ITヘルスケア講座主催イベントシリーズ 「患者中心の医薬品・医療機器の研究開発を考える」のご案内

開催趣旨

当講座では、患者中心の医薬品・医療機器の研究開発を推進するために様々な調査研究やプログラム構築を行っております。5月には当講座の共同研究企業である3Hホールディングス株式会社と共に「データオーナーである患者が中心の医薬品開発推進プログラム:PCRD2」を開始しました。

PCRD2の詳細

こうしたプログラムを通して、患者さんの真のニーズを把握している患者さんご自身とそのご家族に対して、そのニーズに対応できる技術の製品化や具現化を少しでも早く実現できる環境を整えたいと考えています。

そこで今回、患者さんと研究者といった当事者だけでなく、社会全体として研究開発を推進していくことを考え、課題解決につながる医薬品・医療機器・モビリティー・デジタル技術などを持つ、多様な技術者・研究者と連携し、患者さん・研究者・一般市民が一堂に会する機会を提供していくことになりました。

その第一歩として、下記のイベントを開催します。 内容は3部構成となっております。

①患者さんと研究者の協同による開発事例としての希少難治性疾患を描いた映画の上映
②新しい技術の体験
③患者さんとご家族が既に先導して行っている研究開発事例を紹介する対話セッション

ぜひ、この機会に多くの皆様にご参加いただきたく、ご応募をお待ちしております。

開催概要

日時

2019年8月25日(日)
13:00開場 13:15開始 17:00終了予定

会場

東京大学 山上会館 大会議室

アクセス

山上会館への道順(動画)

参加費

無料

参加対象者

どなたでも可。特に下記の方々を歓迎します。

  • 困っている症状や障害を改善してほしい患者さんやご家族。
  • 自社の技術を提案できる、技術者や研究者の方
    例・・・バイオベンチャー・デジタルメディシン企業・IT企業・製薬企業・自動車企業・電鉄企業・食品会社・音楽会社・研究者・技術者・芸術家など。
    ※患者さんからのニーズに応える、または応えられるようにしたいという、技術と思いをお持ちの方のご参加をお待ちしております。
  • 多様性を大切にしたい市民、学生の方々。

参加方法

8月23日(金)16時までに下記申し込みサイトから申し込み (先着100名まで)
※当日も飛び入り参加可能ですが、人数把握の為、できるだけ8月23日までに、下記参加申し込みURLからお申し込みください(注※)

【注※ 申込URLからお申込みできない場合について】

Googleへのアクセスを禁じている企業も最近多いため、下記申込みサイトをクリックしても真っ白になってしまった、等、申込みサイトに行けない場合は直接メールにてご連絡ください。送付先 ithc_utokyo@mol.f.u-tokyo.ac.jp

連絡いただきたい内容は下記のとおりです。

①参加者の名前(任意)②参加者は全部で何名か ③配慮が必要な方はその旨記入(こちらからご連絡差し上げます)④ご質問、このイベントに期待することなど(自由にご記入ください)

参加申し込みサイト

 

プログラム(予定)

1. 13:15〜14:45 映画「RARE」上映会 他

  • 希少難治性疾患の我が子を救う医薬品の開発に奮闘する母親を描いた映画 「RARE」
  • 我が子を救うために酵素補充療法と糖鎖酵素欠損症低分子治療薬を生み出したジョンクラウリー氏の物語
  • 国内在住の、患者家族主導の研究開発の事例(一般社団法人こいのぼり 理事・7 SEAS PROJECT 代表 篠原 智昭氏)

2. 14:45〜15:15 休憩 及び デジタルメディシンの体験会

  • 脳血管障害、神経変性疾患、認知症の予防・治療を目指すVRデジタルメディシン 「神楽」の体験会

3. 15:15〜17:00 パネルディスカッション

仮題「患者のニーズを如何に技術者・研究者に伝えるか?我が国での患者主導の研究開発に関して必要な事とは?」

  • 一般社団法人こいのぼり 理事・7 SEAS PROJECT 代表 篠原 智昭氏
  • 片麻痺当事者の会 若林氏
  • 他、現在調整中

※上記プログラムは予告なく変更することがございます。

問い合わせ先

東京大学大学院薬学系研究科ITヘルスケア社会連携講座
電話: 03-5841-0286 (月~金 8:30~17:00)
E-mail:ithc_utokyo@mol.f.u-tokyo.ac.jp

1 thought on “ITヘルスケア講座主催イベントシリーズ 「患者中心の医薬品・医療機器の研究開発を考える」のご案内

  1. ピンバック: 東京大学で「患者中心の医薬品・医療機器の研究開発を考える」イベントが開催されます | RareS.(レアズ)

ただいまコメントは受け付けていません。