『第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議 2021 in 横浜』に“オンラインPEゼミ”メンバーが登壇します。

本年10月2日に予定されている『第21回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議 2021 in 横浜(現地とオンラインのハイブリッド開催)』に、本研究室員を含む多数の“オンラインPEゼミ”メンバー座長および演者等として登壇いたします。

“患者参加型の医薬品開発”に関する取り組みを含む、臨床試験・臨床研究の最新情報が得られる本会議に是非ご参加ください。

なお、参加事前登録の期限は8月9日(火)です。→登録はこちら

1. シンポジウム1 ひとりひとりの想いが治験業界の未来を創る:座長演者

2. シンポジウム5  CRCが直面する特定臨床研究への支援における課題共有と対策:演者

3.シンポジウム7 現場レベルで実践するPPI(医薬品等開発への患者・市民参画):座長演者

4.シンポジウム10 リアルワールドデータ(RWD)/レジストリを医薬品開発に利活用するために-RWD/レジストリのクオリティを確保するための臨床試験チームの関わり方-:特別発言

5.シンポジウム11 治療効果って何?そのデータはなぜ収集しないといけないの?:演者

6.シンポジウム13 モニタリングと品質保証の効率化とテクノロジー ~持続可能な臨床試験の品質確保のために~

7. 教育セッション1 ベテランCRCに聞く!がん臨床試験支援のポイントとコツ:座長

8. ワークショップ1 ”チームCRC”を育てよう!~協力関係を最大化するチームづくり~:演者

9. CRCあり方ラジオ:一般演題からLIVEトーク:座長

10. 映画「 RARE」上映会:解説者

プログラムの詳細については、以下のサイトをご参照ください。

第21回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2021in横浜 (kwcs.jp)

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。