2013年 東医体・医療系レガッタ

8月8-11日 茨戸川漕艇場(北海道)で行われました!

大会風景

東医体・医療系レガッタの結果に戻る


対校クルーは3日、新人KFと女子ダブルは5日の北海道入りとなりました。

新千歳空港から札幌駅へ@
新千歳空港から札幌駅へA
対校クルーと合流@
対校クルーと合流A
穏やかな朝食風景
東大のツートップ


茨戸川漕艇場での練習風景です。

北の大地らしいからっとした晴天に恵まれての練習となりました。1000mX4レーンの小規模な漕艇場ですが、景色はむしろ戸田よりも開放的です。のびのびとした環境で最後の調整を行うことができました。

茨戸川漕艇場(ゴール方向↑)
天候に恵まれ、自然を満喫しながら練習することができました。
対校艇SIEGを皆で整備しています。
艇庫内でしばし休憩。
新人KFの練習
女子ダブルクルー
艇を念入りにチェックします。
大きく返そう
対校クルーの集合写真です。

練習の伴走もしました。




大会です。

大会期間中は雨がちで時に横風強く、ベストコンディションとはいきませんでしたが、遠く北海道まで赴いて競漕できたことは部員それぞれにとって大きな刺激となりました。

東医体・医療系レガッタで悲願のメダル獲得はなりませんでしたが、2、3年前に比べて格段に鉄門が活気づいてきているのがわかります。来年こそは上位を狙えるように部員一同頑張っていきたいと思います!



はじめはオールの準備から。
暁(2003年)もまだまだ現役です。
レーンプレートが付けられないハプニング!
岸蹴り。
鉄門最初の岸けりは女子ダブル。
700M地点。
新人KFのやる気は十分。
試合前ミーティング。
重たいので、対校も参加。
新人KF岸蹴り。




1レーンを疾漕中。
予選は順調に通過する。(最奥)
対校の準備運動。
円陣。
艇は2年目のSIEG。
岸蹴り。
新人につづき、対校も予選通過。
反省中。
女子ダブルの試合を待つ部員。
マネージャーさんの存在は欠かせません。



カメラ、ビデオ撮影も大切な仕事です。
我らがズーシミさん(M3)
1年3人。
試合の間の打ち合わせ。
閉会式の様子。
このあと大会委員長は…
レセプション。
藤井さんと山崎さん。
ローイングスーツは正装です。
北大さん、お疲れさまです。(※慶医は一切関与してません)



他の試合についても、編集出来次第upする予定です!