研究室員による研究の演題が第39回医療情報学連合大会(第20回日本医療情報学会学術大会)にて採択されました

修士二年 仁宮洸太さんの下記演題が第39回医療情報学連合大会(第20回日本医療情報学会学術大会)にて採択されました。

演題名:
希少難治性疾患における情報アクセスと臨床試験実施の日米比較

【発表詳細】
・セッション日時:2019年11月22日(金) 9:00 ~ 11:00
・発表時間:10:45 ~ 11:00
・会場:E会場 (国際会議場 3階中会議室301)
・講演番号:2-E-1-08
・カテゴリ:医療アセスメント

日程はHPにアップされています。 https://jcmi39.org/schedule.pdf