In English
日本動物心理学会大会
【年次大会】 new!
『行動 2017』 2017年度 日本動物心理学会・日本動物行動学会・応用動物行動学会・日本家畜管理学会・日本行動神経内分泌研究会合同大会について

今年度の年次大会は、2011年の"Animal2011"以来2回目となる学会合同大会となります。今回は前回の4学会に加えて日本行動神経内分泌研究会を加えての5学会合同大会となります。

会 期:2017年8月30日(水)- 9月1日(金)
開催校:東京大学
会 場:東京大学駒場キャンパス
合同大会代表:長谷川寿一

発表者申し込み:2017年4月1日(土)- 5月31日(水)
参加のみ事前申し込み:2017年4月1日(土)- 6月30日(金)
その他詳細は、郵送およびメールにて配信予定の第1号通信および大会ホームページをご参照ください。
http://darwin.c.u-tokyo.ac.jp/Behavior2017
大会のプログラムがアップロードされました。ここ
(全体のタイムテーブルに加え,発表カテゴリ別のスケジュールへのリンクがあります。)

【年次大会】 第76回日本動物心理学会大会について
日本動物心理学会第76回大会事務局から、2016年度の年次大会のお知らせです。

第76回 日本動物心理学会大会
会 期:2016年11月23日(水)〜 25日(金)
開催校:北海道大学
会 場:北海道大学 学術交流会館
大会委員長:和田博美

大会ホームページ:http://square.umin.ac.jp/doushin76/index.html
終了しました。

【年次大会】 第75回日本動物心理学会大会について
日本動物心理学会第75回大会事務局から、2015年度の年次大会のお知らせです。

第75回 日本動物心理学会大会
会 期:2015年9月10日(木)〜 12日(土)
開催校:日本女子大学
会 場:日本女子大学 目白キャンパス
大会委員長:小山高正

大会ホームページ:http://square.umin.ac.jp/doushin75
終了しました。

【年次大会】 第74回日本動物心理学会大会について
  日本動物心理学会第74回大会事務局から、2014年度の年次大会のお知らせです。

第74回 日本動物心理学会大会
会  期:2014年7月19日(土)〜 21日(祝・月)
主  催:京都大学霊長類研究所
会  場:犬山国際観光センター“フロイデ”(愛知県犬山市)
大会委員長:松沢哲郎
大会ホームページ: http://www.wildlife-science.org/doshin2014/
予約参加申込み・演題登録の期限:2014年5月8日(木)17時まで
***なお、今大会での発表はすべて英語とさせていただく予定です***
1号通信は3月中旬にお送りする予定です。演題登録は、3月26日より大会ホームページのリンクからウェブ上でおこなっていただくこととなります。 詳細については、大会ホームページに随時掲載していく予定にしておりますので、ご参照ください。ご不明な点は、大会事務局(doshin2014[@]ml.pri.kyoto-u.ac.jp)までお問い合わせください。

【年次大会】 第73回日本動物心理学会大会について
  日本動物心理学会第73回大会(JSAP2013)事務局から、2013年度の年次大会プログラムのお知らせです。

本年度の大会プログラムが決定いたしました。
つきましては,大会HPにてプログラム、各種ご案内を公開いたしましたので,
ご覧いただければ幸いです。
http://plaza.umin.ac.jp/~taikai
また,大会プログラム(冊子)は,今月末までには会員の皆様にお届けできるよう、発送作業を進めているところです。お手元に届くのが開催間近となってしまいますことを,お詫び申し上げます。
最後になりましたが,9月に皆様にお目にかかるのを、大会委員会一同楽しみにしております。

日本動物心理学会第73回大会事務局
jsap-office[@]umin.ac.jp

【年次大会】 第73回日本動物心理学会大会について
  日本動物心理学会第73回大会(JSAP2013)事務局から、2013年度の年次大会申込み期限延長のお知らせです。

演題登録および予約参加申し込み期限を、7月5日(金)午後5時までに、延長いたします。あわせて、自由集会の申し込み、および奨励賞への応募締切りも同日時に変更いたします。

