel 096-351-8000(2001)
Fax 096-351-8884
富田文子 ayako-tomita@saiseikaikumamoto.jp




日本フットケア学会学術集会・セミナー


開催時期

10月,2月,春と秋の年2回開催
開催地域
各地
代表者
湘南鎌倉総合病院 小林修三 先生
連絡先
日本フットケア学会事務局 (株)春恒社
〒169-0072
東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
株式会社春恒社 学会事業部内
Tel 03-5291-6231
Fax 03-5291-2176
長谷川  info@jsfootcare.org
http://www.jsfootcare.org/ja/
次回開催
第15回 日本フットケア学会年次学術集会
平成29年3月24日(金)〜25日(土)
http://www.15th-footcare.jp/program.html




東北頸動脈研究会   


開催時期

7月頃 
開催地域
仙台 
代表者
岩手医科大学 小川彰 先生
連絡先
岩手医科大学 脳神経外科学
〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19-1
Tel 019-651-5111(内線6605)
Fax 019-625-8799
小笠原邦昭  khata@iwate-med.ac.jp




日本下肢救済・足病学会  


開催時期

5〜7月頃
開催地域
首都圏
代表者
医療法人社団 廣仁会 褥瘡・創傷治癒研究所 理事長 大浦 武彦 先生
連絡先
日本下肢救済・足病学会事務局
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階
株式会社春恒社 内
Tel. 03-5291-6231
Fax. 03-5291-2176
jlspm-office01@shunkosha.com
http://www.jlspm.com/
次回開催
2017年5月26日(金)〜27日(土)
第9回日本下肢救済・足病学会学術集会

会場:福岡国際会議場




滋賀臨床動脈硬化研究会   


開催時期

11月頃,年1回開催 
開催地域
滋賀
代表者
済生会滋賀県病院 中村 隆志 先生
連絡先
済生会滋賀県病院 臨床検査科
〒520-3046 滋賀県栗東市大橋2-4-1
Tel 077-552-1221(3348)
Fax 077-552-9846
畑 久勝 seiri@saiseikai-shiga.jp
次回開催
2017年10月14日 第24回滋賀臨床動脈硬化研究会
会場:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター 207会議室




京滋血管診療フォーラム   


開催時期

2月頃 
開催地域
京都
代表者
京都大学大学院医学研究科 木村剛 先生
連絡先
京都大学医学部付属病院検査部
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
Tel 075-751-3492
Fax 075-751-3758
米田 智也 keiji.vascular.forum@gmail.com




大阪血管エコー研究会    


開催時期

4〜3月,年5〜6回開催 
開催地域
大阪
代表者
北播磨総合医療センター 久保田 義則 先生
連絡先
大阪血管エコー研究会HP
http://kekkanecho.com
大阪血管エコー研究会事務局
細井 亮二 office@kekkanecho.com
次回開催
2016年度第1回研究会
日時:2016年4月28日




京都脳神経・脈管超音波研究会


開催時期

3,11月頃,年2回開催
開催地域
京都
代表者
国立循環器病研究センター 久保田 義則 先生
連絡先
医仁会武田総合病院 心・血管エコー室
〒601-1495 京都市伏見区石田森南町28-1
Tel 075-572-6331
Fax 075-572-6422
鮎川 宏之  Kyoto_nvs_jimukyoku@yahoo.co.jp
http://kyotonvuss.sakura.ne.jp/




足を診る会     


開催時期

7月頃,年1回開催 
開催地域
岡山県 ホテルグランヴィア岡山
代表者
川崎医科大学付属病院 種本和雄 先生
連絡先
〒700-0973 岡山市北区下中野402−4
大塚製薬株式会社 尾崎徹
Tel 086-244-3405
Fax 086-244-1233
次回開催
2016年7月21日(土)
第17回 足を診る会

会場:倉敷アイビースクエア「フローラルコート」




茨城心臓大血管リハビリテーション運動生理研究会


開催時期

5月頃開催
開催地域
つくば市または水戸市
代表者
独立行政法人労働者健康安全機構 鹿島労災病院 大久保 信司 先生
連絡先
〒310-0905 茨城県水戸市石川3-4139-11 ファストビル2F
興和創薬株式会社 水戸営業所
草野 英彦
Tel 029-255-3478
Fax 029-255-3501
Mail h-kusano@kowa-souyaku.co.jp




