2013年 東医体・医療系レガッタ

8月8-11日 茨戸川漕艇場(北海道)で行われました!

東医体

東医体の結果はこちら
医療系レガッタの結果はこちら
大会風景はこちら


大会概要

第56回東日本医科学生総合体育大会ボート競技

平成25年8月8日・9日

第14回保健医療系学生レガッタ

平成25年8月10日・11日

場所:北海道石狩市茨戸川漕艇場


より大きな地図で 茨戸川漕艇場 を表示

主管:北海道大学医学部漕艇部
後援:北海道ボート協会・札幌ボート協会


出漕クルー

対校4+   SIEG  
C 元山海秀 3年
S 小巻奨吾 3年
3 山本 周 3年
2 斎藤充宏 2年
B 高野 隼 2年

新人KF レートアライブ
C 高岡真哉 5年
S 先山 慧 4年
3 岡野淳優 1年
2 後藤大樹 1年
B 小谷昭博 1年

W2× アフロディーテ
S 小土井佳美 1年
B 藤井綺香 5年

以上、3クルーが出漕しました。

今年は対校4+に加え、新人KFそして女子ダブルも出すことになり、ここ数年鉄門が大きくなっていることを感じさせるクルー構成となりました。

東医体レース結果

Last Update 2013/8/19

男子4+

予選D

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
東大 1:48.35 3:37.40 準決勝
山梨A 1:50.12 3:38.42 敗復
杏林B 2:00.93 4:04.76 敗復

8日12:00発艇

準決勝A

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
慶応 1:46.55 3:35.77 2 決勝
東北A 1:46.43 3:35.57 1 決勝
東大 1:49.96 3:44.04 4
自治B 1:50.82 3:40.06 3

9日9:30発艇

1艇あがりの厳しい予選を勝ち抜いたのですが、準決勝では他校との力の差を見せつけられる結果となりました。

男子新人KF

予選D

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
東大 2:05.32 4:12.55 準決勝
岩手B 2:11.45 4:16.53 準決勝
北里 2:13.21 4:31.78

8日13:10発艇

準決勝A

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
慶応B 2:07.31 4:22.42 2 決勝
東北 2:04.93 4:13.55 1 決勝
東大 ※2:30.32 ※4:55.07 4
岩手 2:17.35 4:51.39 3

9日8:20発艇(8:00予定であったが、ナックル不具合のため遅延)
※シート故障による

予選を余裕のトップで通過し、決勝進出へ勢いづいて臨んだ準決勝。慶応と並び2着を争うも、途中2回シートが外れるアクシデントに見舞われ、不本意な結果となってしまいました。

女子2×

予選B

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
東大 2:20.69 4:41.43 敗復
山梨B 2:02.02 4:10.19 決勝
杏林B 2:22.03 4:49.32 敗復
慶応 2:12.10 4:22.73 敗復

8日9:40発艇


敗者復活B

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
杏林A 2:21.64 4:45.01
慶応 2:20.26 4:32.40 決勝
東大 2:21.34 4:48.42

8日13:30発艇

女子ダブルにとっては東医体が初のレースでした。1日2レースの大変な日程もものとせず、年上クルーを相手に力漕することができました。

医療系レガッタレース結果

Last Update 2013/8/19

男子4+

予選D

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
東大 1:51.97 3:40.98 敗復
北大歯 2:00.67 4:03.93 敗復
自治B 1:51.17 3:40.07 準決勝

10日10:50発艇

敗者復活C

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
杏林B 2:08.51 4:12.08
東大 ---- ---- -- 棄権
杏林A 1:56.25 3:51.35 準決勝

予選では1艇抜けの狭き門を自治医と争うことになりました。終始どちらが差すかの白熱したレースとなり、奮闘するも、わずかに及びませんでした。
敗者復活戦は、漕手腰痛のため大事を取って棄権しました。

男子新人KF

予選C

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
杏林A 2:12.48 4:17.84 準決勝
慶応B 2:06.26 4:09.89 準決勝
東大 2:11.96 4:20.85

10日11:50発艇

2艇抜け敗復無しのレースです。東医体入賞の慶応Bがスタート後から飛び出し、東大が3位に半艇身つけて、このまま逃げ切り準決勝に進出するかと思われました。しかし、相手の追い上げを押さえるだけの力を後半に出すことができず、逆転を許してしまいました。

女子2×

予選C

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
自治 2:07.12 4:20.56 準決勝
東大 2:19.08 4:47.83
北大歯 2:24.40 4:54.94

10日8:10発艇


敗者復活B

レーン クルー名 500m 1000m 着順 備考
東大 2:30.34 4:56.10
北里B 2:22.37 4:38.72 準決勝
杏林B 2:37.51 5:06.28
北大歯 2:34.90 5:04.36

10日12:10発艇


医療系レガッタでも奮闘しました。敗者復活戦では1秒差でA組2着クルーに及ばず準決勝進出を逃しましたが、今までの練習成果を十分に出すことができました。


大会風景はこちら