お願い

主発表者の方々へのお願いです。これまで大会HPや第1号通信では記載がありませんでしたが、本学会の慣例にしたがいまして、英語タイトルを含む大会発表の演題タイトルには動物名を明記してください。すでにご登録いただいている場合にも、確認・修正画面にアクセスいただき、変更をお願いできれば幸いです。本大会発表の演題登録の締切り日が迫っていますこの時期でのお知らせとなりました不手際を心よりお詫び申し上げます。ご協力の程、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、多くの会員の皆様のご発表、ご参加を重ねてお願い申し上げます。

日本動物心理学会第73回大会事務局
大会HP:
http://plaza.umin.ac.jp/~taikai
第1号通信:
http://plaza.umin.ac.jp/~taikai/images/1goutuushin.pdf
演題登録サイト:
https://endai.umin.ac.jp/reg/input.cgi?site_id=A01652-00008-012
演題登録のご案内:
http://plaza.umin.ac.jp/~taikai/images/Endaitouroku.pdf
自由集会の申し込み送付先:
jsap2013@kansei.tsukuba.ac.jp
奨励賞応募書類の送付先:北海道大学 和田博美先生、wada[@]let.hokudai.ac.jp
日本動物心理学会第73回大会事務局
jsap-office[@]umin.ac.jp

【年次大会】 第73回日本動物心理学会大会について
  日本動物心理学会第73回大会(JSAP2013)事務局から、2013年度の年次大会のお知らせです。

第73回 日本動物心理学会大会
会  期:2013年9月14日(土)〜 16日(月)
主  催:筑波大学
会  場:筑波大学内 大学会館(つくば市天王台)
大会委員長:小川園子
1号通信は4月上旬にお送りする予定です。今大会では、参加、演題登録を4月上旬に 開設予定の大会ホームページより行なっていただくこととなります。 ご不明な点は、大会事務局(jsap-office[@]umin.ac.jp )までお問い合わせください。

【奨励賞】平成24年度 動物心理学会 大会奨励賞 受賞者発表
 平成24年度大会にて、以下の発表に奨励賞が授与されましたのでお知らせします。

 最優秀発表奨励賞:
  大瀧 翔 (筑波大学)
 優秀発表奨励賞:
  大北 碧 (千葉大学)、 高橋 良幸 (上智大学)

講評
 今回の奨励賞発表には16名の応募があり、二つの口頭発表セッションに分かれてプレゼンテーションが行われました。審査の結果、それぞれのセッションの平均得点は、Aセッションが17.3、Bセッションが16.6とほぼ同じ得点となりました(25点満点)。この中で大瀧 翔さん(京都大学大学院文学研究科)が最優秀奨励賞、大北 碧さん(千葉大学大学院融合科学研究科)および高橋良幸さん(上智大学大学院総合人間科学研究科)の2名が優秀奨励賞を受賞されました。とくに最優秀賞の大瀧さんは、過去に優秀賞を受賞しており、研鑽を重ねて今回の最優秀賞に輝いたわけです。受賞本当におめでとうございます。
 今回の講評ですが、得点の高い発表者には、「明確さ」や「わかりやすさ」の評価が高いという特徴があります。口頭発表ですから、話したとたんに言葉は消えていきます。発表内容をいつまでも覚えていられません(審査員の先生方、失礼深謝)。その時その時、リアルタイムで発表を理解してもらうには、わかりやすく説明する、明確に説明する、スライドを上手に使うことを心がけて下さい。口頭発表は十数分の勝負です。発表内容をじっくり練って不要な部分をそぎ落とし、煮詰まったスープのように仕上げて下さい。口頭発表に慣れていない様子も見受けられましたが、経験を積むことで確実に上達します。審査員の意見を参考に、これからも口頭発表にチャレンジして欲しいと思います。
審査を担当していただきました先生方、奨励賞発表のためご尽力いただきました大会主催校の皆様に心より御礼申し上げます。

               奨励賞選考委員会 和田博美(北海道大学文学研究科)


