トップページ > 資格更新制度

資格更新制度Updating system

資格取得・資格更新を受けてから5年後が更新年になります。
個別のご案内はしておりませんので 申請期間及び手続きについては
ホームページをご確認ください。 (更新年をお忘れの方が多いのでご注意ください。)

資格更新の方法

  • 血管診療技師(CVT)認定資格は機構規則にもとづき5年で失効するが、資格更新申請者について、
    機構において審査を行い、適格と判定したものに更新認定証を交付する。
  • 資格更新の条件は下記の4項目を満たす必要がある.
    【1】日本国における、臨床検査技師・看護師・臨床工学技士・診療放射線技師・准看護師・理学療法士の
       いずれかの資格を有していること。
    【2】CVT資格取得後、病院・診療所・保健所等において脈管専門医の指示のもと血管診療に
       従事していることが望ましい(必須ではない)。
    【3】CVTの認定または前回の資格更新を受けてから5年間に、次に定める単位を50単位以上
       取得していること。
    【4】CVTの認定または前回の資格更新を受けてから5年間に、関連4学会総会 (※1) のうちいずれかの
       学会の総会に1回以上出席していること。
       2017年合格者および更新者 2022年更新時に学会参加していることが必須
       2016年合格者および更新者 2021年更新時には必須ではないが,2026年更新時には必須
       2015年合格者および更新者 2020年更新時には必須ではないが,2025年更新時には必須
       2014年合格者および更新者 2019年更新時には必須ではないが,2024年更新時には必須
       2013年合格者および更新者 2018年更新時には必須ではないが,2023年更新時には必須

    5年毎のクレジット制(50単位以上)となります。
    以下の単位数を参考にして更新までに50単位以上を取得してください。 (※2-8)
    1)構成4学会総会への参加 10単位
    2) 構成4学会総会での発表(筆頭演者)10単位 ※2017年12月31日までの学会は20単位
    3)構成4学会雑誌への論文掲載(筆頭者)30単位
    4)構成4学会雑誌への論文掲載(共著者)5単位
    5)構成4学会雑誌への論文掲載(謝辞) 1単位 ※2018年1月1日以降の学会より適用
    6)日本血管外科学会地方会または
    日本静脈学会支部会への参加
    5単位 ※日本静脈学会支部会については
     2018年1月1日以降の会より適用
    7)CVT認定講習会への参加7単位 ※座学のみ 3単位、実技のみ 4単位
    8)血管に関する日本医学会分科会総会(地方会は含まない)や血管に関する国際学会への参加 3単位 ※3
    ※2017年12月31日までの学会は5単位
    9)弾性ストッキングコンダクター講習会
    への参加
    4単位 ※2016年9月1日以降の講習会より適用
    10)日本下肢救済・足病学会への参加 4単位 ※2018年1月1日以降の学会より適用
    11)日本フットケア学会学術集会・セミナー
    への参加
    4単位 ※2018年1月1日以降の学術集会より適用
    12)CVTの会への参加 4単位 ※2018年1月1日以降の会より適用
     CVT認定機構が認めた会に限る
     1回3時間以上、年2回まで
    13)更新用講習会 への参加 3-5単位 ※5
    14)6)〜13)での血管に関する発表や講師 2単位 ※2017年12月31日までの会は4単位
    15)指定社会的貢献活動/イベントへの参加 3単位 ※2013年7月1日以降申請されたものより施行 ※2017年12月31日までの会は5単位

    ※1 構成4学会:日本血管外科学会・日本脈管学会・日本静脈学会・日本動脈硬化学会
      (2014年4月18日より施行)
    ※2 出席について,更新時に1)、6)〜15)に関しては、出席したことを証明する書類(参加証,領収証)の原本
      またはコピーを添付する。13)、15)に関しては、単位数の明記された書類(ただし,返却は行わない)
    ※3 各学会の地方会の参加については6)を除きすべて単位申請を認めない。
    ※4 学会に併設した講習会は単位申請を認めない。
      ただし、学会に参加しなくても受講できる講習会はその限りではない。
    ※5 13)更新用講習会の単位数は血管に関する講習の時間で決定する。
      (実質時間で受付時間・休憩時間等は含まない)
      1.5時間以上3時間未満:3単位
      3時間以上5時間未満:4単位
      5時間以上:5単位

