National University Hospitals Clinical Research Promotion Initiative.

国立大学病院臨床研究推進会議
Home pageへ
About National University Hospitals Clinical Research Promotion Initiative. 国立大学病院臨床研究推進会議

国立大学病院臨床研究推進会議の設立

(以下「本推進会議)と称する。)

英語名: National University Hospital Clinical Research Promotion Initiative (NUH-CRPI)

設立

平成24年10月 国立大学附属病院臨床研究推進会議を設立

平成25年1月 第1回総会開催

平成25年6月 国立大学附属病院長会議の協議会として承認

令和2年10月 国立大学病院臨床研究推進会議に名称変更

組織

全国国立大学附属病院42大学45病院で構成

趣旨

臨床研究の様々な活動のプラットフォームを形成し、以下の活動を推進

  1. 大学間の情報共有
  2. 教育・研修における連携
  3. 臨床研究の推進
  4. 病院長会議への提言
活動

推進するための5つのトピックグループ(TG)を設置

TG1  実施サイト管理

TG2  ネットワーク

TG3  Academic Research Organization (ARO)/データセンター

TG4  教育・研修

TG5  人材雇用とサステナビリティ

国立大学病院臨床研究推進会議

(目的)

本推進会議は、国立大学病院長会議の管理下、国立大学病院における治験および臨床研究の推進に関わる組織が情報共有や連携を通じて、質の高い臨床研究の安全かつ効率的な実施体制を整備し、医療技術の開発やエビデンスの形成に貢献することを目的としています。

(事業)

本推進会議は、以下に示す事業を推進しています。

  1. 会員相互の情報共有と連携を図るための総会および代表者会の開催
  2. 本推進会議の運営に関する重要事項を協議する幹事会の設置と運営
  3. 以下の事項を協議するトピックグループ(TG)の設置と運営:実施サイト管理(TG1)、ネットワーク(TG2)、Academic Research Organization (ARO)/データセンター(TG3)、教育・研修(TG4)、人材雇用とサステナビリティ(TG5)等
  4. 国および国立大学病院長会議からの依頼、指示、諮問等への対応
  5. 国および国立大学病院長会議等への報告、提言
  6. その他本推進会議の目的を達成するために必要な事項

なお、本推進会議は、国立大学病院長会議および文部科学省高等教育局医学教育課との連携を適宜図りながら事業をすすめています。

(会員)

本推進会議は、国立大学病院において治験および臨床研究を推進・支援する学内の組織で構成しています。学内に複数の組織が該当する場合は、代表者により学内の連携を図ることとし、会員は、本推進会議に継続的かつ積極的に参加し、本推進会議の活動に貢献するよう務めなければなりません。

各大学は、病院長の推薦を受けた代表者を指名し、代表者は、本推進会議の活動をすすめるためにトピックグループへの登録者、事務部門担当者および窓口担当者を会長に届け出て、その承認を得る業務を行います。

(協力者等)

本推進会議の活動に対して意見を聴くため、会長の承諾の下、以下のとおり協力者をお願いしています。

  1. 文部科学省高等教育局医学教育課大学病院支援室
  2. 医薬品・医療機器製造販売の業界団体
  3. その他個別事項に関する専門家

また、公立および私立大学病院等の関係者は、総会開催時、オブザーバーとして参加することをお願いしています。

 

To Page Top