第72回大会(2012年度)が開催されました
2012年度の第72回大会が関西学院大学で開催されました。たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

期日:2012年5月12日(土)〜13日(日) (5月11日(金)には自由集会が開催されました)
場所:関西学院大学上ヶ原キャンパス

第72回大会(2012年度)のWebサイト:
http://www.dips-kwansei.gr.jp/jsap2012/


【年次大会】日本動物心理学会第72回大会 発表申込み締切延期のお知らせ
 日本動物心理学会第72回大会委員会(JSAP2012委員会)からご案内がありましたのでお知らせいたします。

本大会の予約参加申込、発表申込、発表要旨提出の締切を以下のように延長いたします。

2012年3月12日(月)の23:59まで
大会参加費、懇親会費の前納(予約)も3月12日(月)まで延長いたします。
以後、再延長は行いませんので、ご了解願います。また、これ以降のお支払は当日金額で請求させていただきますので、ご了承ください。

なお、予約参加・発表申込をされた方には、自動返信でご連絡を差し上げていますが、もし返信を受け取っていない方がおられましたら、大会委員会へご連絡ください。
あわせて、奨励賞審査申込みの締切も同日まで延期いたします。ぜひお申込みください。
************************************
日本動物心理学会第72回大会委員会(JSAP2012委員会)
〒662-8501 西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学文学部心理科学研究室内
E-mail: jsap2012[at]dips-kwansei.gr.jp (お問合せ先)
regist72[at]dips-kwansei.gr.jp (予約参加・発表申込受付け先)
************************************



【奨励賞】第72回大会における日本動物心理学会奨励賞の案内
第72回大会における日本動物心理学会発表奨励賞

日本動物心理学会は、若手研究者を育成しその研究を奨励するため、年次大会で優れた研究発表を行った会員に、大会発表奨励賞を授与しています。
第72回大会において日本動物心理学会奨励賞の審査を希望する方は、以下の応募要項を読み申込みを行って下さい。

応募要項

■申請資格
・日本動物心理学会の正会員であり、博士の学位を取得後3年以内までの者とします。
・すでに最優秀奨励賞を受賞した会員は申請できません。優秀奨励賞の受賞者はこの限りではありませんが、受賞できるのは最優秀奨励賞のみとなります。

■発表形式
・筆頭発表者となり、口頭発表を行って下さい。

■申込み
・第72回大会のHPから大会発表申込みをして下さい(第72回大会の発表申込み締切りは3月5日)。
・以下の書類3点をそろえ、奨励賞選考委員長・和田博美(北海道大学文学研究科)宛にメールで送信して下さい。アドレスはwada[at]let.hokudai.ac.jpです。([at]を@に変えて下さい)
(1)審査申請書(このサイトからダウンロードする)
(2)アブストラクト(A4×1枚。様式任意。目的、方法、結果、考察を明記すること)
(3)履歴書(A4×1枚。様式任意)

■締切り
 ・2012年3月5日(月)(第72回大会の大会発表申込み締切りと同じ)

■審査基準
・次の項目について審査します。
(1)研究目的の明確さ
(2)研究方法の妥当性
(3)研究結果の斬新性
(4)議論展開の論理性
(5)口頭発表技術(発表がわかりやすい、スライドが効果的、 質疑に対する応答が適切、インパクトがある、発表時間を厳守)

■書式ダウンロード
審査申請書(Word形式:35kB)


【年次大会】第72回大会(2012年度)Webサイトが公開されました
第72回大会(2012年度)Webサイトが公開されましたのでお知らせいたします。
期日:2012年5月12日(土)〜13日(日) (5月11日(金)には自由集会が開催されます)
場所:関西学院大学上ヶ原キャンパス

大会のWebサイトが公開されましたので、お知らせ致します。

第72回大会(2012年度)のWebサイト:
http://www.dips-kwansei.gr.jp/jsap2012/


【奨励賞】平成23年度 動物心理学会 大会奨励賞 受賞者発表
 平成23年度大会にて、以下の発表に奨励賞が授与されましたのでお知らせします。

 最優秀発表奨励賞:
  佐野 一広 (筑波大学)
 優秀発表奨励賞:
  仲田 真理子 (筑波大学)、 鈴木 江津子 (上智大学)

