周産期母子医療センターネットワークデータベース解析報告

English

<はじめに>

  本ホームページに掲載するデータは、平成16年の厚生労働科学研究事業として、「周産期母子医療センターネットワーク」の構築に関する研究班により収集および解析されたものです。この研究班は平成24年度に終了しましたが、その後は、NPO法人新生児臨床研究ネットワーク(http://nponrn.umin.jp/)が日本新生児成育医学会等のサポートを受けて運営しております。

<対象>

  2003年以降に全国の総合周産期母子医療センターおよび主要新生児医療施設に入院して治療を受けた在胎期間32週未満および出生体重1500g以下の新生児です。
  現在の参加施設数は192(2015年1月)です。

<方法>

  表1に示す調査表、表2に示すマニュアルにてデータを収集。

<結果> 2015/09/10集計

  1.全体データ

  2.施設データ (パスワード無しで閲覧可能です。ただし、施設名を知ることはできません。) 

(連絡先)
東京女子医科大学母子総合医療センター
周産期母子医療センターネットワークデータベース事務局
Email: nrn.ae@twmu.ac.jp
登録は: https://www.nrnjp.org/

(お知らせ)
第9回 Database Quality Improvement Conference (2015年9月12日 東京女子医科大学

過去のConferenceの記録
プログラム
第1回(2007年)
第2回(2008年)
第3回(2009年)
第4回(2010年)
第5回(2011年)
第6回(2012年)
第7回(2013年)
第8回(2014年)

(パスワード:以前施設データに使用したパスワードと同じ、不明な時は事務局にご連絡下さい。)