第16回Ai学会開催のご案内

目次

大会概要

テーマ 「We are team Ai」~Aiを担う多職種の輪~
大会長 小林智哉(筑波メディカルセンター病院 放射線技術科 専門係長)
開催日時
(大会1日目) 7/28(土)
開始: 13:50予定(受付は13:00から)
終了: 18:00予定(18:30から情報交換会)
(大会2日目) 7/29(日)
開始: 9:15予定(受付は8:30から)
終了: 15:30予定
場所 つくば国際会議場
ポスター 第16回オートプシー・イメージング(Ai)学会学術総会 ポスター

駐車場をご利用の方へ

無料化出来る駐車場は以下の通りです。学会受付カウンターに駐車券をお持ちください。

  • つくば国際会議場構内駐車場
  • つくば都市交通センター 南2駐車場、南3駐車場、南4駐車場

上記以外の駐車場ご利用の場合は、無料化は出来かねますのでご注意ください。

大会長あいさつ

筑波メディカルセンター病院 放射線技術科 専門係長
小林智哉

この度、第16回Ai学会学術総会の大会長を拝命いたしました、筑波メディカルセンターの小林智哉です。

最近では、「エーアイ」といえば、artificial intelligence (人工知能)が脚光を浴びています。人工知能が社会で使用されると、ルールの中で正しい答えを出す仕事は人工知能が行い、多くの人が職を失うと言われます。この人工知能が発展する時代は、ルールに囚われることなく、協調性(輪)を持った新たなルールを作る能力が重要です。この“輪”を作るのは人間しかできません。つまり、人工知能には、Aiの抱えるさまざまな問題(特に内情的な)を理解し、Aiを活用した正しい社会を作り上げることは不可能です。Aiをより飛躍的に発展させるには、この “輪”が必要と考えます。一方、日本のAiシステムは、他国の死亡時画像診断と比較して、多様性に富み、その活用法は独特であると言えます。日本の知見を世界に発信することで人類社会に大きく貢献できると確信しています。

第16回の学術総会は、2018年7月28と29日の2日間開催です。大会のテーマは、“We are team Ai”です。シンポジウムや特別講演を通して、多くの分野内外の輪、またその現状と未来を、再検討あるいは創造し、日本の大きな輪を強固なものにしましょう。この情報を世界に発信することを念頭にテーマは英語表記としています。
会場は、茨城県つくば市にある「つくば国際会議場」です。茨城県は、魅力のない県最下位常連で、水戸納豆のイメージが強いと思います。納豆のように日本独自の文化を重んじて、粘り気(繋がり)があり、臭みはあるけど栄養価の高い、学術総会を目指します。関東平野にそびえる筑波山の麓より、精一杯の”おもてなし”で皆様をお出迎えしますので、どうぞよろしくお願い致します。

プログラム

【1日目】 平成30年7月28日(土)

13:00受付開始・開場
13:50開会挨拶
14:00-14:40

オープニング講演 『PMCT(死後CT検査)事始め』
大橋教良 帝京平成大学 健康科学研究科 教授

座長: 河野元嗣先生(筑波メディカルセンター病院 救急診療科)

14:40-15:30

一般演題 セッション1『マネージメント』

座長:
阿竹茂 筑波メディカルセンター病院 救急診療科
藤田法久 龍ヶ崎済生会病院 放射線技術科

S1-1 九州Ai画像研究会の活動報告と今後の展開
中川太樹 ほか 保利病院
S1-2 当院におけるAi検査の現状
田中一臣 ほか 公益社団法人 東松山医師会病院
S1-3 医療事故調査制度開始後の入院中急変事例のAiの現状と問題点
國塚久法 ほか 雄勝中央病院
S1-4 診療放射線技師によるAi-CT撮影の問題点と技術向上について
川口裕二 ほか 旭川赤十字病院
S1-5 Ai—CTにおける上肢アーチファクト低減を目的とした補助具の作成
大曽根敏彰 ほか NHO水戸医療センター
15:30-15:45休憩
15:45-16:35

一般演題 セッション2『個人識別』

座長: 藤本秀子 京都法医歯科解析センター
福谷 悌和 聖麗メモリアル病院 放射線科

S2-1 Aiによる個人識別法(IDOL法)の評価〜歯科所見のない症例への応用
藤本秀子 ほか 京都法医歯科解析センター
S2-2 Ai-CTを用いた蝶形骨洞による個人識別:自動化プログラム開発の試み
大澤阿紋 ほか 新潟大学大学院保健学研究科
S2-3 Ai-CTで刺青の一部が確認された症例と刺青インクの検討
武井宏行 ほか 群馬大学医学部付属病院 放射線部
S2-4 Ai-CTから描出した肺3D像の肋骨痕評価
斎藤彰俊 ほか 山梨県立中央病院 放射線科診断科
S2-5 Ai-CTにおける腹部臓器のCT値・実効原子番号の検討
山口直哉 ほか 新潟大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
16:35-16:45休憩
16:45-17:45

特別講演 『Aiとの連携による白骨鑑定の高度化』
今泉和彦 警察庁 科学警察研究所 生物第二研究室

座長: 塩谷清司 聖隷富士病院 放射線科

18:30 情報交換会

ホテルオークラフロンティア(つくば国際会議場から徒歩約12分)
茨城県つくば市吾妻1丁目1364-1
TEL:029-852-1112
http://www.okura-tsukuba.co.jp/

学会会場から情報交換会会場まで送迎バスをご用意しております。
ご利用になる方は、学会終了後につくば国際会議場正面玄関前でお待ち下さい。

【2日目】 平成30年7月29日(日)

