ダウン症児へのトータルケアを研究実践し子どもの成長を見守ります
研究会について

研究会について

aタグのタイトル内のテキストがここに反映されます。

News & Topics
新着情報

2018年10月15日 お知らせ 第25回日本ダウン症療育研究会:分科会報告

ダウン症療育研究会は開会から12年になり、会員も現在390人と発展してきました。 会員の中には言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、看護師、保健師、保育士、臨床心理士、教師、医師など専門職の方々も増加してきました。 これまでダウン症療育研究会は年に2回開催され、教育講演や特別講演の他に一般演題として各施設での取り組みなどが報告されてきましたが、 これら会員の専門性を活かし、また赤ちゃん体操などについての情報交換を行って、本研究会がさらに発展していくように、今回試みとして分科会を開催しましたので、その報告をします。

PDFアイコン 第25回日本ダウン症療育研究会:分科会報告

2017年09月07日 お知らせ 「日本ダウン症療育研究会会則」著作権譲渡について会則を改訂しました。

ダウン症児の赤ちゃん体操実施施設 認定指導員在籍施設に「インクルーシブ教室 白ゆり」を掲載しました。
2018年08月07日 お知らせ 第26回日本ダウン症療育研究会開催場所決定・日時変更のお知らせ

第26回日本ダウン症療育研究会の開催場所は、東京都 新宿区立牛込箪笥区民ホールに決定いたしました。
また、日程が、2019年2月9日(土)→2019年2月2日(土)に変更になりました。

記事一覧

©The Japanese Society for Clinical Research on Physical and Cognitive Development in Children with Down Syndrome(JSPCDDS)