講評
 本大会では佐野一広さん(筑波大大学院人間総合科学研究科)、鈴木江津子さん(上智大学総合人間科学部心理学科)、および仲田真理子さん(筑波大大学院人間総合科学研究科)の3名が奨励賞を受賞されました。受賞おめでとうございます。3名の研究発表は明確でわかりやすく、フロアーからの質疑に対しても適切な応答がなされていました。とくに最優秀賞を受賞した佐野一広さんの発表は、行き届いた発表であったといえます。高い評価を得るには、わかりやすい発表を心がけることがなにより重要です。フロアーには、その研究分野を専門としていない方も多数参加しています。このような参加者にもわかりやすく実験方法を説明し、専門用語やその定義をきちんと示すことが必要です。来年度も奨励賞の表彰を予定しておりますので、参考にしていただきたいと願っています。
 今回の発表では、過去に優秀奨励賞を受賞した発表者も複数参加していました。優秀賞受賞者は最優秀賞以外受賞できないという規定のため今回受賞を逃しましたが、その研究・発表水準は非常に高く、将来が楽しみな若手研究者が着実に育っているといえます。いっそうの努力をして上を目指して欲しいと思います。
 審査を担当していただきました先生方、奨励賞発表のためご尽力いただきました大会主催校の皆様に心より御礼申し上げます。

               奨励賞選考委員会 和田博美(北海道大学文学研究科)


第71回大会(2011年度)が開催されました
2011年度の第71回大会は、日本動物心理学会・日本動物行動学会・応用動物行動学会・日本家畜管理学会の合同大会(Animal 2011)として開催されました。たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

期日:2011年9月8日(木)〜11日(日)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス(東京)

Animal2011のWebサイト:
http://www.saitama-med.ac.jp/medlinks/animal2011/index.html


過去の大会発表奨励賞受賞者
【平成23年度】
 最優秀発表奨励賞:佐野一広
 優秀発表奨励賞:仲田真理子、 鈴木江津子
【平成22年度】
  最優秀発表奨励賞: 関 義正
  優秀発表奨励賞: 狩野文浩、岩崎純衣、中村哲之
【平成21年度】
 口頭発表
  最優秀発表奨励賞: 兼子峰明
  優秀発表奨励賞: 大瀧 翔、 渡辺創太
 ポスター発表
  最優秀発表奨励賞: 兎田幸司
  優秀発表奨励賞: 高橋宏司、 領家梨恵


すでに開催された大会
  • 【平成23年度】第71回大会(Animal2011) 2011.9.8-11
    慶應義塾大学にて開催(4学会共催)
  • 【平成22年度】第70回大会 2010.8.27-29
    帝京大学にて開催
  • 【平成21年度】第69回大会 2009.9.25-27
    岐阜大学にて開催
  • 【平成20年度】第68回大会 2008.9.13-15
    常磐大学にて開催
  • 【平成19年度】第67回大会 2007.10.6-8
    早稲田大学戸山キャンパス(早稲田大学主催)にて開催
  • 【平成18年度】第66回大会 2006.10.13-15
    京都大学百周年時計台記念館(京都大学主催)にて開催
  • 【平成17年度】第65回大会 2005.10.08-09
    千葉大学けやき会館(千葉大学主催)にて開催
  • 【平成16年度】第64回大会 2004.8.30-31
    大阪中央公会堂(大阪市立大学主催)にて開催
  • 【平成15年度】第63回大会 2003.10.31-11.01
    つくば国際会議場(筑波大学主催)にて日本基礎心理学会と合同で開催
  • 【平成14年度】第62回大会 2002.08.05-08.06
    同志社大学にて開催
  • 【平成13年度】第61回大会 2001.09.23-09.24
    関西学院大学にて日本基礎心理学会と合同で開催

トップページに戻る