レポート

2019年度第5回九州沖縄支部BLC報告

2019年7月6日(土曜日)福岡大学病院で第5回BLCを開催いたしました。
受講者38名予定(緊急手術などで参加できなかった方3名)、講師19名、11名(うち1名田中代表)と大盛況でした。
40名の受講者を目標にやってきましたが、少し足りず残念ですが、内容は例年通りの充実した内容でした。
今年は、北海道支部の渡部 克将先生や、慶應義塾大学心臓血管外科 橋本崇先生も参加いただきました。
これは、U-40が全体としてまとまった情報提供ができてきている証で、事務局が一本化した利点ではないかと思いました。
会は、U-40福田理事からのビデオレターに始まり、九州沖縄支部長森田先生にご挨拶を頂戴しました。
座学では、琉球大学の永野先生に「心臓血管外科医に必要な血管内治療」というテーマで熱い講演を賜り、ステントグラフトハンズオンも時間が足りないくらいの大盛況でした。

今回の受講者は血管内治療にあまり、携わっている方は少なかったようですが、永野先生も受講者のレベルに沿った講演をしていただきました。
1年越しに叶った、新古賀病院の吉戒先生による解剖講義を拝聴し、受講者のみならず、講師の先生方もみな様感動しておりました。130枚もの膨大なプレゼンテーションを作成いただき、本当にありがとうございます。
座学スライドなどの情報は、U-40で共有して良いと、お二人の講師の先生はご快諾してくださいました。
実技ハンズオンでは、17名の講師のもと、35名の受講者が腕を振るいました。
カニュレーションの手技は、希望者全員に順番が回らないといった反響で、今後準備する台数を増やす必要がありそうです。
BEATのコンテストは
1位 佐賀大学胸部心臓血管外科 古賀佑一 先生
2位 佐賀大学胸部心臓血管外科 高橋巴久 先生
3位 沖縄県立中部病院 伊志嶺徹 先生
でした。
今年は、田中代表も来てくださり、全体を通して講評もいただきました。
懇親会も例年、座敷+居酒屋でしたが、幹事のはからいでおしゃれな和風モダンなお店で開催してくれました。
ぜひ来年の九州沖縄支部へもたくさんのご参加、講師の先生もご協力、企業の方のご協力をお願いいたします。
以上、簡単ですが、イベントレポートとさせていただきます。

いつも写真撮影はここです。晴れてよかったです。今年も大所帯でした。
いつも写真撮影はここです。晴れてよかったです。今年も大所帯でした。
森田支部長による開会のご挨拶
森田支部長による開会のご挨拶
40九州沖縄支部幹事一同+田中代表
U-40九州沖縄支部幹事一同+田中代表
琉球大学永野先生による「心臓血管外科医に必要な血管内治療」のご講演
琉球大学永野先生による「心臓血管外科医に必要な血管内治療」のご講演
1年越しに叶った、新古賀病院の吉戒先生による解剖講義。
1年越しに叶った、新古賀病院の吉戒先生による解剖講義。
BEATコンテスト3位の沖縄県立中部病院の伊志嶺先生
BEATコンテスト3位の沖縄県立中部病院の伊志嶺先生
BEATコンテスト2位の佐賀大学の高橋先生
BEATコンテスト2位の佐賀大学の高橋先生
BEATコンテスト1位の佐賀大学の古賀先生
BEATコンテスト1位の佐賀大学の古賀先生
閉会のご挨拶を井本先生より頂戴しました。
閉会のご挨拶を井本先生より頂戴しました。
懇親会も30名を超える参加をいただきました。
懇親会も30名を超える参加をいただきました。