MENU
お問い合わせ (医療関係者のみ)

Q&A

ご家族向け

付き添いは必要ですか

看護師が24時間体制で看護に従事しており、付き添いの必要はございません。

誰でも面会できますか

入院中は基本的にご両親のみの面会としております。長期入院や重篤なお子様の場合は近親者の面会を可とする場合もございます。

退院した後はどうなりますか

疾患に応じ、近隣での外来受診をお願いしたり、当院各科の外来受診をお願いする場合がございます。

セカンドオピニオンをお願いしたいです

ご相談ありがとうございます。患者さまの担当の先生から直接NICU当番宛てにご連絡と診療情報提供書等をいただいた上で、投下外来にご両親に来ていただくようにしています。まずは担当の先生にご相談ください。

地域医療連携

区東部の総合周産期医療センターとして、また新生児外科疾患・心疾患の対応施設としての機能を担っています。

患者様の紹介方法

緊急の場合は東大病院代表電話より、NICU当番医宛てにご連絡ください。
緊急性のない場合は地域医療連携室より紹介状をFAXの上、入院はNICU当番医、外来は西村もしくは垣内あてにご相談ください。

診療のご相談をお受けしています

転院搬送ではない診療のご相談も随時お受けしております。いつでもご相談ください。

診療協力のお願い

より多くの患者さまに医療を提供するため、転院搬送後、容体の安定した患者さまは帰院搬送(バックトランスファー)をお願いすることがございます。ご協力をお願いいたします。

当科の診療にご興味を持って下さった方へ

どうすれば新生児科医になれますか

初期研修終了後、小児科一般の研修を3年行った後、新生児専任医として勤務することができます。

東大NICUで働くには医局に入らないといけませんか

必ずしも医局に入る必要はありません。

どんな症例がありますか

22週以降の超低出生体重児から、先天性心疾患、小児外科疾患、遺伝性疾患等あらゆる症例を受け入れしています。

NICUの医局関連施設を教えてください

都内では国立成育医療研究センター、帝京大学医学部附属病院、都立墨東病院、都立小児総合医療センター、公立昭和病院、青梅市立総合病院、地方では茅ケ崎市立病院(神奈川)、太田西ノ内病院(福島)、焼津市立病院(静岡)などと連携し人材育成を行っています。

将来留学や研究を考えています

途中で大学院に進むスタッフも多く、臨床の傍ら研究を行うこともできます。
留学については小児科HP をご参照ください。

妊娠や子育て中です

院内に職員専用の保育園があり、利用できます。医師個人のライフプランを尊重し、様々な働き方を提案しています。ご相談ください。

リクルート

NICUでは、共に働く方を募集しています。

詳細を見る

お問い合わせ

ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