    ※6 発表の単位は、出席の単位に加算される。(一つの会で複数発表しても認定は2単位まで)
    ※7 発表及び論文については、それらを確認できる別刷またはコピーを添える。
    ※8 各単位は加算方式にて取得できる。
  • 資格更新を受けようとする者は、申請期間中(資格有効期限の約6カ月前に詳細公示)に下記の書類を提出し、
    資格更新審査・認定料を納付しなければならない。
    【1】資格更新申請書
    【2】業績単位表
    【3】業績単位を証明するもの(上記2−【3】参照)
    【4】更新審査手数料(5千円)の納付
    ※【1】と【2】は郵送と電子メール、【3】は郵送のみでの提出を行う。
  • 特別な事情(下記参照)の場合には、証明書を添付して更新保留申請をすることができる。保留期間はどのような理由でも1回の申請では1年間の保留まで、数年にわたる場合には毎年保留申請を行う。保留を受けるのは原則2回まで(最長2年)とする。なお、更新保留期間中は血管診療 技師(CVT)を呼称することができない。
    更新保留申請を受けようとする者は同様の申請期間中に下記を提出しなければならない。
    【1】更新保留申請書
    【2】更新保留を証明する公的書類(留学証明、出産証明、部署移動証明等)
    【3】保留申請手数料3,000円

    ※「特別な事情」に関する規定
    海外留学・在留、長期病気療養、産休、育児休業、家族の介護、大規模災害、血管診療に関わらない業務への異動、進学等、左記のいずれにも該当しない場合には個別に判断される。

  • 「血管診療技師(CVT)」の認定をすでに受けている者は、認定期間中の再受験はできない。従って,認定更新条件が満たせないため5年毎の再受験を行い、資格を継続することはできない。
    但し、認定期間満了資格失効後,翌年度以降であれば認定試験が受験できる。

(2010年6月18日改正)
(2013年7月1日改正)
(2014年4月18日改正)
(2018年1月5日改正)


更新用講習会

血管診療技師認定試験に合格された方には、5年毎の更新手続きをお願いしています。更新手続きには50単位以上の取得が必要です。更新用講習会を受講して いただくことにより、3〜5単位を取得できます。 このページでは開催予定の更新用講習会をご紹介しています。各講習会の詳細は主催者までお問い合わせください。

※各講習会の参加証に単位数が記載されていることを必ず確認して下さい。単位数の記載がない参加証は無効です。




北海道脈管関連疾患フォーラム   


日時

2018年5月19日 10:00-16:00
実質講習時間 2.5時間

会場

札幌禎心会病院 大会議室(北海道)

対象者

医師、看護師、臨床検査技師、臨床工学士、臨床放射線技師 他

認定単位

3単位

講習会費

1,000円

代表世話人

大谷 則史 先生

目的

脈管関連疾患全般の知識向上

内容

脈管関連疾患に関する講演および企業展示
PROGRAM

連絡先

〒050 - 0054
北海道 室蘭市白鳥台5-19-2
室蘭太平洋病院 診療技術部
三上 晴克
Tel: 090 - 6694 - 3899
Mail: ms.muroran@gmail.com





第5回東北CVTの会   


日時

2018年5月20日 13:30-16:45
実質講習時間 3時間

会場

仙台市立病院(宮城県)