濃尾ペリフェラルインターベンション研究会


開催時期

9月〜10月頃
開催地域
愛知県,岐阜県
代表者
愛知医科大学病院 石橋宏之先生
連絡先
〒503-8502 岐阜県大垣市南頬町4丁目86番
大垣市民病院   診療検査科
奥村 恭己
Tel 0584-75-5715
Mail chuho@omh.ogaki.gifu.jp
次回開催
2015年10月17日(土)
第10回 濃尾ペリフェラルインターベンション研究会

http://www.hsnt.or.jp/~npi/




Vascular Lab in 出雲


開催時期

3月頃
開催地域
島根県出雲市
代表者
島根大学医学部 石橋 豊 先生
連絡先
〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1
島根大学医学部附属病院
田中 延子
Tel 0853-20-2581(070-6690-5896)院内PHS
Mail tanaka-n@med.shimane-u.ac.jp
次回開催
2017年3月4日(土)
第9回Vascular Lab in 出雲

PROGRAM
     




岡山末梢血管カンファレンス


開催時期

3,9月頃, 年2回開催
開催地域
岡山県岡山市
代表者
諸国慎太郎クリニック 間野 正之 先生
連絡先
〒700-0804 岡山市北区中井町2−5−1
心臓病センター 榊原病院
石田 敦久
Tel 086-225-7111
Mail sakakibara.jp@sakakibara-hp.com
岡山末梢血管カンファレンス 会則(PDF)
次回開催
2016年9月12日(月)
第20回岡山末梢血管カンファレンス

日時:2016年9月12日(月)19時20分〜21時30分
会場:岡山市立市民病院 1階 多目的ホール
当番幹事 心臓病センター榊原病院 末梢血管外科 石田 敦久
PROGRAM(PDF)




東海血管検査研究会


開催時期

年1回 8〜9月頃
開催地域
愛知県
代表者
済生会松坂総合病院 山本 幸治 先生
連絡先
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
藤田保健衛生大学病院 超音波センター
高井 洋次
Tel 0562-93-2203
Mail gacha@fujita-hu.ac.jp
http://tokai-vascular.kenkyuukai.jp/
次回開催
2016年9月11日(日)
第4回 東海血管検査研究会

日時:2016年9月11日(日)9:00〜17:00
会場:藤田保健衛生大学 生涯教育研修センター2号館




更新用講習会の申請/社会的貢献活動を主催される方へ


更新用講習会/社会的貢献活動を主催される方へ

このページは、血管診療技師認定更新のための更新用講習会/社会的貢献活動単位認定申請用ページです。申請制度は、血管診療技師の研修と単位取得の機会を多くするために設けたものです。会を主催される先生は、ぜひ申請していただきますようお願いいたします。 以下の点にご留意ください。

・認定申請には、会の代表者、座長、講師、または演者等に4学会いずれかの評議員または理事が含まれ、会の内容がCVT資格更新に相応しいと判断いただいた場合申請可能です。

・申請は開催の2ヶ月前までに行なって下さい。
 (認定審査には1か月かかる場合もありますのでご了承下さい。)

・必要事項にご記入いただきませんと、審査が遅れる場合や許可できない場合もありますので、正確にご記入ください。また、更新単位は、「血管」に関する講習内容1時間以上が対象となりますので、プログラム内容およびタイムテーブルがわかる資料を添付してください。当機構で言うところの「血管」とは、臓器外にあると思われる血管のことを指しています。よって心臓や脳などは対象外です。

下記の申請用フォームより必要事項を記入の上ご送信下さい。
必ずご確認いただき、内容に不備があった場合は、お手数ですがもう一度登録手続きを行ってください。

更新講習会申請フォーム


入力項目や認定について質問のある場合はCVT事務局までメールでお願いします。

 

Site Menu

Copyright(C) 血管診療技師認定機構 All Rights Reserved.