研究活動・外部公表

国立大学病院における
  診療・教育・研究体制の持続可能性に関する研究

【研究機関及び本学の研究責任者氏名】
研究機関 東京大学医学部附属病院 国立大学病院データベースセンター
研究責任者  岩瀬鎮男・センター長
担当業務 研究実施の監督

【研究期間】
承認日から2022年3月31日まで

【対象となる方】
2011年4月1日から2021年3月31日までに国立大学病院においてDPCデータを登録している全ての受診患者

【研究目的】
国立大学病院における診療・研究・教育に関する体制や成果を反映する客観的な数値指標を測定し、適時な評価や課題の発見を通じて国立大学病院の発展に寄与することにあります。

【研究方法】
この研究は、東京大学医学部倫理委員会の承認を受け、東京大学医学部附属病院長の許可を受けて実施するものです。使用するデータは、国立大学病院にて入院または外来で受診した患者さんに関するDPCデータ(診断群分類にもとづく支払いに関するデータ)および各病院の施設情報や公開されている統計が含まれます。特に患者さんに新たにご負担いただくことはありません。研究結果については、学術会議での報告や当センターホームページなどを通じて公開させていただくことがあります。

【個人情報の保護】
この研究で用いるDPCデータは、解析する前にあなたの個人情報とは一切連結できないようにした上で、当センターにおいて研究責任者による管理責任のもとで、セキュリティ対策を施した情報システムにおいて解析します。そのため、同意を取り消すこと及び個人の結果をあなたにお伝えすることはできません。

    2019年06月

  ※ データの共同利用について

外部公表

年度 学会名等 発表形式 タイトル
2020 大学病院
情報マネジメント
部門連絡会議
ポスター

DPCデータを用いた一般病棟の重症度、医療・看護必要度Ⅱの国立大学病院間のベンチマークにおける注意点

ポスター

国立大学病院資料(診療・組織)調査における臨床研究項目の回答の難しさの評価

2019 大学病院
情報マネジメント
部門連絡会議
セッション

『大学病院における
パフォーマンスの公表に関する現状と課題』

ポスター 病院機能指標の公表における更新状況について
ポスター

DPCデータで見る栄養部門の活動現状について
~経営分析システムA#活用の一事例~

2018 大学病院
情報マネジメント
部門連絡会議
セッション 『国立大学病院における
「データにもとづく経営・政策」の現状と展望』
ポスター 国立大学病院における二次医療圏内外の紹介入院患者数の現状について
2017 大学病院
情報マネジメント
部門連絡会議
ポスター 病院経営に関するコラムを通じた情報提供の在り方
ポスター 国立大学病院データベースセンターにおけるDPCデータの質改善活動