imamura

略歴

  • 整形外科医(熊本大学医学部卒)
  • 医学博士(東京慈恵会医科大学)
  • PhD (London School of Hygiene and Tropical Medicine, University of London)

整形外科で診療を経験後に、US留学で臨床薬理学を、UK留学でアウトカムズ・リサーチを専攻。1995年より外資系製薬企業にて研究開発、メディカルアフェアーズ、安全管理、サイエンティフィックアフェアーズ等を経験。2017年4月より2018年10月まで東京大学大学院薬学系研究科ファーマコビジネス・イノベーション寄付講座にて特任教授。2018年11月より同研究科ITヘルスケア社会連携講座にて特任教授。

学歴

1982/03 熊本大学医学部 卒業
1989/10 東京慈恵会医科大学医学専攻修了 医学博士
1995/12 Health Services Research Unit, Department of Public Health and Policy, London School of Hygiene and Tropical Medicine, University of London (UK) Ph.D

職歴

1982/06-1986/01 東京慈恵会医科大学附属病院
1986/02-1989/12 Dana Faber Cancer Institute, Harvard Medical School (USA)
1990/01-1991/09 財団法人国際保健医療交流センター 医師
1991/10-1995/04 医療法人社団寿量会 熊本機能病院 整形外科 医師
1995/05-1997/07 医療法人社団寿量会 熊本機能病院 整形外科 医師
1997/08-1999/05 IBRD JAPAN株式会社 メディカルアドバイザー
1999/06-2000/09 日本モンサント株式会社 サール事業部開発本部 開発部長
2000/10-2005/08 ファイザー製薬株式会社 メディカルディビジョン メディカルディレクター
2005/09-2012/06 ヤンセンファーマ株式会社 メディカルアフェアーズ部 部長
2012/10-現在 オフィスPM 代表
2012/10-現在 SBIファーマ株式会社 メディカルディレクター

その他

  • 一般財団法人日本製薬医学会 理事長(2009-2015)、現在評議員
  • 国際製薬医学会(IFAPP)理事長(President)