患者・市民参画のための学習プログラム「共に学ぶオンライン・ゼミ」開講(2020/5/20~)

<プログラムの概要>    

東京大学大学院薬学系研究科ITヘルスケア社会連携講座(ITHC)では、患者中心の医薬品開発と医療の推進を目的として、今般、関係者のための学習機会を開催することとなりました。

なお、オンラインゼミの参加募集は終了していますが、”患者さん・市民”枠に限り、ご要望があれば、受け入れを検討しております。

御知り合いの方にご紹介いただく際は、次の4点を事務局までメールでご連絡ください。

送付先アドレスは ithc_utokyo★mol.f.u-toyo.ac.jp  ★は@に変えてお送りください。 

❶氏名及び連絡先 ❷紹介者氏名 ❸参加区分(患者・市民など)❹参加目的

 

ITHCは2018年11月より3年間の共同研究講座として設置され、患者中心の医薬品開発の実現を含む4つの課題を研究テーマとしており、その一環として本オンライン・ゼミを企画しました。

本オンライン・ゼミでは、患者や市民、産業界、アカデミア、医療保健関連団体、当局等の全ての関係者が参加して、教科書的な内容を一方的に教える・教わるのではなく、参加者の経験や事例を交えた対話を通して現状の医薬品開発や医療における課題を明らかにするとともに、対策について「共に学ぶ」ことを目指しています。

<開催概要>  

【開催日時】WebEXでの開催:原則として2020年5月より毎月、隔週水曜日の18時~19時(プログラムによっては18~20時)

【スケジュール】こちらをご覧ください。

【開催内容】各種組織団体の協力のもと、医薬品・医療機器の開発製造販売、研究倫理、医療技術評価、PPIの概念や国内外の取り組みの紹介など、多岐にわたるトピックをとり上げ、情報の共通や意見交換をオンライン方式を中心としたゼミ形式で行います。

【参加要件】ゼミ受講前及び受講後のアンケート提出(ゼミの運営に非常に重要となりますので必ずご提出をお願いします。)         

【アンケート】随時、最新版を掲載しています。

(受講開始前アンケート:9月16日分

(受講終了後アンケート:9月16日分

(受講開始前アンケート:9月30日分

(受講終了後アンケート:9月30日分

10月分アンケート

【アーカイブについて】欠席したゼミの録音録画アーカイブへのアクセスは受講前アンケートの回答者に限定となっています。既に開催されたオンラインゼミの情報(スライドや録音等)はゼミ終了後の1週間後を目途に、PPI  JAPANが管理する所定の場所に格納し、アーカイブ情報としてご希望に応じて視聴していただきます。最新のアーカイブ情報はこちら

【よくある質問】よくいただく質問をまとめました。お尋ねの前にまずこちらをご覧ください。

【オンライン学習コースとパイロットテストについて】

 詳細はこちらをご覧ください。