演題登録

演題の登録には、大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。
UMINのセキュリティーポリシーについては こちら をご覧下さい。

このページの下部に演題登録画面のリンクボタンがあります。
以下の注意事項を充分お読みいただいた上で演題登録画面にお進みください。

登録の前に

  • 抄録の作成には 患者プライバシー保護ガイドライン を遵守して下さい。
  • 演題登録後は、登録されていることを確認修正画面にて演題登録番号とパスワードを用いて必ず確認してください
  • 登録完了後に配信される電子メールをもって演題受領通知とします。配信されない場合は、正しく登録されていない可能性がありますので再登録してください。
  • 演題採用通知も電子メールで行いますので、確実にご本人に連絡がつく電子メールアドレスを入力してください。
  • 演題登録時の登録番号やパスワードは忘れないようにしてください。忘れた場合の問い合わせには応じられませんのでご注意ください。
  • 登録した演題は、登録受付期間内であれば演題登録番号とパスワードを用いて何度でも修正が可能です。
  • ただし、演題登録期間後の修正・登録・削除はできません
  • ご使用になるインターネット接続環境によってはWebサイトから登録できない場合があります。(外部からの侵入を防ぐためにファイアーウォールが設定されている場合など)
  • Internet Explorer、Safari、Firefox 、Google Chrome、Microsoft Edge以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。

オンライン演題入力方法について

カテゴリー番号表

COI申告についてのご案内

第269回地方会より、以下の方法にてCOI申告をお願いいたします。

  • 269回:演題発表時に、《様式1A》または《様式1B》でCOI申告をする。
  • 270回以降:演題登録時にCOIの有無をチェックボックスで申告する。

詳細、及び様式見本につきましては 日本皮膚科学会COIガイドラインについて をご参照ください。

演題登録規定により、締切後の「修正」「削除」はできませんので、以下の方法で変更をお願いします。

  • 《演題名》《演者名》《プログラム用60文字抄録》の変更は、学会当日に演題受付で申告してください。なお、【スライド供覧】から【一般演題】への変更は、学会進行に支障が出ますのでご遠慮ください。
  • 《日皮会誌用200文字抄録》の変更は、学会終了1週間後までに、変更した文書データを担当校まで電子メールでお送りください。

お問い合わせ先

演題登録に関する問い合せ・障害・改善要望点については、東海地方会事務局に連絡をお願いします。UMIN事務局への問い合わせはしないで下さい。