メンバー

東京大学医学部附属病院薬剤部 教授/部長

鈴木 洋史  Hiroshi Suzuki
博士(薬学)
1961年6月 東京都に生まれる
Tel 03-3815-5411 ext. 31100
E-mail suzukihi-tky@

連絡先は@→@umin.ac.jpに変えてください(※@半角)

研究室見学希望の方はこちらからご連絡ください。

略歴

1984年 3月 東京大学 薬学部 卒業
1986年 3月 東京大学 大学院薬学系研究科 修士課程修了
1986年 4月 東京大学 大学院薬学系研究科 博士後期課程進学
1988年 1月 東京大学 薬学部 教務職員
1989年 2月 東京大学 薬学部 助手
1996年 4月 東京大学 薬学部 助教授
1997年 4月 東京大学 大学院薬学系研究科 助教授
2003年 4月 東京大学 医学部附属病院 薬剤部 助教授
2004年 6月 東京大学 医学部附属病院 薬剤部 教授/部長 現在に至る

研究テーマと抱負

 これまでの生命科学においては、生体を構成する各種要素を、分子レベルまで細分化して機能を明らかにしていけば、生命活動の全貌を理解することに繋がると考えられてきました。しかしながら、ゲノム解読以降の膨大な情報が蓄積してくるにつれて、各生体要素の分子レベルでの機能と、生命活動全体において果たしている機能の関係は、単純な一対一対応では理解できないことがわかってきました。薬剤部では、より確実で効率的な次世代の創薬手法を実現するためには、生体をシステム的に理解することが必要不可欠であると考えています。創薬標的になり得る複数の候補分子の中から、最も効果的な標的分子を同定する、あるいは創薬段階の初期において、発現しうる副作用を包括的に予測するなど、現在では未だ解決困難な問題点に関して、システム薬理学の手法を用いて解決することを目指して研究を展開しています。

 やる気に溢れたみなさんと一緒に研究できることを楽しみにしています。