MENU
お問い合わせ (医療関係者のみ)

CONCEPT

みらいをはぐくむ

東大NICU・GCU 3つの柱

未成熟児新生児集中治療

22週以降の未熟児から受けいれを行っており、就学的治療を行なっています。

新生児外科治療

生後間もなくのお子さん達の心臓手術や小児外科手術を実施しています。東大全体としてPICUや産科と協力し胎児治療や移植医療も実施しています。

FAMILY CENTERED CARE

コメディカルと共に子どもや家族のしあわせを常に考え、個々の家族に寄り添った治療を提供します。

教授挨拶

高橋 尚人

東京大学医学部附属病院
小児・新生児集中治療部 部長

新生児・家族の幸せを第一に求める

東大医学部小児科学教室は馬場一雄先生、藤井とし先生、奥山和男先生、山口規容子先生、多田裕先生、三科潤先生、河野寿夫先生、田村正徳先生と日本の新生児医療を支えてきた多くの先輩方を輩出してきた伝統ある教室です。
東大病院の周産期部門は、2011年4月に総合周産期母子医療センターの指定を受けました。新生児部門は2019年5月に新病棟に移転し、NICUは9床から21床に、GCUは15床から36床に増床中です。

この新生児部門は3つの目標を掲げています。

  1. 最重症の新生児を究明する四次的病院として機能すること
  2. 日本の新生児医学・医療の次世代リーダーを育成すること
  3. 世界的な新生児医学研究の拠点となること

そのために、東大NICUに所属する医師全員の学位と専門医資格の取得を目指します。
同時に、新生児医療の現場は、病気の赤ちゃんとその家族にとって大変困難な場所となります。「新生児・家族の幸せを第一に求める」心優しい医師を育てることを東大NICUの第一のポリシーとします。今後、新生児医療を目指す方々を疲弊させることなく、高い能力と優しい気持ちを備えた医師を育てたいと思います。
ぜひ、この部門に興味ある方がいましたら、声をかけていただけたらと思います。

診療実績

東大病院NICU/GCU病床数の推移

 

〜2019.5
NICU 9
GCU 15

移転オープン

2019.6
NICU 12
GCU 21

 

2020.10
NICU 15
GCU 24

 

2021.1
NICU 18
GCU 24

今後の予定

2021.7
NICU 21
GCU 30

入院数、人工呼吸管理例数

極低出生体重児・早産児(35週以下)

外科手術症例

1週間の流れ

8:30-9:00申し送り
12:00-13:00カンファレンス
(月・木:NICU、火:スタッフミーティング、水:GCU)
13:00-14:00勉強会(火:チャートラウンド、木:抄読会)
16:00-17:00申し送り
金曜 17:30-産科・小児科・小児外科合同カンファレンス

外来予定表

午前外来
(9:00-11:30)
西村/垣内西村西村
午後外来
(11:30-16:30)
1か月健診鹿嶋垣内

特殊外来

リクルート

NICUでは、共に働く方を募集しています。

詳細を見る

お問い合わせ

ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