対象者

医療関係者

認定単位

4単位

講習会費

1000円

代表世話人

三木 俊 先生

目的

脈管診療を行う医療関係者の知識の習得、臨床に関する情報交換を目的とする。

内容

原則として年2回の本会(特別講演、教育講演、ハンズオンなど)を開催する。
https://cvttohoku.jimdo.com/
PROGRAM

連絡先

〒981 - 0934
宮城県 仙台市青葉区星陵町1-1 
東北大学病院 生理検査センター
工藤 由美子
Tel: 022-717-7385
Mail: yumiko4468@gmail.com





第53回日本理学療法学術研修大会in茨城2018 フットケアセミナー   


日時

2018年5月26日 8:30-11:30, 13:30-16:30
実質講習時間 5時間35分

会場

つくば国際会議場(茨城県)

対象者

理学療法士

認定単位

講義のみ 3単位
講義+実技 5単位

講習会費

13000円

代表世話人

土田 博光 先生

目的

理学療法士の全国研修会が茨城県で開催されます。その中の一つの企画として今セミナーを行うと事ができました。糖尿病患者数が増える中、合併症としての足病変の患者数も増えています。理学療法士が臨床場面で、対応が必要になる事も増えており、フットケアに関する知識や技術の習得が求められている部分です。また、理学療法士だけで対応ができる事も限られており、チーム医療の一員として、トータルで患者さんにアプローチする必要もあり、広い知識も必要です。これらの知識や技術の習得を進める目的が今セミナーの目的です。

内容

午前はフットケアや血管治療、チーム医療に関する座学、午後はフットアセスメント、ABI測定、圧迫療法、免荷療法などの実技
PROGRAM

連絡先

〒300 - 0028
茨城県 土浦市おおつ野四丁目1-1
総合病院土浦協同病院 リハビリテーション部
瀧原 純
Mail: takiharajuns580314@yahoo.co.jp





第20回茨城EVT研究会   


日時

2018年6月8日 19:00-21:00
実質講習時間 3時間

会場

つくば国際会議場(茨城県)

対象者

医師、看護師、コメディカル

認定単位

3単位

講習会費

医師:1000円 コメディカル:500円

代表世話人

岩井 武尚 先生

目的

茨城県のEVT治療レベルを向上させるため

内容

演題発表の症例内容に対して、ディスカッションを行う。
PROGRAM

連絡先

〒110 - 0005
東京都 台東区上野5−6−10 HF上野ビル8F
株式会社メディコン BPV事業部
町田 辰憲
Tel: 080 - 9305 - 5100
Mail: Tatsunori.Machida@crbard.com





第8回豊橋ライブデモンストレーションコース   


日時

2018年6月21日 14:00-21:00
2018年6月22日 9:00-18:00
2018年6月23日 9:00-17:50
実質講習時間 20時間

会場

ロワジールホテル豊橋(愛知県)

対象者

医師、コメディカル、企業関係者

認定単位

6/22開催のEVTコースに参加で 3単位

講習会費

医師:22,000円
コメディカル:6,000円
研修医・学生:無料

代表世話人

鈴木 孝彦 先生

目的

全国の虚血性心疾患の治療に関わる医療従事者の知識と技術の向上と患者本位の医療連携を構築するための有意義な会にすることを目的とします。また、本会では主に初級者から中級者のレベルアップを図るべく、複雑病変の治療に焦点を当て、単にライブを行うだけでなく、参加者に技術的な面と学術的な面の双方向から教育的な内容を提供することを目指します。

内容

コメディカルコース
「教育セッション」
・ハートアナトミーファイブデモンストレーション
・この症例、あなたならどうケアしますか?
 〜循環器看護のエキスパートに聞く〜
 『認知症を抱えた循環器疾患への看護』
 『自宅療養を望む終末期の心不全患者および家族への看護』
・コメディカルライブ2枠
 “Not only IVUS”
 “EVTにおける工夫”

