一喜一憂

30代 その他のがん

脳腫瘍と言われてから、身体のちょっとした変化や聞こえ方、見え方に敏感に反応してしまっていた。ここ一年ばかり前胸部に黒いオデキが増えてきたことを手術前に主治医にきいたところ、念の為にと皮膚科で検査。

検査結果は、悪性のものでないとのこと。ホッとしたものの「老化ですよ。」という主治医の言葉に反応して、すぐに看護師さんに「老化って言われたー」と言い付けた。

「まぁひどいわね」「ひどいでしょ」

検査結果に一喜一憂してしまうのもいかがなものかと感じながら、それを口に出すことで、少し心の緊張が解ける気がした。

この執筆者による他の記事

螢の自己紹介(36歳で脳腫瘍・乳がん・女性)

会えなくなるの?

気兼ねなく話せる環境を