« 2007年03月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月04日

孵化したひな

この土地に暮らすことも、ひとりで暮らすことも、社会人として暮らすことも、
はじめてづくしの2007年4月が終わりました。

新しい環境に放り込まれ、最初はその場の状況も把握できず立ち尽くしていました。
少しずつ先生たちと、看護師さんたちと、距離を縮める作業。
そして何より患者さんたちと距離を縮める作業。


分からないことだらけで、自分の勉強不足を痛感することばかり。
できないことだらけで、自分の技術不足と度胸不足もまた。
それでも、見捨てず優しく見守って下さる先生や看護師さんたち、
優しく指導して下さる先生たちのおかげで、ここまでやってきました。

失敗することもあったけれど、そこは誠意でカバーするしかないと思い、
採血を失敗した患者さんのところに通い詰めた。
1ヶ月後、「先生と話しているとほっとするよ」
と言ってもらえたのがとても嬉しかった。


07043006.JPGあっという間に過ぎ去った1ヶ月で
自分が何を身につけられたのか、と言われると、
まだまだ事務的なことくらいしか身に付いていないけれど、
いつもその不安と戦いながら、
いつも不足していることに気付きながら、
前に進んでいくのみだ。

文字列の病者でなく、目の前に正に存在する患者さんと接すること、
歯車の一つとなって働くこと、
そのためにずっとやってきたわけで、
今そうなれたことでやりがいを感じています。

その気持ちを忘れないまま、嵐の毎日に私なりのペースを見い出そう、
と海風の前で思った。

2007年05月06日

真っ白

一昨日家でインターネットが使えるようになり、
久し振りにweblogに記事を書いてみようとしたけれど、
どうにも言葉が出てこなかった。

頭が真っ白で、キーボードを叩く手が止まってしまう。
何とか書いてみたものの、まだしっくり来ない。

そして、この1ヶ月がうまく思い出せないことへの不安感は募る。
何してたんだろう。この手に何が残ったんだろう。


その後少し気を取り直して、郁子ちゃんのラジオを聞いた。
新しいアルバム発売を控え、取材の日々を送る彼女がとつとつと話す。

「年末からアルバムを作り始めて、その間は集中しすぎていたから、
 今取材でどうやってアルバムを作っていたかを話そうとしても、
 思い出せないのです。
 ようやく最近落ち着いてきて、自分の音を聞きながら、
 どういう気持ちでアルバムを作ったかを教わっているような感じです。」


そういうものか。
単純な私は思う。それ聞いて安心した。

私は集中の真っ只中にいるのだ(と思い込む)。
不安だとか言わずに、それにのめり込む。

そして、もう少し時間が経って、落ち着きを取り戻した時、
今のことを振り返って、それがきっとまた糧になる(はず)。

2007年05月12日

年を重ねること

07051232.jpg

 じいちゃんになったお父さん ばあちゃんになったお母さん
 歩くスピードは とぼとぼと

 だけど覚えてるんだ 若かった日の二人を きっと忘れない

Mr.Children/あんまり覚えてないや

About 2007年05月

2007年05月にブログ「46」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年03月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type