« 2009年01月 | メイン | 2009年06月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月14日

じゅんやくんのきもち

帰る前に一目顔を見ようと、
いつもと何ら変わらない気持ちでじゅんやくんのベッドを訪れた。

「こんばんは」と声を掛ける。
だけどいつものような元気な彼の声は返ってこない。
それどころかタオルケットを顔の半分までかぶって、じっと私を見つめる。

なんとなく身に覚えがあった私は「せんせいのこと怒ってる?」と尋ねた。

しばらくテレビの方に視線をそらしては、また無言で私を見つめる。
何度かそれを繰り返す。
少し痛いまなざし。

「せんせい来なかったから怒ってる?」
それでも黙ったまま、何かを訴えるその目は
少しうるんでいるようにも見えた。
 
午前10時、小一時間一緒に遊んだ後、「またくるね」といって彼のベッドを離れた。
他の検査や仕事に追われ、次に彼を訪れたのは19時過ぎだった。
 
少し張りつめた時間が流れた後、
タオルケットに隠していたくちびるを覗かせてぽつんと彼がこぼした。
 
「・・・まってた・・・」
 
 
その言葉を前に言い訳をする気持ちにもならない。
弁解は何の助けにもならない。
 
 
「ごめんね。じゅんやくん。せんせい来られなくてごめんね。」
それをただ真っすぐ伝えるので精一杯だった。


「病棟という狭きコミュニティのなかで、彼らはどう成長していくか」
そんなこと大人ぶって考える前に、
私が成長しなくちゃいけないや。

人の気持ちを感じ取って、思いやること。
ただあたりまえのこと。

About 2009年02月

2009年02月にブログ「46」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type