ケトン食についての「新しい本」について
 過去に日本国内で執筆されたケトン食に関する書籍は、第一出版株式会社から出版された
   東京女子医科大学講師
   松戸クリニック院長
   丸山 博
   同愛記念病院栄養課  
   佐野 倫子
の「小児のけいれん治療のためのケトン食の手引き」しかなかったと思われます。
 しかし、この本は、昭和48年1月25日に初版発行、昭和54年11月30日に2版2刷発行であり、現在は書店で購入することができません。
 また、この本では、現在、ケトン食に使用されている「ケトンフォーミュラ」について詳しくは触れられていません。
 このような現状から、平成20年春頃から、この本の著者である丸山 博 松戸クリニック院長の監修でケトン食についての「新しい本」の執筆作業が始まっていましたが、平成21年12月、やっと皆様のお手元にお届けできることとなりました。
 
本の題名:「ケトン食の本 〜奇跡の食事療法」
出版社:第一出版
価  格:1,890円(税込み)

 内容は、以下のとおりです。

はじめに:ケトン食療法(高脂肪、低糖質食)の勧め
ケトン食の解説:
 1.ケトン食とは
 2.ケトン食を行うための予備知識
 3.ケトン食の実際
 4.ケトン食中の注意点
 5.ケトン食の効果判断、継続期間
 6.ケトン食療法を体験して
ケトン食の実践
 1.ケトン食を始める際に準備するもの
 2.献立を立てる際のポイント・調理の実際
 3.ケトン食の献立例(基本編)
 4.ケトン食の献立例(応用編)
 5.ケトン食食品交換表にない食品を使用したい場合と基本食品のグループ内での交換法
ケトン比2.5:1のケトン食の献立
ケトン食に関するQ&A
資料
 1.食品構成表
 2.ケトン食食品交換表 −五訂増補食品標準成分表による−

「ケトン食の本」の表紙は以下のとおりです。

 

ご購入を希望される方は、第一出版鰍フHPへアクセスしてみてください。