がんの在宅療養 地域におけるがん患者の緩和ケアと療養支援情報 普及と活用プロジェクト がんの在宅療養 Facebookページ
  • HOME
  • 在宅療養ガイド
  • 活動・フォーラム
  • 活動に寄せて
  • みんなで支える。チームで支える。
  • 患者さんとご家族をるなぐ在宅医療ガイド(PDF版公開)
  • がん医療フォーラム 2018
  • 板橋サバイバーシップ研究会 2018
  • がん医療フォーラム 香川 2018
  • がん医療フォーラム 2017/がん患者さんを地域で支える
  • 緩和ケアを学ぼう会 特別編 2017 鶴岡・三川
  • がん医療フォーラム 2017 in 島根出雲
  • がんの在宅療養 in 岩手 気仙
  • 研修会 in 沖縄
  • がん医療フォーラム仙台 2015
2018年10月27日(土) 11:00~21:00 サービス一時停止のお知らせ
サーバーメンテナンスのため、2018年10月27日(土)11:00~21:00にホームページの閲覧ができなくなります。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご家族のための がん患者さんとご家族をつなぐ 在宅療養ガイド
  • ぜんぶ読む
必要なところから読む
  • 在宅での療養が始まる
  • 「最期のとき」に向き合うこと
  • 人生の最期をともに生きる
  • お別れの時期
  • 在宅療養にかかわる用語集
  • ご家族の手記

書籍購入のご案内 エピソード募集
活動・フォーラム


お知らせ
2018年
10月22日
在宅医療を支える多職種連携修会 板橋サバイバーシップ研究会 2018 患者さんが安心して住み慣れた地域で暮らすために」は申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。
10月2日 がん医療フォーラム 2018 がんを知り、がんと共に生きる社会へ」の開催案内を掲載し、参加募集を開始しました。
8月27日 在宅医療を支える多職種連携修会 板橋サバイバーシップ研究会 2018 患者さんが安心して住み慣れた地域で暮らすために」の開催案内を掲載し、参加募集を開始しました。
7月17日 がん医療フォーラム 香川 2018 がんになっても幸せに暮らそう ~ちゃんと決めまい自分のこと~」の第2部ディスカッション、閉会あいさつの記録を掲載しました。
3月31日 正力厚生会の助成による本プロジェクトは終了しました。関係者の皆さまのご支援ご協力に心より御礼申し上げます。今後も本プロジェクトによる開催記録や研修会・フォーラムなどの関連情報を積極的に発信してまいります。引き続きのご活用をお願い申し上げます。
  本プロジェクトでは、フォーラムや研修会の企画協力をお受けしております。詳細は企画募集をご参照ください。
  がんの在宅療養@homecare.jp」では、リンクやバナーについてご案内しています。ぜひご活用ください。
3月28日 がん医療フォーラム 2017 がん患者さんを地域で支える 市民が望むがん医療と福祉のかたちとは」のダイジェスト版の動画を掲載しました。
3月5日 がん医療フォーラム 香川 2018 がんになっても幸せに暮らそう ~ちゃんと決めまい自分のこと~」は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
2月19日 活動に寄せて「がん医療フォーラム出雲 2017開催後記~がん療養者と家族が安心して暮らせる地域を目指して~」を掲載しました。
  がん医療フォーラム 出雲 2017 がん患者と家族を支える在宅療養について考える」のダイジェスト版の動画を掲載しました。
インタビュー 活動に寄せて

医純会 すぎうら医院 在宅診療部副部長/「出雲いのちをみつめる市民の会」代表
花田 梢 さん >> インタビューを読む
がん研有明病院緩和ケアセンター医療連携部 部長
唐渡 敦也 さん >> インタビューを読む
広島県在住/元 国立がん研究センターがん対策情報センター 患者・市民パネル
佐々木 佐久子 さん >> インタビューを読む
国立がん研究センター研究支援センター生命倫理室 室長
田代 志門 さん >> インタビューを読む
兵庫県在住/元 国立がん研究センターがん対策情報センター 患者・市民パネル
小村 弘一 さん >> インタビューを読む
爽秋会岡部医院・宮城県名取市 緩和医療専門医
河原 正典 さん >> インタビューを読む
渡邊 清高先生帝京大学医学部内科学講座 准教授 / 腫瘍内科・がん情報
渡邊 清高 さん >> インタビューを読む

プロジェクトの紹介フォーラム・研修会 企画募集