トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

3回目の南相馬

3回目の南相馬(2012年8月17日)

国道6号線を南下し相馬市に入ると,左手に新地火力発電所がみえてきます.震災の津波で停止しましたが,その年の12月には復旧して現在フル活動しています.

 

及川先生と室月です.本日の「放射線健康カウンセリング外来」はおふたりのお話をお聞きしました.

 

相馬市の仮設住宅の集会所で健康懇談会があり,南相馬市立病院副院長の及川友好先生が、「メタボリックシンドローム そのなかでもっとも怖い高血圧」というお話をされるのを見学しました.震災後,病院の枠をこえて市民の健康管理に取り組む姿勢はすばらしいものだと思いました.

 

南相馬市立病院では,仮設住宅にいまも住んでいる市民の体重,血圧を定期的に測定して登録する「KDDI健康システム」の普及を進めています.地域再生にかける南相馬市立病院の医師やスタッフのかたがたの情熱には頭がさがります.

--------------------------------------------------------------------

アルバムにもどる

東日本大震災後のわれわれの活動 にもどる

フロントページにもどる

カウンタ 1573(2012年8月18日より)