「ライブデモンストレーション」
・分岐部DCAコース2枠
・分岐部コース2枠
・EVTコース2枠
・びまん性・石灰化病変コース2枠
・CTOコース4枠
・テーマライブ2枠

http://www.toyohashilive.org/

連絡先

〒160 - 0022
東京都 新宿区新宿1-9-1 NEOX新宿ビル7F
株式会社テクロス 第8回豊橋ライブ事務取扱
藤原 佳子
Tel: 03 - 5341 - 4670
Mail: info@toyohashilive.org





第17回東京ASOフォーラム   


日時

2018年6月22日 18:30-20:30
実質講習時間 2時間

会場

持田製薬(株)本社ルークホール(東京都)

対象者

医師、技師、看護師

認定単位

3単位

講習会費

500円

代表世話人

岩井 武尚 先生

目的

動脈硬化性疾患に関する診療・研究およびその発展向上と地域における健康増進を図る

内容

研究会開催による最新情報の提供
PROGRAM

連絡先

〒162 - 8451
東京都 新宿区市谷本村町2番12号 パックスビル
持田製薬株式会社 東京支店
高橋 幸治
Tel: 03 - 5229 - 3905
Mail: k-taka@mochida.co.jp





第12回末梢血管疾患懇話会   


日時

2018年7月5日 18:50-21:00
実質講習時間 2時間

会場

ホテル東日本宇都宮(栃木県)

対象者

医師

認定単位

3単位

講習会費

500円

代表世話人

村上 厚文 先生

目的

本会は、栃木県内におけるASOを中心とする末梢血管障害全般に関する発表と情報交換を行い、診療の発展に寄与することを目的とする。

内容

本会は、前項の目的を達成する為に、学術集会の開催、その他本会の目的を達成するのに必要な事業を行なう。
PROGRAM

連絡先

〒321 - 0953
栃木県 宇都宮市東宿郷3-1-1 中央宇都宮ビル 8階
バイエル薬品株式会社 宇都宮第一営業所
加藤 清隆
Mail: kiyotaka.kato@bayer.com





第5回J-Rescue   


日時

2018年7月7日 11:40-18:00

会場

ベルサール八重洲(東京都)

対象者

医師,看護師,検査技師、医療機器企業など

認定単位

5単位

講習会費

医師: 5,000円,
メディカルスタッフ: 2,000円,
企業: 10,000円

代表世話人

尾原 秀明 先生

目的

近年、末梢動脈疾患に対する血管内治療の普及に伴い、循環器内科、血管外科、放射線科をはじめ、形成外科などを含む複数の診療科、さらには看護師、臨床検査技師、放射線技師などメディカルスタッフとの多岐にわたる連携が必要不可欠な状況となっている。この様な状況をふまえ、関東地区を中心に、診療科の垣根を越えたより良い議論と交流を目的とする.

内容

末梢動脈疾患に対する診療・治療につき,循環器内科、血管外科、放射線科をはじめ、形成外科などを含む複数の診療科、さらには看護師、臨床検査技師、放射線技師などの間で,より良い議論と交流を行い,より安全で良質な医療を社会に提供する.
http://jrescue.jp/

連絡先

〒113 - 0033
東京都 文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4階
株式会社コンベンションアカデミア
丹沢 わかな
Tel: 03 - 5805 - 5261
Mail: tanzawa@coac.co.jp





第11回 関東CVTの会   


日時

2018年7月8日 13:00-16:50
実質講習時間 3時間

会場

フクダ電子南関東販売株式会社(千葉県)

対象者

CVT,脈管診療に興味のある医療従事者

認定単位

4単位

講習会費

1000円

代表世話人

井上 芳徳 先生

目的

下肢疾患の検査や診療について知識を深める

内容

下肢疾患に対する検査や診療の講義,脈管診療に関連する症例検討
http://us-lead.com/cvt_kanto/

連絡先

〒143 - 8541
東京都 東京都大田区大森西6-11-1
東邦大学医療センター大森病院 臨床生理機能検査部内
八鍬 恒芳
Tel: 03 - 3762 - 4151
Mail: kanto.cvt@gmail.com





第20回診断技術向上セミナー   


日時

2018年7月12日 8:30-17:00
実質講習時間 7時間

会場

大阪国際会議場(大阪府)

対象者

医師、医療従事者

認定単位

5単位

講習会費

医師(会員)3,000円・(非会員)5,000円
医療従事者(医師以外)2,000円
※第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会参加者は無料です。

代表世話人

山下 静也 先生

目的

動脈硬化性疾患について,早期診断・早期治療に結びつけるための知識および技術向上を目的とする.

