本日6月14日(金)18時30分より、東大薬学部「大学院講義室」にて、希少疾患連絡会(RD連絡会)が開催されます【無料;当日来場可】

希少疾患連絡会(RD連絡会)とは?

「希少疾患連絡会」は厚労省国立保険医療科学院の水島先生が主催されている会です。
本会は、特定の参加要件はなく、あくまで患者さんやアカデミア・行政・製薬企業・CROなどの関係者の皆様が、薬のない希少難病患者さんに新薬を届ける為に、相互の情報交換を行う会となっております。
参加は事前申し込みをしていただければどなたでもご参加いただけます。開催は不定期で、毎回、当研究室HPで開催案内をいたします。

【開催概要】

1.開催日時 2019年6月14日(金) 午後1830分~20時(受付開始)18:00 

2.場所 東京大学大学院薬学系研究科薬学部  南館4階 大学院講義室  

※当日は薬学部正面入り口に講義室までの道順の案内板を掲示いたします。

会場への道順はこちら⇒ https://drive.google.com/file/d/18Rmy38JaZcP9sn1NHj2TMM9Tsxb084UC/view?usp=sharing

3.研究会の概要(演題)と講演者   

    「プログラムソフトウェアを使った、オンライン臨床研究のご紹介」                                                    千葉大学医学部付属病院認知行動療法センター センター長 清水 栄司 先生

    「最新の米国事情」

元バイエル薬品株式会社 取締役会長 栄木 憲和 先生

③「ITHC講座と3Hによる新プログラムの紹介」

東京大学大学院薬学系研究科ITヘルスケア社会連携講座特任教授 今村 恭子

4.参加費 無料

5. 申し込み 人数把握の為、一応ご連絡いただけますと幸いです。(飛び込み参加は可能です)

ithc_utokyo@mol.f.u-tokyo.ac.jp