8:30 受付開始・開場
※ランチョンセミナーの引き換え券はランチョンセミナー受付で配布します。
9:15-10:05

一般演題 セッション3『検体・死後変化』

座長:
法木左近 福井大学医学部 腫瘍病理学 Aiセンター 斎藤創 筑波メディカルセンター病院 放射線技術科

S3-1 ラット安楽死モデルと小動物用CTによる気管・気管支の死後変化の検討
松山貴裕 ほか 藤田保健衛生大学医学部放射線医学教室
S3-2 SpectralCTを利用した血液凝固過程解析についての検討
飯塚一則 独立行政法人国立病院機構まつもと医療センター放射線科
S3-3 死後MRIにおける大脳の緩和時間 –in vivoとin vitroの比較-
小島正歳 ほか 千葉大学大学院医学研究院 法医学
S3-4 当院のAi-CT撮影と解剖学標本撮影の取り組み
尾形学 ほか 佐賀大学医学部付属病院放射線部
S3-5 ホルマリン固定後遺体の死後超音波検査と解剖による検証
道下由紀子 ほか 鳥取大学医学部医学科6年
10:05-10:20 休憩
10:20-11:10

一般演題 セッション4『症例報告・Aiの有用性』

座長:
兵頭秀樹 北海道大学大学院 医学研究院 死因究明教育研究センター
萩田智明 新小文字病院 放射線部

S4-1 獣医臨床におけるAiの試み
小山田洋子 ほか 麻布大学
S4-2 Ai-CTにおける非外傷性椎体骨折三例の検討
伊藤憲佐 ほか 亀田メディカルセンター 救命救急科
S4-3 検索が不十分となった死産児Ai-MRIの1例
都丸健一 ほか 群馬県立小児医療センター技術部放射線課
S4-4 骨盤輪損傷事例の受傷機転を中心とした検討
真橋尚吾 ほか 福井大学 医学部 Aiセンター
S4-5 死後心臓超音波検査の有用性について
江端清和 ほか 福井大学大学院 医学系研究科総合先進医療専攻放射線医学講座
11:10 総会 発表 理事長 高野英行
11:20 休憩・ランチョンセミナーお弁当配布
※ランチョンセミナーお弁当引換券をお持ちの方は大ホール入り口にてお弁当をお受け取り下さい。
11:45-12:35

ランチョンセミナー(協賛 日立製作所)「頚椎損傷の法医学画像診断」
槙野陽介 東京大学大学院医学系研究科法医学 千葉大学大学院医学研究院法医学教育研究センター法医画像診断学

座長: 田所俊介 株式会社 日立製作所 日立総合病院

12:35-12:50 休憩
12:50-15:00

シンポジウム

座長: 小林智哉 筑波メディカルセンター病院 放射線技術科

Sy-1 指定症例報告 「突然死。技師として、遺族として・・・」
飯田訓司 クローバーホスピタル 診療放射線技師
Sy-2 基調講演 「Aiと各職種の関わり」
山本正二 Ai情報センター 放射線科医
Sy-3 シンポジスト 「茨城県医師会の関わり」
石渡勇 茨城県医師会 前副会長
Sy-4 シンポジスト 「法医学の立場から 茨城県における異状死体の死因究明-Aiの現状を中心に-」
早川秀幸 筑波剖検センター センター長
Sy-5 シンポジスト 「Aiを救急診療に活かすには」
稲葉健介 水戸済生会病院 救急診療科 部長
Sy-6 シンポジスト 「Autopsy imagingにおける診療放射線技師の役割」
櫻井常男 土浦協同病院 放射線部
15:05表彰式
15:15次期大会長挨拶 川口英敏 川口病院 院長
15:20閉会の挨拶

優秀演題賞の選出

参加者の皆様・座長の先生方の投票により各セッションごとに優秀演題賞を選出します。 受付にて投票用紙を配布いたしますので、記載後は回収BOXへご投函下さい。

事前参加登録について

1. 学術総会

(1)登録期間 2018年1月28日(日)〜7月22日(日)
(2)お申込み方法

申込みは締め切りました

(3)参加費
  1. 事前参加申し込み者: 4,000円
  2. 当日参加申し込み者: 5,000円
  3. 学生: 1,000円※当日、受付にて学生証をご提示ください。

※参加費は当日、会場にしてお支払いください

2. 情報交換会

(1)開催日時 平成30年7月28日(土)18時半(予定)
(2)場所

オークラフロンティアホテルつくば
https://www.okura-tsukuba.co.jp/access

ホテルの予約については 学会当日のホテル予約のご案内 をご覧ください。
ホテル予約は締め切りました。

(3)会費 5,000円(一般)
4,000円(学生※学生証を必ずご呈示ください)

第16回 Ai学会は、以下の関連団体より認定されております。

  1. 日本病理学会病理専門医資格更新のための単位取得学術集会認定。(参加5単位・筆頭発表2単位)
  2. 放射線専門医更新用学術集会認定
  3. 日本臨床検査技師学会・生涯教育制度「登録団体」認定
  4. 日本法医学会法医認定医認定更新のための単位取得学術集会認定
  5. 日本X線CT専門技師認定機構 受講者単位数6,講師者単位数7
  6. 日本救急撮影技師認定機構 認定単位2単位
  7. Ai認定診療放射線技師 5カウント
(以上、登録順)

後援

  • 茨城県
  • 茨城県医師会
  • 日本診療放射線技師会
  • 茨城県診療放射線技師会
  • 日本放射線技術学会関東支部

協賛

  • Aiセンター・新木場
  • つくば市
  • (一社)つくば観光コンベンション協会
  • 株式会社インナービジョン
  • エーザイ株式会社
  • 土浦農業協同組合
  • 日本メジフィジックス株式会社
  • 富士フィルムメディカル株式会社
  • 株式会社ベクトル・コア
  • ミドリ安全株式会社
  • 株式会社フィリップス・ジャパン