内容

動脈硬化に対する画像診断,超音波検査などの講習および実技指導
http://www.j-athero.org/meeting/shindanseminar_20.html

連絡先

〒113 - 0033
東京都 文京区本郷3-28-8 日内会館B11
日本動脈硬化学会 事務局
大林 さおり
Tel: 03 - 5802 - 7711
Mail: jas@j-athero.or.jp





第4回かもがわVenousForum   


日時

2018年7月14日 10:00-17:00
実質講習時間 5時間

会場

コープイン京都(京都府)

対象者

医師・検査技師・看護師・事務

認定単位

午前の部のみ 3単位
午後の部のみ 3単位
すべて参加 5単位

講習会費

医師5,000円 その他1,000円

代表世話人

白方 秀二 先生

目的

静脈疾患について討論し、他施設のスタッフとの交流の場を提供し、京滋奈良地域における静脈学領域全般に関する研究の推進と知識の普及を目的とする

内容

医師だけでなく、看護師・検査技師などパラメディカルスタッフの発表や研鑽の場を提供するために年1回の研究会を開催する
http://kamogawavf.wixsite.com/kamogawavf

連絡先

〒532 - 0011
大阪府 大阪市淀川区西中島 大拓ビル9 4階
株式会社インテグラル フレボロジーユニット
園 大輔
Tel: 06 - 6195 - 3644
Mail: daisukesono@integral.to




更新用講習会の申請/社会的貢献活動を主催される方へ

更新用講習会/社会的貢献活動を主催される方へ

このページは、血管診療技師認定更新のための更新用講習会/社会的貢献活動単位認定申請用ページです。申請制度は、血管診療技師の研修と単位取得の機会を多くするために設けたものです。会を主催される先生は、ぜひ申請していただきますようお願いいたします。 以下の点にご留意ください。

  • 認定申請には、会の代表者、座長、講師、演者のいずれかに、CVT認定機構の理事または地区担当(代表)医師、もしくは関連4学会いずれかの理事または評議員が含まれ、会の内容がCVT資格更新に相応しいと判断された場合申請可能です。会の世話人あるいは役員に当該医師が所属しているのみでは申請できません。
  • 会の名称が血管に関わるものであっても、内容が血管と違った場合は申請できません。
  • 申請は開催の2ヶ月前までに行なって下さい。
    (認定審査には1か月かかる場合もありますのでご了承下さい。)
  • 必要事項にご記入いただきませんと、審査が遅れる場合や許可できない場合もありますので、正確にご記入ください。また、更新単位は、「血管」に関する講習内容1.5時間以上が対象となりますので、プログラム内容およびタイムテーブルがわかる資料を添付してください。当機構で言うところの「血管」とは、臓器外にあると思われる血管のことを指しています。心臓、脳、腹腔内臓器を栄養する血管(冠動脈、頭蓋内動脈、門脈、肝動脈、腎内血管など)は対象外です。

下記の申請用フォームより必要事項を記入の上ご送信下さい。
必ずご確認いただき、内容に不備があった場合は、お手数ですがもう一度登録手続きを行ってください。

更新講習会申請フォーム


入力項目や認定について質問のある場合はCVT事務局までメールでお願いします。

 


ページのトップへもどる

Site Menu

Copyright(C) 血管診療技師認定機構 All Rights Reserved.